2010年12月25日

小田和正音楽特番『クリスマスの約束2010』

 10年目の『クリスマスの約束』は、「小田さんの地元・横浜で、小田さんとその友人たちとのプライベートライブを楽しむ」というコンセプト。会場は、今までで最小の横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール。最前列席とステージがものすごく近いですね。羨ましいなぁ。

 今回は小田さんだけなく、スターダスト・レビューの根本要さんとスキマスイッチの2人もホストって感じ。主に、小田さん・根本さん・スキマの大橋君がギター、スキマの常田君がピアノを演奏しながら(+いつものバンド+金原ストリングス)、出演者が順にボーカルを取り、他の出演者はコーラス参加というスタイル(練習期間は1ヵ月)。トークを挟みながら、進んでいきました。

全員「Today」(ジョン・デンバー)
※初めて聴きました。ジョン・デンバーといえば『カントリー・ロード』しか知らないもので。
 ↓
JUJUさん「Hello, Again〜昔からある場所〜」(MY LITTLE LOVER)
※今年、カバー・アルバムがヒットしましたね。
 ↓
スキマ大橋君「空も飛べるはず」(スピッツ)
※スピッツは大橋君の好きなアーチストだそうです。僕も時々カラオケで歌いますわーい(嬉しい顔)
 ↓
山本潤子さん「冷たい雨」(ハイ・ファイ・セット)
※知らない方のために書いておきますと、山本さんは“赤い鳥”と“ハイ・ファイ・セット”のボーカリストです。小田さんとの出会いは1969年のコンテスト。
 ↓
小田さん「ラブストーリーは突然に」
 ↓
根本さん・小田さん・大橋君「美しすぎて」(ガロ)
※ガロといえば「学生街の喫茶店」ですが、もともとはこの曲がA面だったそうです。初めて聴きましたが、とても良い曲ですね。
 ↓
玉城千春さん(Kiroro)「未来へ」〜「長い間」
※小田さんがKiroroをゲストに呼ぼうとするたびに、どちらかが妊娠して、実現しなかったそうです。しばらくは歌うのも、音楽を聴くのも嫌な時期があったという玉城さんの話が何だか印象的でした。
 ↓
松たか子さん「500マイル」(ピーターポール&マリー/日本語詞:忌野清志郎さん)
 ↓
小田さん・根本さん「思い出はうたになった」
※スタレビ25周年ライブにゲスト出演する予定だった小田さんが、本番3日前に突然歌詞を書いてきて、根本さんが小田さんと共に2時間で曲を付けたという名曲です。
 ↓
清水翔太君「君が好き」
 ↓
スキマスイッチ「惑星タイマー」(福耳)
 ↓
キヨサク君(MONGOL800)「小さな恋のうた」
 ↓
全員「Today」
 ↓
アンコール:小田さん「my home town」

 今年もアッという間に終わってしまいました。もっと長い時間の番組にしてほしいなぁ(収録は4時間)。

 昨年の壮大なメドレーの感動を超えるのはやはり簡単ではありません。それが分かっているからこそ、あえてこじんまりとアットホームな雰囲気にしたんでしょうね。これはこれで良かったですが、個人的には小田さんのボーカルをもっとたくさん聴きたい。

 まあ、来年はコンサート・ツアーがありますから、そこで堪能できる。チケットが取れるか、心配ではありますが・・・。
posted by ふくちゃん at 02:40| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | No Music, No Life. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。