2009年01月25日

映画『誰も守ってくれない』

 昨日前日譚『誰も守れない』をTV放映していた『誰も守って切れない』。ミント神戸にて鑑賞しました。監督は、『踊る大捜査線』シリーズの君塚良一さん。


Story
幼い姉妹の殺害事件で未成年の容疑者が逮捕される。その瞬間から容疑者の家族は、マスコミや世間の目を避けるため、バラバラに警察の保護下に置かれ、中学生の妹・船村沙織(志田未来)の担当は勝浦(佐藤浩市)に任される。2人は警察が用意したホテル、勝浦の自宅アパート、彼のカウンセリングを担当する精神科医・尾上令子(木村佳乃)のマンションを転々とするが、マスコミの執拗な追跡に行き場を無くす。進退窮まった勝浦は、彼自身も心に傷を負うことになった3年前の担当事件の被害者遺族・本庄夫妻(柳葉敏郎・石田ゆり子)が営む伊豆のペンションに身を寄せる。上司の坂本(佐野史郎)から沙織の事情聴取を指示される勝浦。心を閉ざす沙織。やがて、ペンションにもネット上の書き込みに触発された追跡者が多数現われて・・・。


 佐藤浩市、かっこええ〜(笑)exclamation

 不器用で生真面目、過去の事件で心に傷を負い、そのために自らの家族も崩壊寸前の刑事・勝浦を実にシブ〜く演じてます。

 被害者と加害者、取り残された双方の家族。安易な結論を拒否する重いテーマを、僅かな希望を覗かせつつ、上手に描いていると思います。

 勝浦・沙織・本庄夫妻の傷つき、揺れる想い。戸惑い、怒り、哀しみ。それでも他の人を大切に守ろうとする心。

 最後に見せた勝浦の笑顔に救われる気がしますもうやだ〜(悲しい顔)

 容疑者家族をマスコミの過度な追及や、世間一般の敵視から匿うために、家裁や教育委員会も同席の下、一気に離婚・再婚の手続きを踏んで家族の姓を替え、中学生である沙織の就学義務まで免除させるシーンには、呆気に取られました。

 容疑者の家族保護という任務の存在を警察は公式には認めていないそうですが、実際にここまでするんでしょうか?だとしたら、世間の逆風って、どれほど凄まじいんだろう?犯罪者の家族なんだから、当然の報いだと言い切ってしまって良いのだろうか?しかし、被害者遺族の立場なら?

 とにかく悲劇であることには違いない。

 『踊る〜』とは、全く毛色の異なる作品ですね。

 パンフレットによれば、当初の君塚脚本はもっと叙情的な作品だったそうです。しかし、企画を持ち込まれたフジテレビが(意外なことに?)社会派作品にしようと提案し、脚本家の鈴木智さん(金融腐食列島[呪縛]など)がリライト。さらに君塚監督がリライトして最終稿となり、モントリオール世界映画祭最優秀脚本賞。

 「誰かを守るってことは、その人の痛みを感じることだ。人の痛みを感じるのは辛いことだけど、それが生きるってことだ」


『誰も守ってくれない』公式サイト
http://www.dare-mamo.jp/


posted by ふくちゃん at 18:43| 兵庫 ☀| Comment(7) | TrackBack(34) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、来週観に行きます!
昨夜、TVでこの話の前の話(木村佳乃との出会いとか)やってたんで、準備は万全です。
TV版で松田龍平さんが佐藤浩市さんに
「ボクが刑事になったワケ、話したことありましたっけ?」
と言ったとき、思わず
「Gパン刑事に憧れて?」
とつぶやいてしまいました(笑)。
しかし、ネットって便利ですがものすごく怖いですね。最近ものすごくそう思います。
Posted by めい at 2009年01月25日 20:04
連動ドラマと共に楽しみました。
警察が被害者家族を保護することが果たしていいのか悪いのか、何も結論は出ませんが、難しい問題ですよね。
ラストの二人の表情だけが救いでした。
音楽もマッチしていてとても良かったです。
Posted by ミチ at 2009年01月26日 16:55
>めいさん。
僕、ドラマは最後の方しか見れませんでした(笑)。でも、十分楽しめましたよ。

