2009年09月06日

映画『幸せはシャンソニア劇場から』

 シネリーブル神戸で『幸せはシャンソニア劇場から』。

 元々観るつもりは無かったんですけど、新聞広告のキャッチ・コピー「『ニュー・シネマ・パラダイス』に次ぐ世代を超えて愛される名作誕生」に惹かれて・・・。

 劇場でチケットを購入したら、来場者特典としてアロマ・キャンドルを頂きましたが、荷物になるし、使うこともないので、会社に顔を出して置いて帰りましたわーい(嬉しい顔)


Story
1936年、パリの下町にあるミュージックホール・シャンソニア劇場は、経営不振のため辣腕事業家に買い取られ、閉鎖となる。30年以上この劇場で“幕引き”を務めたピゴワルは妻に逃げられ、息子のジョジョとも引き離されてしまう。失意の日々を送るピゴワルだが、芸人仲間のジャッキーやミルーと一緒に、再度営業を始めようと劇場を占拠する。そこに、歌手志望の美しい娘・ドゥースがやって来る。ドゥースを魅せられた実業家は、劇場再開を承諾。ドゥースは、まずアナウンス嬢として採用されるのだが・・・。
(ZAQシネマより)


 ストーリーそのものはわりに他愛ないです。あと、当時のフランスやヨーロッパのキナ臭い世相が、ストーリーや劇中の芸人の漫談の背景にあるのですが、そのあたりは知識が無いので、付いていけませんでした。

 でも、いい映画ぴかぴか(新しい)

 フランスでは8人に1人が観る大ヒットだったそうです。

 ジョジョを演じたマクサンス・ペラン君の愛らしいこと!彼は大人になったら、さぞかしイケメンになるでしょうね。

 ジョジョとピゴワルとの再会シーンは涙腺に来ます。でも、序盤はジョジョが映画の鍵を握る存在なのでは・・・と思っていたのに、途中から意外に出番が少ない。

 ドゥース役の新進女優ノラ・アルネゼデールも多彩な表情が非常に魅力的。吹き替えなしの歌声も素晴らしいです。

 ミュージカル映画はあまり観ないんですけど、音楽劇もいいモンですね。『キャデラック・レコード』も行こうかな。


『幸せはシャンソニア劇場から』公式サイト
http://www.chansonia.jp/
posted by ふくちゃん at 20:08| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(11) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映画観ようかどうか迷っています。

さっきから色々なブログを見ていて、こちらに来ました。

みなさん、それなりに良い評価ですね。
ふくちゃんも
> でも、いい映画。
明日、時間が取れれば行ってみようと思います。ありがとうございました。

Posted by west32@映画 at 2009年09月26日 21:40
>west32@映画さん。
なかなか良い映画だと思います。
素直に楽しみたい作品です。
粗探しは無しで(笑)。
Posted by ふくちゃん at 2009年09月26日 23:26
こんばんは。TBありがとうございます^^
Seesaaさんからはブロックを受けているのでコメントで失礼します。

実は私はこの作品をシネスイッチ銀座という映画館で観たのですが、そこはスクリーンがちょっと高い所にあるんです。いつもは観難いなって思うのですが、この作品の時だけはそれがハマって、まるで本当にシャンソニア劇場に座って舞台を見ているかのように見えました。もうただただポカーンと見とれてましたけども。(笑)

『キャデラック・レコード』はまたこれとは違って良いです。ビヨンセの歌声は圧巻ですが、他の出演者の歌も素晴らしかったです。^^
Posted by KLY at 2009年10月07日 00:01
>KLYさん。
コメントありがとうございます。
そちらからSeesaaにはTBできないんですね。
僕もTOPに書いたように、livedoorにはTBできません。こういうのをSeesaaやlivedoorに問い合わせても、実にマニュアルめいた通りいっぺんの対応で、ラチがあかないんですよね。
以前、gooにTBが飛ばなくなったときは、gooがキチンと対応してくれて、直りましたが。愚痴の上に、本題と関係ない話でした(笑)。
見上げるようなスクリーンで観ると確かに、より一層臨場感がありそうですね。日本人にはこういうオシャレな映画は撮れない気がします。
Posted by ふくちゃん at 2009年10月08日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127446559

