2010年12月22日

映画『トロン:レガシー』

 独創的な映像が話題のVFX大作『トロン:レガシー』をTOHOシネマズ梅田にて。


Story
1989年。デジタル業界のカリスマにして、巨大企業エンコム社のCEOケヴィン・フリンが7歳の息子サムを残して失踪する。20年後、サムは27歳の若者に成長していたが、父に捨てられた哀しみや不信感は消えることはなかった。ある日、ケヴィンの共同経営者だったアランに謎のメッセージが届く。発信源はケヴィンが所有していた“フリン・ゲームセンター”。アランから鍵を受け取り、今は閉鎖されたゲームセンターに足を踏み入れたサムは、地下に秘密の研究所を発見する。コンピュータ・システムにログインしようとしたサムを突然閃光が包み、彼はコンピュータの中の世界=グリッドに入り込んでしまう。サムは監視用飛行マシンによって、大観衆が集まったコロシアムに連行され、人間達が互いにディスクを飛ばして殺し合う競技に参加させられる。実は、この世界の人間は皆プログラムであり、背中のディスクは武器になると同時に、自身の全ての情報が記録される媒体であった。サムは抜群の運動能力を発揮してトーナメントを勝ち上がり、さらに危険なバイク・マシーンによる殺戮ゲームに投入されるが、場内に侵入してきた謎の女性クオラに救われる。クオラはサムを郊外の山中の家に連れて行き、父ケヴィンと再会させる。ケヴィンは20年前、システムの中に理想の世界を創り上げ、そこにISO(アイソー)と呼ばれる豊かな個性と自由意思を備えたデジタル・ミュータントが出現したことから人類の未来にも希望を見出すが、主要プログラム“クルー”がクーデターを起こし、ISOを粛清。ケヴィンはクルーの監視が及ばぬ辺境の地に隠れ、この世界に閉じ込められてしまったのだった。“クルー”は、コンピュータ・システムから現実の世界への侵攻と不完全な人間の放逐による完全な世界の実現を企てていた。事実を知ったサムは、父の苦悩と自分への愛を感じ取り、現実世界へ戻って“クルー”を削除しようと決心するが・・・。
(Movie Walkerより改変)


 前作となる1982年の映画『トロン』は未見ですが、さすがにそれでも問題なく観られるように作られています。前作を観ている方が、いろいろ気付ける“ネタ”はあるようですが。

 コンピュータ・システムの中の世界、その世界観を具現化した映像はスタイリッシュ。ダフト・パンクによる音楽と相まって、格好良いです。

 でも、それだけ。全く興奮しなかった。

 なぜ、このコンピュータ世界が人類の福音となる(はずだった)のか。なぜ、“クルー”は反乱を起こしたのか(完全を目指したためらしいが)。なぜ、“クルー”たちは現実世界に侵攻する必要があるのか。そして、なぜそれが現実世界にとって脅威なのか。

 そのあたり、説明不足じゃないでしょうか。

 大勢の人間の全情報を量子コンピューターの中に移植して、コンピュータ世界の中で生きる。あるいは、まるで人間のように振舞うコンピュータ・プログラムが、肉体を得て現実世界に出てこようとする。小説やアニメでもよくありますが、なかなか好きなSF設定です。しかし、この映画に関しては、ツメが甘いというか、結構アバウトですね。

 小説やアニメで描かれる方が、まだ現実感があるような気がします。


『トロン:レガシー』公式サイト
http://www.disney.co.jp/tron/


ラベル:トロン
posted by ふくちゃん at 21:12| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(12) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然で申しわけありません。

現在,2010年の映画ベストテンを選ぶ企画
「日本インターネット映画大賞」を開催中です。
投票締切は1/20(木)。
ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。

なお、twitterも開設しましたのでフォロー頂ければ最新情報等配信する予定です。
http://twitter.com/movieawards_jp
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2010年12月26日 16:16
>日本インターネット映画大賞さん。
もちろん、今年も参加いたします。
宜しくお願いします。
Posted by ふくちゃん at 2010年12月26日 22:29
ふくちゃんさん、こんにちは。
トロン、ダメでしたか。前作を覚えているので興味があったのですが、ちょっと躊躇います。
元旦の映画の日は無防備で見たいので「ヤマト」を見る気です。ふくちゃんさんの記事で気になったのです。
Posted by kinkacho at 2010年12月30日 22:35
>kinkachoさん。
トロン、映像は面白いですよ。3Dかどうかに関係なく。でも、ストーリー的には弱いです。ヤマト、観ちゃいますかぁ〜。鑑賞の際には、寛容の精神で・・・(笑)。
Posted by ふくちゃん at 2011年01月03日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

