2009年04月26日

映画『グラン・トリノ』

 2週続けて良い映画に出会えて幸せですわーい(嬉しい顔)

 俳優業は引退と考えていたクリント・イーストウッドが脚本に惚れ込んで監督・主演した『グラン・トリノ』。ひょっとするこれこそが、最後の出演作になるかも・・・ということだそうです。


Story
朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャングがウォルトの隣に住むおとなしい少年タオにウォルトの所有する1972年製グラン・トリノを盗ませようとする。タオに銃を向けるウォルトだが、この出会いがこの2人のこれからの人生を変えていく・・・。
(ZAQシネマより)


 とにかく、クリント・イーストウッドが画面に映るだけで、何とも言えない雰囲気が醸し出されます。渋い。あんな78歳、日本にはきっといません。

 彼が演じるのは、朝鮮戦争で少年兵も含めて13人以上殺したことを、それも命令だけでなく戦争の狂気に駆り立てられて自らの意志においても殺したことを心の傷として持ち続け、離れて暮らす2人の息子夫婦や孫娘とは不仲なまま、近隣に増えたアジア系・ヒスパニック系の移民や黒人には差別意識と偏見を抱き、硬い殻の中に閉じこもって、狭い世界で生きる偏屈で孤独な男・ウォルト。

 一方では、真っ直ぐ生きる気概、気骨のようなものを感じさせる男でもあり、数少ない友人とまるで面罵しあうような会話にはユーモアさえ漂います。

 そんなウォルトの愛車グラン・トリノを、ギャング気取りの従兄に無理矢理盗むよう強制された隣家に住むモン族の少年・タオ。ウォルトはタオをライフルで追い返すが、従兄たちにヤキを入れられそうになった彼を救う。実際には、タオを救うというより、彼らがたまたま自宅の庭に足を踏み入れたことに腹を立てて、追い出しただけなのですが・・・。

 翌日から、タオの家族や親戚たちが、モン族の流儀で感謝の気持ちを表そうと、ウォルト宅に花やら料理やらを次々持参してくる。迷惑だと追い返すウォルトだが、今度はタオの姉・スーを黒人の不良グループから助けたことで望まぬまま交流が始まって・・・。

 で、ここから、最初は自身の偏見や偏屈さから戸惑っていたはずのウォルトが、タオやスー、その家族たちと交流する中で心を開いていき、父親のいない彼らの父親代わりのようになっていく姿がややコミカルに描かれます。

 しかし、幸せな時間は長く続かない。

 ウォルトが世話した仕事からの帰り、従兄たちに暴力を振るわれるタオ。ウォルトは別の日、彼らの1人を叩きのめし、「タオに近付くな」と警告する。すると、次はタオの家が銃撃を受け、外出していたスーが襲われる。

 このままではタオやスーは一生幸せになれない。そう考えたウォルトは・・・。

 こんなラストとは!

 衝撃的がく〜(落胆した顔)

 ウォルトの勇気と智略と深い愛情に心が震えます。そして、タオに託された言葉には、彼らしい毒舌に込められた優しさが・・・。哀しくも、どこか清々しいエンディングです。


『グラン・トリノ』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/


posted by ふくちゃん at 23:00| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(31) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見られたんですね〜。
クリントイーストウッドがこれが最後になるかもしれないのは非常に惜しいですよね。
そうそう。悲しいエンディングではあるんですが、何かすがすがしいものも感じられますよね。
Posted by めい at 2009年04月27日 05:51
>めいさん。
めいさんもご覧になりましたか?
秀作ですよね。
あのラストには、一瞬固まってしまいました。
Posted by ふくちゃん at 2009年04月27日 22:22
こんにちは〜♪
私も4月に入ってからミニシアター系でも良作に当たることが多くて、いい作品に出会えると本当に幸せですよね。
「スラムドッグ〜」はまだこれからなのですが、楽しみにしているんです。
Posted by ミチ at 2009年04月27日 23:32
>ミチさん。
『スラムドッグ〜』も良かったですよ。
でも、あまり期待値を上げて観に行くと、それがマイナスに出ることもあるので、僕は最近できるだけフラットな気持ちで観に行くようにしています(笑)。
Posted by ふくちゃん at 2009年04月29日 15:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

グラン・トリノ/Gran Torino
Excerpt: クリント・イーストウッド最後の映画出演とも言われている「グラン・トリノ 」。 ちょっと重そうな気もしたけど、やっぱり見ておくべきだろうなと思って。 ..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2009-04-26 23:06

グラン・トリノ
Excerpt: あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2009-04-26 23:16

グラン・トリノ
Excerpt: このブログでも度々書いているように、筆者はイーストウッド監督作品に、「人間の尊厳」という観点をもって鑑賞している。特に「ミリオンダラー・ベイビー」以降、それは顕著であり、「父親たちの星条旗」で決定..
Weblog: 利用価値のない日々の雑学
Tracked: 2009-04-26 23:39

