2015年01月04日

2014ベスト映画

 あけましておめでとうございます。

 映画ファンとしては決して多いとは言えない、2014年32本の鑑賞作品から私的ベストを挙げます。

【洋画】
1位:インターステラー
2位:ジャージー・ボーイズ
3位:ゴーン・ガール
次点:鑑定士と顔のない依頼人

【邦画】
1位:舞妓はレディ
2位:小野寺の弟・小野寺の姉

 ちなみに、洋邦を通じたワースト作品は、『ぶどうのなみだ』。

 今年も良い映画に巡り会いたいものです。
posted by ふくちゃん at 21:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 健康への長い道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。