2009年02月06日

自炊生活:ある日の一品「ホタテと大根の炊き合わせ」

 随分昔に新聞から切り取ったわーい(嬉しい顔)、日本料理「青柳」の小山裕久さん指南のレシピを参考に作りました。


「ホタテと大根の炊き合わせ」

1)ホタテ貝柱(8個)は、表2ヵ所と裏1ヵ所に深めの切り込みを入れる。

2)大根(200g)は皮を剥いて、親指ぐらいの大きさに切る。
※もとのレシピでは600gとなっていましたが、多すぎるような気がしました。一流の料理人にイチャモンをつけるわけではないのですがわーい(嬉しい顔)

3)1)を鍋に入れ、ヒタヒタの水でコトコトと炊き、ダシが出て白濁してきたら、2)を入れて火が通るまでコトコトと煮る。
※鍋の中の水の量は、材料がかぶるように調整しました。

4)醤油(大さじ3)、酒大さじ1を入れて、火を強める。

5)煮汁が3分の1ぐらいになったら、砂糖(大さじ1)を加え、時々ホタテと大根を上下に返しながら煮る。

6)煮汁がほとんどなくなって、甘辛ダレが絡んだら出来上がり。あれば、木の芽を添えて。

ホタテと大根の炊き合わせ

 旨かったっするんるん。ホクホクです。

 醤油は本来のレシピでは濃口ですが、たまたま淡口しかなかったので、それを使いました。

 出来立てアツアツをすぐに食べないと、材料の中から水分が出て、すぐに味が落ちるそうですよ。


posted by ふくちゃん at 18:19| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自炊生活:ある日の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。