トロン:レガシー
Excerpt: 1982年にジェフ・ブリッジス主演で世界で始めてCGを本格的に使った作品として知られている『トロン』の続編。20年前に失踪した父の後を追い、電脳世界へと入り込んだ息子サムが、父と協力してプログラムたち..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-12-22 23:29

トロン:レガシー
Excerpt: 世界で初めてCGを本格導入した革新的映像で話題となった1982年のジェフ・ ブリッジス主演作『トロン』の続編となるSFアクション。 失踪した父が創り上げたコンピュータ・システムの内部世界に入り込ん..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-12-23 14:21

[映画『トロン:レガシー(3D)』を観た]
Excerpt: ☆う〜ん、なかなか面白かったですね。  ポイントは五つ。  最新の技術で二昔前の電脳内世界(一種のモノクロ)を描いていて、新しいのにノスタルジックな雰囲気を持つ(レトロ・フューチャー)。  斬新..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-12-23 21:59

『トロン:レガシー』 映画レビュー
Excerpt: 『 トロン:レガシー 』 (2010)  監  督 :ジョセフ・コシンスキーキャスト :ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、マイケル・ シーン、ボー・ギャレット..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2010-12-31 12:07

トロン:レガシー 3D リメイクでなかったのだ・・・(゚_゚i)タラー・・・
Excerpt: 【=1 -0-】 1月1日元旦は映画の日、ファースト・ディ割引の日、初詣に行きがてら今年最初の映画を観に行く。 初詣に関しては失敗だった、梅田で映画を見終わって大阪天満宮までプラプラ歩いていったんだけ..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-01-02 15:59

映画「トロン:レガシー」3Dゲームを劇場で
Excerpt: 「トロン:レガシー」★★★☆ ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド出演 ジョセフ・コシンスキー監督、125分、2010年12月17日公開、 2010,アメリカ,ディズニー ..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-01-04 09:12

トロン:レガシー 3D
Excerpt: トロン:レガシー 3D'10:米◆原題:TRON: LEGACY◆監督:ジョセフ・コジンスキー◆主演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド◆STORY◆デジタル業界のカリス..
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2011-01-04 16:08

映画:トロン・レガシー TRON LEGACY 悪い予感が的中。新年早々からワースト入りか?!
Excerpt: 28年ぶりの新作「トロン・レガシー」。 第一作(1982年)「トロン」は、会心の出来とは言いがたいが、ユニークさで記憶に残る映画だった。 「デジタル・ワールド」がまだ想像しにくい状況の中、その独特の、..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2011-01-06 01:20

映画『トロン:レガシー、3D字幕版』を観て
Excerpt: 10-81.トロン:レガシー■原題:Tron:Legacy■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:126分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:12月19日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■料金:1,...
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2011-01-19 00:08

トロン:レガシー(字幕)
Excerpt: 1982年にジェフ・ブリッジス主演で世界で始めてCGを本格的に使った作品として知られている 『トロン』の続編。 ということなのですが当初見る予定をいれていなかった作品。 なんで見ることにした..
Weblog: 単館系
Tracked: 2011-03-29 23:37

トロン:レガシー
Excerpt: トロン:レガシー / TRON:LEGACY 2010年 アメリカ映画 ウォルト・ディズニー製作 監督:ジョセフ・コシンスキー 製作:ショーン・ベイリー ジェフリー・シルヴァー ..
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2011-08-04 23:44

トロン:レガシー (TRON: Legacy)
Excerpt: 監督 ジョセフ・コシンスキー 主演 ギャレット・ヘドランド 2010年 アメリカ映画 125分 SF 採点★★ “映像革命”とか“全く新しい映像体験”とか言った宣伝文句をよく耳にしますが、稀に斬新な..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-09-13 09:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。