>ミチさん。
音楽、良かったですね。
特に主題歌のあのボーイソプラノ、印象的でした。
Posted by ふくちゃん at 2009年01月27日 22:08
こんにちは〜

最初の警察やら裁判所のひとやらが来るシーンは衝撃ですよね・・・

最初の音楽だけのシーンがどこか切ないというか、なんというかで印象的でした。
Posted by こーた at 2009年01月31日 14:20
>こーたさん。
映画の最初のシークエンス=TVドラマの最後のシークエンスで、上手く繋げているなぁ・・・と感心しました。
映画の最初と最後、音楽がハマッてましたね。
Posted by ふくちゃん at 2009年01月31日 21:16
こんばんは。私もこの間観に行きました。
佐藤浩市、ほんと渋くてかっこよかったですね。
テンポ良く、でもズーンと重く最後まで
引きつけられてしまいました。
音楽も良かったですね。映画の雰囲気にすごくハマッていたと思います。
Posted by mirai-creek at 2009年02月05日 23:05
>mirai-creekさん。
mirai-creekさんのレビューにもあるように、木村さんの役はTVドラマを観ていない人にはピンとこず、佐々木さんの役の扱いも微妙ですけど・・・。全体的には良かったです。
Posted by ふくちゃん at 2009年02月06日 14:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『誰も守ってくれない』 (2009)/日本
Excerpt: 原題:Nobodytowatchoverme監督:君塚良一出演:佐藤浩市、志田未来、柳葉敏郎、石田ゆり子、佐々木蔵之介、佐野史郎、木村佳乃公式サイトはこちら。<Story>幼い姉妹の殺害事件で未成年の..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2009-01-25 18:52

試写会「誰も守ってくれない」
Excerpt: ワーナー・マイカル・シネマズで行われた、「誰も守ってくれない」の試写会に出席してきました社会的に注目を集める殺人事件を巡って巻き起こるネットの暴走やマスコミ報道のあり方を、警察による容疑者家族の保護と..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2009-01-25 19:28

「誰も守ってくれない」加害者家族を守る刑事のみたマスコミとネット犯人たちの狂気
Excerpt: 「誰も守ってくれない Nobody to watch over me」は殺人を犯した18歳の少年の加害者家族を守るために任命された警察官がマスコミ、一般市民の迫害から加害者家族を守っていくストーリーで..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2009-01-25 21:35

映画「誰も守ってくれない」試写会。
Excerpt: 12月3日、映画「誰も守ってくれない」試写会、行って参りました。 このところ、楽しみにしてた映画・舞台を鑑賞しても、 睡魔には勝てなかったという、疲れ果ててる僕ですが(笑)、 今回はまったく睡魔も..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2009-01-25 21:43

誰も守ってくれない
Excerpt: ごく平凡な四人家族の長男が小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕され、東豊島署の刑事・勝浦と三島は容疑者家族の保護を命じられる。 彼らの任務は容疑者家族をマスコミの目、そして世間の目から守ることだった。..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-01-25 23:33

誰も守ってくれない
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2009年1月24日 公開 ★★★★☆ 星4っつです。 マスコミより情報収集が早いネット社会・・・背筋が凍るねぇ。 最初にやや飛ばし過ぎという感..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2009-01-26 08:45

映画 【誰も守ってくれない】
Excerpt: 映画館にて「誰も守ってくれない」 『踊る大捜査線』シリーズの君塚良一が脚本と監督を兼ねる問題作。 おはなし:船村家は平凡な4人家族。ある日、18歳の長男が小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕されて..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2009-01-26 16:53

誰も守ってくれない
Excerpt: 声を聞こう。人の声を。  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2009-01-26 17:24

「誰も守ってくれない」レビュー
Excerpt: 映画「誰も守ってくれない」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:佐藤浩市、志田未来、松田龍平、石田ゆり子、佐々木蔵之介、佐野史郎、津田寛治、東貴博、冨浦智嗣、木村佳乃、柳葉敏郎..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2009-01-26 20:18

