2010年07月18日

映画『借りぐらしのアリエッティ』

 シネ・ピピアにて、ジブリ最新作の『借りぐらしのアリエッティ』。観客の年齢層広いです。


Story
とある郊外の、荒れた庭を持つ広大な古い屋敷。その床下に、もうすぐ14歳になるアリエッティ(声・志田未来)、その父ポッド(三浦友和)、母ホミリー(大竹しのぶ)の3人の小人の家族が、ひっそりと静かに暮らしていた。屋敷の床上には、68歳の女主人・貞子(竹下景子)と65歳のお手伝い・ハル(樹木希林)の2人が住んでいる。小人たちの暮らしは、彼女たちに気づかれないように少しずつ、石鹸や食べ物、電気やガスなど必要なものを、必要な分だけ借りてきて成り立つ“借りぐらし”だった。彼らには、人間にその姿を見られたならば、引っ越さなければならないという、生きていくための掟があった。ある夏の日、アリエッティは、病気療養のために母親の実家であるこの屋敷にやって来た12歳の少年・翔(神木隆之介)に姿を見られてしまう。ポッドは、家族を危険にさらすことになるとアリエッティを諭すが、生来の好奇心と向う見ずな性格も手伝い、アリエッティは次第に翔に近づいていく。だが、彼らの生活を脅かす危機が迫っていた・・・。
(Movie Walkerより改変)


 いわゆる大作ではない方のジブリ作品。絵は美しいし、初めて耳にしたセシル・コベルさんの音楽も映画にピッタリの癒し系で、良いです。CD、買おうかな。

 ただ、翔の生い立ちや人となりは十分に描かれていないと思いますし、アリエッティと翔の恋物語としても、成長物語としても、中途半端な気がしました。

 また、翔がアリエッティに、「君たちは滅び行く種族なんだよ」とか「これまでも美しい種族がたくさん滅んできた」などと言い、宣伝には「人間と小人、どちらが滅びゆく種族なのか!?」というキャッチ・コピーも出てきますが、もし人間が環境や他の生き物に与える影響を考えさせたいなら、もっと突っ込んで描くべきなのに、一場面のセリフだけで終わってしまうのも、取って付けた感じがしてしまいました。

 公式サイトの作品解説を読むと、この映画で何を伝えたいのか、非常によく分かります。でも、映画そのもので、それを十分に伝えることができているかというと、疑問です。

 小人たちの暮らしぶりを見るのは楽しかったし(虫が自分と同じサイズって怖いがく〜(落胆した顔))、俳優さんがやると棒読みに近い感じになることが多いセリフまわしも自然で良かったです。あと、いろんな“音”、日常生活の音や自然界の音が立体的かつリアルで気持ち良かったです。

 総合的には、まあ、けなすほどでもないけど、絶賛するほどでもない・・・という感じですかね。中途半端ですいませんふらふら


『借りぐらしのアリエッティ』公式サイト
http://www.karigurashi.jp/
posted by ふくちゃん at 18:23| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(25) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156732281

この記事へのトラックバック

『借りぐらしのアリエッティ』(2010)
Excerpt: スタジオジブリの最新作で、原作はメアリー・ノートンの『床下の小人たち』。 初日初回での鑑賞となったが、客の入りは小さなスクリーンなら6割程度というところ。実際は一番大きなスクリーンを宛がわれていたの..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2010-07-18 18:41

借りぐらしのアリエッティ
Excerpt: “とりあえず”ジブリなので『借りぐらしのアリエッティ』を観てきました。 ★★★ 美しい緑が映えまくる外、家の中の家具、小人の世界のギミックな構造と書き込まれた世界が素晴らく、音楽と相まっていつものジ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2010-07-18 19:39

『借りぐらしのアリエッティ』 なぜベンツに乗っているのか?
Excerpt:  ジブリのアニメが好きだと云う人がいるが、それは本当にジブリのアニメなのだろか?  ジブリのアニメが好きな人に具体的な作品名を聞くと...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-07-18 21:02

借りぐらしのアリエッティ
Excerpt: メアリー・ノートンの小説『床下の小人たち』を原作に、スタジオ・ジブリ の宮崎駿が脚本を書き、長らくジブリ作品に関わってきた米林宏昌を初監督に 抜擢し、舞台をイギリスから日本に設定移し、人間の少年と..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-07-18 21:24

映画 『借りぐらしのアリエッティ』
Excerpt: 借りぐらしのアリエッティ   お勧め度:普通   [ファンタジー ジブリ]   7月17日(土)全国ロードショー   原作 : メアリー・ノートン   監督 : 米林宏昌   脚本 : 宮..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2010-07-18 22:42

スタジオジブリ 最新作【借り暮らしのアリエッティ】の感想♪♪♪
Excerpt: 当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!三連休の2日目日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日も昨日に引き続き朝っぱらから爽快な青空と強い陽射しの太陽が照りつける程の真夏...
Weblog: MY ALL
Tracked: 2010-07-18 22:51

「借りぐらしのアリエッティ 」生存競争の先にみたアリエッティとの共存に理解した少年と理解なきおばさん
Excerpt: 7月17日公開の映画「借りぐらしのアリエッティ 」を鑑賞した。 この映画はスタジオジブリ最新作品で、 家の下に暮らす小人たちが人間に見つからないように 食料などを借りながら暮らしていたが ある..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2010-07-18 23:34

