2009年11月29日

映画『脳内ニューヨーク』

 シネマ・ポイントカード(会員証)の期限更新を兼ねて、『脳内ニューヨーク』をシネ・リーブル神戸にて17:20から。『マクロスF』は大入りのようですが、こちらは10数人。女性の一人客が多いのが意外ですね。


Story
ケイデン・コタードは、ニューヨークに住む人気劇作家。ある日突然、妻・アデルが娘を連れて家を出て行ってしまう。不運続きの彼のもとにマッカーサー・フェロー賞(別名“天才賞”)受賞の知らせが舞い込む。人生に行き詰まりを感じていた彼は、その賞金を使い、ある前代未聞のプロジェクトを実行することを決意する。自分の人生を“再生”するための手段として・・・。
(goo映画より)


 Storyにある“前代未聞のプロジェクト”とは、超巨大倉庫の中にニューヨークをそのままに再現したオープンセットを組み、自分の人生をそのまま再現する芝居を完成させること・・・。

 現実の人生と芝居の中の人生が交錯して目眩がしそう・・・というか、眠かった眠い(睡眠)。こういうアーティスティックな映画は、僕には難解ですたらーっ(汗)。公式サイトのストーリーを読んで、「ああ、こういう話だったのか」とようやく得心したのでしたわーい(嬉しい顔)


『脳内ニューヨーク』公式サイト
http://no-ny.asmik-ace.co.jp/index.html


posted by ふくちゃん at 21:32| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(6) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

脳内ニューヨーク / SYNECDOCHE,NEW YORK
Excerpt: 批評家受けが良くても一般受けがいいとは限りません{/light/} 1999年 「マルコヴィッチの穴」、2001年「ヒューマンネイチュア」製作/脚本 、 2002年  「コンフェッション..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2009-12-01 10:03

「脳内ニューヨーク」:千駄木三丁目バス停付近の会話
Excerpt: {/kaeru_en4/}こんなところに帽子屋があるとは知らなかったな。ひとつ、新調するか。 {/hiyo_en2/}あなたの場合、帽子よりそれを被る脳ミソを新調したほうがいいんじゃないの? {/k..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2009-12-02 21:49

迷宮劇場〜『脳内ニューヨーク』
Excerpt:  SYNECDOCHE, NEW YORK  NY在住の人気演出家ケイデン(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、画家の妻 アデル(キャサリン・キーナー)と4...
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2009-12-03 20:33

映画: C カウフマン初監督「脳内ニューヨーク」 肥大する幻想に取り込まれる感覚を楽しむ。
Excerpt: 原題は、synecdoche new york 。 「マルコヴィッチの穴」Being John Malkovich、「エターナル・サンシャイン」Sunshine of the Spotless Min..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2009-12-06 17:58

脳内ニューヨーク(2008)
Excerpt: 原題:SYNECDOCHE, NEW YORK 人生には“何か”あるはず 2回鑑賞しましたが・・・・・。不覚にもウトウト状態(汗)決して作品が嫌いではなかったのだけれど。結論から言えば、どうも相性..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2009-12-12 00:25

mini review 10502「脳内ニューヨーク」★★★★★★★★☆☆
Excerpt: 『マルコヴィッチの穴』『エターナル・サンシャイン』の脚本家、チャーリー・カウフマンが監督デビューを果たすエンターテインメント・ムービー。人生に行き詰った人気劇作家が、自分の人生を再生す...
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2010-11-14 02:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。