誰も守ってくれない
Excerpt: 邦画が今よりもずっときちんと主張をし、一般に問題提起をしていた時代に映画鑑賞に時間を沢山割けたという点で筆者はとても幸せだったのだと思う。所謂、「社会派」というジャンルには、当時、普通に暮らしてい..
Weblog: 利用価値のない日々の雑学
Tracked: 2009-01-26 22:39

誰も守ってくれない
Excerpt: ■ストーリー■平凡な4人家族の船村家で、ある日、一家の未成年の長男が小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。東豊島署の刑事・勝浦(佐藤浩市)は容疑者家族の保護を命じられ、保護マニュアルに従っ..
Weblog: 映画君の毎日
Tracked: 2009-01-27 17:06

誰も守ってくれない <ネタバレあり>
Excerpt: 試写会に当たったので お友達と観に行ってきましたが重い、実に重い内容ですこの映画は 容疑者の家族側の話になっているので 普段あまり知り得ないことや容疑者の家族が世間からどういう仕打ちを受けるのかという..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2009-01-27 18:46

誰も守ってくれない
Excerpt: ある日当然、兄が殺人犯となったことで自身が殺人犯の妹となってしまった 少女と、彼女を保護する刑事の逃避行を通じて日本社会特有の動きを描いた 社会派ドラマ。 両親と兄とで何不自由なく暮らしていた15..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-01-29 00:17

『誰も守ってくれない』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「誰も守ってくれない」□監督・脚本 君塚良一    □脚本  鈴木智   □キャスト 佐藤浩市、志田未来、松田龍平、木村佳乃、佐野史郎、佐々木蔵..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-01-29 21:40

誰も守ってくれない 
Excerpt: 1月24日、土曜の夜に、 映画の序章となるテレビドラマ、 微妙に異なるタイトルの、 「誰も守れない」が放映。 映画の4ヶ月前の事件を描いていました。 それを見ていたおかげで、 スムーズに映画に、 ..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2009-01-30 00:31

「誰も守ってくれない」みた。
Excerpt: おそらく、TVスペシャル『誰も守れない』をじっくり見てから、映画本編を見た方が理解度が高まるだろうと公開初日を見送ったが、多分正解だったように思う。勝浦刑事のエピソードゼロ的『誰も守れない』であり、娘..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2009-01-30 19:36

『誰も守ってくれない』完成披露試写会@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
Excerpt: キャストが来なきゃ映画を見る気がしない(爆)「レッツハンサム!」からあまりインターバルを空けず、またまた舞台挨拶へ行ったのだが、忙しくてUP出来ず2週間が経過・・・ドラマ化まで決まってた(爆)今回の舞..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2009-01-30 19:42

[映画『誰も守ってくれない』を観た]
Excerpt: ☆いやはや、評判が悪いので、奇を衒った<1アイディア映画>かなと思いきや、とてもよく出来た作品だった。  一ヶ所、どうしても、「やりすぎだろ・・・^^;」と思えるシーンがあり、それで私の心中の評価は..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
Tracked: 2009-01-30 20:30

「誰も守ってくれない」:錦糸町駅前バス停付近の会話
Excerpt: {/hiyo_en2/}なに、ポカンとしてるの? {/kaeru_en4/}いや、この駅ビルでみんなと待ち合わせの約束をしてるんだけど、その約束、誰も守ってくれないんだよなあ。 {/hiyo_en2..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2009-02-01 09:23

『誰も守ってくれない』試写会鑑賞
Excerpt: 幼い姉妹の殺害事件で未成年の容疑者が逮捕される。その瞬間から容疑者の家族は、マスコミや世間の目を避けるため警察の保護下に置かれ、中学生の妹・船村沙織の担当は刑事の勝浦に任される。ホテルや自宅アパート、..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-02-01 16:39

何か物足りない。『誰も守ってくれない』
Excerpt: 殺人犯の妹になった少女と彼女を保護する刑事の様子を描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2009-02-01 19:07