映画<借りぐらしのアリエッティ>
Excerpt:   早速見て来ましたよ〜! ジブリ映画<借りぐらしのアリエッティ>!   ぼくは、あの年の夏、 母の育った古い屋敷で、一週間だけ過ごした。 そこでぼくは、 母の言って..
Weblog: 美味−BIMI−
Tracked: 2010-07-19 08:37

借りぐらしのアリエッティ
Excerpt: いつも注目してしまうジブリ作品を鑑賞―【story】古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家のアリエッティは、好奇心と伸びやかな..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-07-19 18:11

『借りぐらしのアリエッティ』〜腹八分目の快感
Excerpt: 『借りぐらしのアリエッティ』★★★★☆  2D手書きアニメ『借りぐらしのアリエッティ』を、娘(小4)と二人で鑑賞。  公開早々なの...
Weblog: 子育てパパBookTrek(P-8823)
Tracked: 2010-07-19 21:21

[映画『借りぐらしのアリエッティ』を観た]
Excerpt: ☆宮崎監督ではないジブリ作品だ。  実は、あまり興味がなく、文句をつけようとして観に行った。  翻って、昨今のジブリ作品の低評価の原因とされる、最近の宮崎駿の支離滅裂さが、実は、どんなに素晴らしい..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-07-20 22:51

映画「借りぐらしのアリエッティ」
Excerpt: 話題の映画「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2010-07-21 22:27

【99.0Kg】 「借りぐらしのアリエッティ 」を観てきました♪
Excerpt: こんばんわ♪ 日曜日に海岸線をうろつき回って、全身黒ずくめのトンデモナイ風貌に成り果ててしまったクマです。
Weblog: 街のクマさん 炎のダイエット日記
Tracked: 2010-07-22 01:59

『借りぐらしのアリエッティ』
Excerpt:     □作品オフィシャルサイト 「借りぐらしのアリエッティ」□監督 米林宏昌 □脚本 宮崎 駿 □原作 メアリー・ノートンT( 「床下の小人たち」)□キャスト(声の出演) 志..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-07-22 12:45

借りぐらしのアリエッティ (The Borrowers)
Excerpt: アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作は、1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』です。企画・脚本は宮崎駿さんが担当し、監督はジブリで1番上手なア..
Weblog: yanajun
Tracked: 2010-07-22 14:27

映画「借りぐらしのアリエッティ」童話の本を開いてみると
Excerpt: 「借りぐらしのアリエッティ」★★★★ 志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林 声の出演 米林宏昌監督、94分 、2010年7月17日公開、2010,日本,東宝 (原題:原作・床..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-07-23 19:55

ジブリらしいヒロインが帰ってきた!『借りぐらしのアリエッティ』
Excerpt: スタジオ・ジブリの最新アニメ映画。古い家の床下に暮らす小人一家と人間との関係を描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2010-07-25 10:47

『借りぐらしのアリエッティ』完成披露試写会@東京国際フォーラムホールC
Excerpt: こちらも行きました『借りぐらしのアリエッティ』舞台挨拶×2@TOHOシネマズスカラ座&「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」企画・脚本:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン「床下..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2010-07-25 19:26

借りぐらしのアリエッティの感想 〜宮崎駿に潜む人間への絶望感〜
Excerpt: 昨日、借りぐらしのアリエッティを見てきました。 映画館の入り状況ですが、客は120人収容ぐらいの会場に半分ぐらい埋まった感じでした。男女比の割合は女性6、男性4の割合でしょうか...
Weblog: アニプレッション!!
Tracked: 2010-07-25 19:46

「借りぐらしのアリエッティ」感想
Excerpt:  スタジオジブリ待望の最新作は、ロンドン出身の女流作家メアリー・ノートン「床下の小人たち」原作。心臓に病を持つ12歳の少年・翔が、病気療養のために訪れた母の育った屋敷で...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2010-07-26 21:19

借りぐらしのアリエッティ
Excerpt:  たまにはアニメでも見ようということで、『借りぐらしのアリエッティ』をTOHOシネマズスカラ座で見てきました。 (1)お話は、郊外にある古ぼけた邸宅の床下に住んでいる小人の少女・アリエッティと、その..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-08-08 05:18

『借りぐらしのアリエッティ』’10・日
Excerpt: あらすじ郊外の古い屋敷に住んでる小人の一族は、自分たちの暮らしに必要なモノを、必要なだけ人間の世界から借りて生活していたが、アリエッティが初めて借りに出た夜、病気の静養...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2010-09-09 09:30

映画:借りぐらしのアリエッティ
Excerpt:  観たのはだいぶ前なのですが記事にする時間がなくてようやくのアップです。今回は借りぐらしのアリエッティです。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-09-20 12:26

『借りぐらしのアリエッティ』 映画レビュー
Excerpt: 『 借りぐらしのアリエッティ 』 (2010)監  督 :米林宏昌キャスト :志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、 樹木希林 メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-02-24 16:52

「借りぐらしのアリエッティ」 小さな小さなアリエッティが持つ大きな大きな生命力
Excerpt: スタジオの名前自体がブランドと化しているアニメーションスタジオが日米にそれぞれあ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-10-04 22:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。