この記事へのトラックバック

幸せはシャンソニア劇場から
Excerpt: 第二次世界大戦が勃発する少し前のパリを舞台に、資金繰りがうまくいかず 閉館に追い込まれたミュージックホールの再建に懸ける人々の姿を描いた 群像劇。1936年のパリ。下町にあるミュージックホール・シ..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-09-07 01:30

幸せはシャンソニア劇場から
Excerpt: 1936年、パリの下町の劇場で繰り広げられる群像劇。 初老の男が警官の取調べを受ける場面から始まり、彼が殺人を犯したらしいことが分かる。そして、場面は彼が語る「下町」へ。俯瞰される茶色にくすんだ..
Weblog: シネマ大好き
Tracked: 2009-09-11 22:39

『幸せはシャンソニア劇場から』(2008)/フランス・ドイツ・チェコ
Excerpt: 原題:FAUBOURG36/PARIS36監督・脚本:クリストフ・バラティエ出演:ジェラール・ジュニョ、カド・メラッド、クロヴィス・コルニアック、ノラ・アルネゼデール、ピエール・リシャール、ベルナール..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2009-09-12 14:55

「幸せはシャンソニア劇場から」下町の劇場の再生物語
Excerpt: 「幸せはシャンソニア劇場から」★★★ ジェラール・ジュニョー、クロヴィス・コルニアック、カド・メラッド、ノラ・アルネゼデール主演 クリストフ・バラティエ監督、120分、2008年、チェコ、 ドイツ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-09-15 07:47

『幸せはシャンソニア劇場から』@シネスイッチ銀座
Excerpt: 下町の人々から愛されるミュージックホール、シャンソニア劇場が不況のあおりを受け、不動産屋に取り上げられる事態に。支配人のピゴワルは仲間たちとともに劇場を取り戻そうと、オーディションにやって来た美しい娘..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-09-19 22:50

幸せはシャンソニア劇場から
Excerpt:  フランス&チェコ&ドイツ  ドラマ&音楽  監督:クリストフ・バラティエ  出演:ジェラール・ジュニョ      カド・メラッド      クロヴィス・コルニアック      ノラ・アル..
Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing
Tracked: 2009-09-26 22:26

幸せはシャンソニア劇場から♪FAUBOURG 36
Excerpt:  そして、幕が開く──再び笑顔があふれだす。 10月2日、上映最終日滑り込み!気になっていたが、なかなか観れず・・・。ようやく鑑賞出来ました。良かった〜〜♪ パリ〜〜♪パリ〜〜ドゥースの素敵な歌声..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2009-10-03 10:28

1936年の巴里の下町「幸せはシャンソニア劇場から」
Excerpt: FAUBOURG 36/PARIS 36 評価 8 「幸せはシャンソニア劇場から」を鑑賞。ポスターとタイトルでちょっと観てみたいと思っていたフランス映画、しかし監督が「コーラス」の人だ、と知って俄然観..
Weblog: 映画感想blog 瞼のスクリーン 
Tracked: 2009-10-05 01:16

『幸せはシャンソニア劇場から』よみがえる
Excerpt:  【ネタバレ注意】  巴里の空の下、建物の屋根が連なる。カメラはゆっくりと下がり、街角の石畳を映し出す。  そこに流れる懐かしい音...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2009-10-28 01:54

幸せはシャンソニア劇場から / 81点 / FAUBOURG 36
Excerpt: こんな自分でも幸せを感じていいですか? 『 幸せはシャンソニア劇場から / 81点 / FAUBOURG 36 』 2008年 フランス/ドイツ/チェコ 120分 監督 : クリストル・バ..
Weblog: ゆるーく映画好きなんす!
Tracked: 2009-11-21 22:06

mini review 10479「幸せはシャンソニア劇場から」★★★★★★★★☆☆
Excerpt: 『コーラス』の製作者ジャック・ペランとクリストフ・バラティエ監督が再タッグを組み、フランスで130万人の動員を記録した感動作。経済不況や戦争の影が忍び寄る1936年のフランス、パリ北部の街角にあるミュ..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2010-08-18 09:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。