「誰も守ってくれない」 第4位
Excerpt: 上映スクリーン数: 292オープニング土日興収: 1.09億円■男女比 62:3
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2009-02-01 22:09

「誰も守ってくれない」
Excerpt: 気が付けば、今年初めて映画館へ行きました。遅ればせながら1本目は「誰も守ってくれ
Weblog: めいのハマリモノ
Tracked: 2009-02-02 05:53

【誰も守ってくれない】
Excerpt: 【Nobody to watch over me】【監督】 君塚良一    【脚本】 君塚良一 、鈴木智   【公開日】 2009/01/24   【上映時間】 118分   【配...
Weblog: +++ Candy Cinema +++
Tracked: 2009-02-03 16:08

誰も守ってくれない 2009-6
Excerpt: 「誰も守ってくれない」を観てきました〜♪ 或る日、東京の郊外の船村家にパトカーが乗りつける。船村家の長男が小学生姉妹の殺人容疑で逮捕され、東豊島署の勝浦(佐藤浩市)は、容疑者の妹沙織(志田未来)..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2009-02-03 21:50

誰も守ってくれない (佐藤浩市さん)
Excerpt: ◆佐藤浩市さん(のつもり) 佐藤浩市さんは、現在公開中の映画『誰も守ってくれない』に勝浦卓美 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2009-02-04 13:10

【映画】誰も守ってくれない
Excerpt: ▼動機 時間的にこれしか合わなかったっていう話 ▼感想 マスコミの良心を信じようとした私がバカだった ▼満足度 ★☆☆☆☆☆☆ がっかり やっぱり ▼あらすじ ニッポン放送株取引にて..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-02-04 20:36

誰も守ってくれない
Excerpt: 映画「誰も守ってくれない」を観てきました!! 映画館で予告編を観てから、なかなか興味深い題材だなあと思って、公開されたら絶対に観に行こうと心に決めてたんですよ。 第32回モントリオール映画..
Weblog: Thanksgiving Day
Tracked: 2009-02-09 00:36

『誰も守ってくれない』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「誰も守ってくれない」□監督・脚本 君塚良一    □脚本  鈴木智   □キャスト 佐藤浩市、志田未来、松田龍平、木村佳乃、佐野史郎、佐々木蔵..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-02-11 20:30

映画:誰も守ってくれない
Excerpt:  う〜、記事にしていないタイトルが溜まってきてしまった。例によって、観てから記事にするまで1週間近くたってしまいましたが、今回は誰も守ってくれないです。  観ようか迷っていたのですが、製..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-02-15 00:44

mini review 09395「誰も守ってくれない」★★★★★★☆☆☆☆
Excerpt: 殺人犯の妹になった少女と、彼女を保護する刑事の逃避行を通じて日本社会の理不尽さを問う社会派ドラマ。『踊る大捜査線』シリーズの脚本を手掛けた君塚良一が脚本と監督を兼ね、過熱するマスコミ報道と容疑者家族の..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2009-09-25 01:40

誰も守ってくれない
Excerpt: 容疑者は18歳の少年だった。 マスコミから容疑者の家族を守るよう指示された勝浦刑事だったが。 冒頭から離婚届だのってあまりにも現実過ぎ...
Weblog: 単館系
Tracked: 2009-09-30 00:35

誰も守ってくれない
Excerpt: 加害者の家族に視点を当てた映画だということと タイトルに魅かれて観てみました。 幼い姉妹の殺害事件が起きる。 平凡な4人家族の船村家の未成年の長男が容疑者として連行される。 その瞬間から彼..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-10-12 11:28

映画『誰も守ってくれない〜NobodyToWatchOverMe』...
Excerpt: 9-6.誰も守ってくれない〜NobodyToWatchOverMe■製作:東宝■製作年・国:2009年、日本■上映時間:118分■鑑賞日:1月24日、シネフロント(渋谷)スタッフ・キャスト(役名)□...
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2011-03-21 16:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。