2010年03月07日

映画『ハート・ロッカー』

 今年の英国アカデミー賞では授賞部門数で『アバター』に勝利。米国アカデミー賞でも『アバター』と同数の9部門にノミネートされ、キャスリン・ビグロー監督はジェームズ・キャメロン監督の元妻ということもあって、「元夫婦」の「一騎打ち」。

 主人公のモデルを自称するイラク帰還兵から相応の利益を求めて提訴されたり、禁止行為である投票呼びかけメールをアカデミー賞選考委員に送った製作者が授賞式出席停止になったり・・・。

 そんな話題豊富な『ハート・ロッカー』を、TOHOシネマズ梅田にて。


Story
2004年夏、イラクのバグダッド郊外に駐留するアメリカ軍の爆発物処理班は、死を最も身近に感じながら業務を行うスペシャリストたちだった。ある日、ブラボー中隊はいつものように爆弾処理を行っていたが、退避しようとしたその瞬間に爆弾が爆発。班長が殉職してしまう。その後、新しく中隊の班長に就任したのはウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)。だが彼は、基本的な安全対策も行わず、まるで死を恐れないかのように振る舞い、周囲を驚かせる。一瞬の判断ミスが死に直結する爆発物処理の任務の中、補佐するJ・T・サンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)とオーウェン・エルドリッジ技術兵(ブライアン・ジェラディ)は、徐々にジェームズへの不安を募らせていく。彼は、虚勢を張るただの命知らずなのか、それとも勇敢なプロフェッショナルなのか。そんな男たちの思いとは関係なく、激しい戦闘が繰り返される日常は続き、爆弾処理の日々が過ぎていく。ブラボー中隊の任務明けまで、あと38日・・・。
(Movie Walkerより)


 緊張感あふれる映画・・・のはずが、最近の睡眠不足が祟り、ついウトウト眠い(睡眠)。そして、銃声や爆発音で「はっ」を我に返る。この繰り返しで、もったいないことをしました。

 映像は緊密でリアル。でも、いわゆる有名俳優が主役級で出ていないこともあって、それに何といってもウトウトしていることもあって、途中で誰が誰だか分からなくなったり、ストーリーにもちょっとついていけなくなったり。

 ただ、そんな状態でも、戦破滅的な衝動に駆られそうな兵士たちの心の危うさだけは感じました。


『ハート・ロッカー』公式サイト
http://www.hurtlocker.jp/


posted by ふくちゃん at 20:31| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(18) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

お薦め映画『ハート・ロッカー』
Excerpt: 骨太な作品で、センチメンタルな表現は一切ない。今まであまり知られていなかった爆発物処理班の仕事において、彼らがいかに危険で過酷な状況の中、使命感を持って仕事を遂行しているかを知ることができる。
Weblog: ♪心をこめて作曲します♪
Tracked: 2010-03-07 22:32

ハート・ロッカー
Excerpt: 「K-19」のキャスリン・ビグロー監督が、死の危険がいつも伴うイラク駐留の 爆発物処理班のアメリカ兵達の姿を描いた戦争アクション。 爆弾テロの脅威が続くイラクのバグダッドを舞台に、殉職した爆発処理..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-03-08 01:18

「ハート・ロッカー」レビュー
Excerpt: 映画「ハート・ロッカー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2010-03-08 05:23

ハート・ロッカー
Excerpt: 永遠を思わせる戦場。 刹那を生きる男たち──。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2010-03-09 00:23

「ハート・ロッカー」女性監督が撮った“骨太戦争映画”
Excerpt: [ハート・ロッカー] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2010年2月4日21:23 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  “本年度アカデミー賞最有力、最多9部門ノミネート..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2010-03-12 15:32

『ハート・ロッカー』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「ハート・ロッカー」□監督 キャスリン・ビグロー □脚本 マーク・ボール □キャスト ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-03-16 17:24

ハート・ロッカー
Excerpt:  『ハート・ロッカー』を、日比谷のスカラ座で見てきました。  むろん、この作品が本年度のアカデミー賞の作品賞を受けたことから映画館に出かけたわけですが、見る前まで、タイトルはテッキリ『Heart R..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-03-26 05:58

ハート・ロッカー
Excerpt: 第82回アカデミー賞で、作品賞、監督賞など6部門を受賞した作品。私の住む地域でも上映したので、戦争映画は苦手ながらも観に行ってみた―【story】2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-03-29 22:18

ハート・ロッカー そもそも誰が戦場にしたんだ!(;`O´)oコラー!
Excerpt: 【 {/m_0167/}=13 -4-】 「アバター」のジェームズ・キャメロン監督と、この「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督、ともに9部門にノミネートされており、しかも監督が元夫妻という対..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2010-03-30 14:25

★「ハート・ロッカー」
Excerpt: 今週の平日休みの2本目。 ついこの間、オスカーの作品賞・監督賞ほか6冠に輝いた作品。 爆弾処理班の話ってことで、あまり興味がわかないけど、 話題作には目を通しておきたいミーハーな性格なので。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2010-03-31 01:40

ハート・ロッカー
Excerpt:  <シネプレックス小倉>  「あ、今日が授賞式か。」劇場前のテケツでそのことを知った。『アカデミー賞
Weblog: 活動写真放浪家人生
Tracked: 2010-03-31 23:23

【映画】ハート・ロッカー
Excerpt: ▼動機 戦場ドキュメンタリーっぽさに惹かれて ▼感想 ドキュメンタリーじゃなかった ▼満足度 ★★★★★☆☆ このへん ▼あらすじ 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2010-04-06 19:53

ザ・シネマハスラー『ハートロッカー』の件で、町山智浩アメリカから緊急電話出演! 配信限定!放課後DA★話特別編(「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」(TBSラジオ)ウェブサイト、2010年3月28日(日)配信)
Excerpt: ○「ザ・シネマハスラー『ハートロッカー』の件で、町山智浩アメリカから緊急電話出演
Weblog: ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!
Tracked: 2010-04-09 07:20

映画:ハート・ロッカー
Excerpt:  自称映画ブログなのに、最近は全然映画を観に行っていない。観たい映画がどんどん終わってしまう中、時間を作ってハート・ロッカーを観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-04-30 02:32

ハート・ロッカー
Excerpt: 作品情報 タイトル:ハート・ロッカー 制作:2008年・アメリカ 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-09-08 01:20

「ハート・ロッカー」(THE HURT LOCKER)
Excerpt: イラク戦争の現場バクダッドを舞台に、死と隣り合わせの日常を送る米兵士らの緊迫の姿を描いた戦争ヒューマン・ドラマ「ハート・ロッカー」(2008年、米、131分、キャスリン・ビグロー監督)。この映画は、テ..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2010-09-14 02:20

【映画】ハート・ロッカー…蛇足はダラダラと、で結局フィギュアの話。
Excerpt: 昨日2010年12月4日(土曜日)の過ごし方… 前日の夕方から始まった夜勤が残業で朝までになってしまい、帰宅できたのがAM7:00過ぎ… それから小一時間ほど入浴、でその後はうつらうつらと…で気が付く..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2011-02-25 22:45

「ハート・ロッカー」 戦争の負の遺産
Excerpt: いやはやえらい久しぶりの映画鑑賞です。 こんなに劇場に行かなかった期間が長かった
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-04-06 11:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。