2006年04月26日

京都大原の味噌屋さん 味噌庵「さんご塩の味噌」

 「日本人といえば味噌だ」という皆様。お待たせ致しましたわーい(嬉しい顔)。今回は味噌です。

 ここ最近は、長野味噌(株)の「日本の味噌 平成」というお味噌を使っていたのですが、なぜか長野味噌さんの公式サイトでは紹介されていないので、「ブログのネタには使えんなぁバッド(下向き矢印)」と思っていました。

 そんな時に見つけた目のが、今回ご紹介する「さんご塩の味噌」。味噌庵さんのサイトには「奄美大島産塩『さんご塩』、北海道石狩郡当別産大豆『鶴娘』、そして味噌庵自慢の『麹(こうじ)』を使用し、昔ながらの製法で熟成しました」とあります。

 また、その味については「まろやかで、くせがない」、「味噌庵のお味噌の中では一番上品に仕上がっております」と書かれています。

 お値段は400gで2,500円、1kgで4,500円ふくろ。高い・・・もうやだ〜(悲しい顔)。しかし、思い切って400gのものを購入してみました。

 原材料表示は、「大豆・米糀・食塩(さんご塩)」のみ。これまで買っていたお味噌には、「酒精」というものが入っていることがありましたが、それも入っていません。

 公式サイトの説明によると、「味噌庵のお味噌は、添加物や酒精を加えたり加熱殺菌をして発酵を抑える、等の処理は品質を考えて一切しておりませんので、暖かい場所で保存されますとパックがふくれてまいります。パックから出しても出さなくても『必ず』冷蔵庫で保存していただきますようお願い申し上げます」とのこと。

 なるほど、酒精には発酵を抑える働きがあるんですね。ということは、このお味噌の袋を暖かい場所にずっと置いておくと、いずれ爆発どんっ(衝撃)するのでしょうか?試してみる勇気はありませんが・・・たらーっ(汗)

 ・・・で、酒精とはexclamation&question

 ネットで調べてみると、要するにアルコールのことで、これを使うことには賛否両論あるようですね(「そんなもの使うなんて、本物の味噌ではない」VS「品質を安定させるために最低限の添加は必要だ」)。

 購入後、早速、味噌汁を作ってみました。昆布(北海道利尻産)と鰹節(鹿児島県枕崎産)でダシを取って、お豆腐とお揚げさんとワカメを入れて・・・と。

 うむ・・・。美味しいです手(チョキ)。確かにまろやかで、くせがなく、上品なお味。それでいて、たくさん入れなくても、しっかりと味があります。おいしい味噌汁を飲むと「日本人で良かったなぁ」としみじみ思いますねわーい(嬉しい顔)。気に入りました黒ハート

 そのまま舐めても旨いですぴかぴか(新しい)。先日、母親がやってきたので、味見させると「昔のお味噌の味がする」と申しておりました。

 先日紹介したお醤油ともども、焼きおにぎりにも使ってみたんですが、これまた美味しかったですグッド(上向き矢印)

 さらに「なめろう」という漁師料理もつくってみました。刺身用のアジ(他の魚でも決定)、大葉、ネギ、にんにく、しょうがをすべてみじん切りにして、味噌と醤油を混ぜて包丁で叩くだけ。そのままでよし。炙ってよし。お酒にも、ご飯にも合います手(チョキ)。お試しあれ。


 ところで最近の研究で、お味噌には
(1)胃潰瘍防止
(2)老化防止
(3)コレステロール抑制
(4)放射性物質の除去
(5)ガン予防
(6)消化促進・整腸
などの効果があることが分かっているそうです。知りませんでした。大豆食品で、発酵食品ですから、体にいいのは当然なんでしょうが・・・。

 お味噌。侮れませんぴかぴか(新しい)

さんご塩の味噌 
↑ 「さんご塩」というのは、要するに「自然海塩」の一種みたいです。


京都大原の味噌屋さん 味噌庵
http://www.misoan.jp/index.html

長野味噌(株)
http://www.naganomiso.co.jp/
posted by ふくちゃん at 23:07| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康への長い道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の朝は味噌汁で迎える…

どこかの宣伝で聞いたような言葉だが
落ち着いた朝にはやはり味噌汁が良い

一汁一菜の食事を済ませ
身支度を手早く済ませると
俺は足早やに戦場へと向かう
そう
不条理という戦場で今日も戦わねばならない…
Posted by Mr.Prison at 2006年04月27日 09:44
>Mr.Prisonさん。
僕、朝はパン派なのです・・・。
旅館の朝御飯は大好きなのですが^^;。
Posted by ふくちゃん at 2006年04月27日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。