グラン・トリノ
Excerpt: 『硫黄島からの手紙』や『チェンジリング』のクリント・イーストウッド 監督が『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年振りに監督・主演を努めた 人間ドラマ。 妻に先立たれた孤独で人種差別の偏見を持つ老人..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-04-26 23:47

グラン・トリノ
Excerpt: 監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 そ..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2009-04-27 00:17

[映画『グラン・トリノ』を観た]
Excerpt: ☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。  初っ端のタイトルクレジットから、ブルージーっちゅうか、ジャズった曲が流れ、一気に世界に引き込まれる。  かつて朝鮮戦争を経験..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
Tracked: 2009-04-27 05:18

グラン・トリノ
Excerpt: ●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったこ..
Weblog: 映画君の毎日
Tracked: 2009-04-27 18:44

グラン・トリノ
Excerpt: 古き良きもの。静かなる去り際。そして、明日へ。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2009-04-27 22:44

「グラン・トリノ」みた。
Excerpt: 払う必要のないツケに対する代償のなんと大きなことか。偏屈ジジイが隣人の少年少女との触れ合いから、やがて心を開いていくお話かと思いきや、ただそれだけのことではなく、(多少頑固ではあるけれど)時代を知り、..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2009-04-27 23:11

映画 【グラン・トリノ】
Excerpt: 映画館にて「グラン・トリノ」 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務める。 おはなし:妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イ..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2009-04-27 23:31

胸が痛い・・・。『グラン・トリノ』
Excerpt: 人種差別者で気難しい元軍人のアメリカ人男性と隣りに住むアジア系移民の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2009-04-30 20:09

グラン・トリノ
Excerpt: Gran Torino (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー 偏屈で頑固な老人が、隣家のタイ人一家と..
Weblog: Movies 1-800
Tracked: 2009-05-03 02:02

グラン・トリノ クリント・イーストウッド監督・主演
Excerpt: グラン・トリノにおけるクリント・イーストウッドは、
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2009-05-03 09:23

「グラン・トリノ」すべての人へ…見てください!
Excerpt: [クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード   クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する“人生の幕の降..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2009-05-04 12:46

映画「グラン・トリノ」
Excerpt: 原題:Gran Torino タイトルはてっきりおじいさんのことかと思ったら、1972年製フォードのグラントリノのことだった、もしかしてGM、クライスラーよりマシなフォードの応援映画!? ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-05-04 12:59

【映画】グラン・トリノ
Excerpt: ▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ▼あらすじ 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-05-05 15:07

グラン・トリノ
Excerpt: 予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね〜【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-05-05 16:06

『グラン・トリノ』 (2008)/アメリカ
Excerpt: 原題:GRANTORINO監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビ..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2009-05-05 22:07

「グラン・トリノ」偏屈ジジイの最後の決断
Excerpt: 「グラン・トリノ」★★★★☆ クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド 監督、2008年、117分、アメリカ 「思ったままを口にし、 周囲の人たちを傷つけてしま..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-05-05 22:10

『グラン・トリノ』を観たぞ〜!
Excerpt: 『グラン・トリノ』を観ました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです>>『グラン・トリ..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-05-06 22:35

グラン・トリノ
Excerpt: [グラントリノ] ブログ村キーワード ↓クリックしていただけると嬉しいです↓ 評価:9.0/10点満点 2009年42本目(37作品)です。 かつてはフォードの作業員として働いており、..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2009-05-06 23:27

GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優としての最後の作品
Excerpt: クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2009-05-07 00:50

グラン・トリノ
Excerpt: グラン・トリノ ’08:米 ◆原題:GRAN TORINO ◆監督・製作・出演:クリント・イーストウッド「チェンジリング」「硫黄島からの手紙」 ...
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2009-05-09 21:08

『グラン・トリノ』 @新宿ピカデリー
Excerpt: ブログネタ:GW何した? 参加中 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいた..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-05-10 23:52

『グラン・トリノ』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、ア..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-05-13 17:37

「グラン・トリノ」
Excerpt: ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2009-10-03 14:42

mini review 09400「グラン・トリノ」★★★★★★★★☆☆
Excerpt: 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2009-10-04 15:53

グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD)
Excerpt: [グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ...
Weblog: 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評
Tracked: 2010-02-06 01:35

【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり)
Excerpt: {/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/ka..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-07-13 13:27

「グラン・トリノ」
Excerpt: 試写会に久々に当選!・・・って応募してなかっただけかも?「グラン・トリノ」を観ま
Weblog: めいのハマリモノ
Tracked: 2011-10-12 21:33

「グラン・トリノ」 信念を託す
Excerpt: 人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-12-23 08:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。