2009年07月11日

厄年!?

 42歳になりました。

 厄年だexclamation

 ・・・と思ったのですが、「数え年」でカウントするらしいので、本当はこれまでが本厄で、これから後厄なんですね。勘違いわーい(嬉しい顔)

 本当はこういうことに全く関心がないので、もちろん厄除けなどは一切やっておりません。

 ただ、男性の42歳前後というのは、体に変調を来たしやすい“お年頃”であり、この歳を「大厄」とするのは、あながち非合理的な話でもない・・・と聞いたことがあります。大体、男性の更年期障害も40代半ばに始まると言いますし(全員がなるわけじゃない)。

 僕は左眼が30代のときに若年性白内障、たまに痛くなる肩は左肩、たまに痛くなる背筋も左側、聴力も実も左がやや弱い・・・と体の不調は左に集中している気がします。何か意味があるのだろうか?

 ところで、先日、健診に行ってきました。結果はまだですが、いつもひっかかる血圧は今回も機械測定で上が142。でも、その後、手動で測定されたときは134で、会社員になってからの健診で初めての140切り。やったぜexclamation&question

 ま、暑いのは嫌いだけど、夏バテの気配もないし、食欲はあるし、階段は走って昇れるし、人生良いことばかりではないが、まだまだ元気です。
posted by ふくちゃん at 17:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康への長い道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。