2011年01月07日

2010年度日本インターネット映画大賞(外国映画)投票

 新年は、仕事始めの4日から5日にかけて出社。昨日・今日と早くも連休ですが、自宅でセコセコ仕事をしております。

 さて、今日は外国映画に投票。

 昨年劇場で鑑賞した41本のうち、外国映画は『インビクタス/負けざる者たち』『ずっとあなたを愛してる』『ハート・ロッカー』『月に囚われた男』『運命のボタン』『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』『ボーダー』『オーケストラ!』『ボローニャの夕暮れ』『闇の列車、光の旅』『ぼくのエリ 200歳の少女』『彼女が消えた浜辺』『瞳の奥の秘密』『ナイト&デイ KNIGHT AND DAY』『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』『神の子どもたちはみな踊る』『約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語』『トロン:レガシー』のわずか18本。単館系の作品が中心となりました。

 加えて、J-comのオンデマンドで『第9地区』『アバター』『シャーロック・ホームズ』『戦場でワルツを』を鑑賞。劇場で観るときに比べて、こちらの期待値が下がっているせいか、4本ともかなり面白かったです。いずれも、2009年公開の映画ですが、日本インターネット映画大賞では、投票の対象となります。

 では、行きます。


[日本インターネット映画大賞 作品賞投票ルール(抄)]
・選出作品は5本以上10本まで
・持ち点合計は30点
・1作品に投票できる最大は10点まで

【作品賞】(5本以上10本まで)
「アバター」10点
「ナイト&デイ KNIGHT AND DAY」5点
「オーケストラ!」5点
「月に囚われた男」4点
「第9地区」4点
「戦場でワルツを」2点
【コメント】
「アバター」は、映像はもちろん、ストーリーも意外性はないものの、素直に面白かった。続編があるらしいので、これは劇場で観たいと思います。「ナイト&デイ」は気分爽快の頭空っぽ映画。「オーケストラ!」は大人のための素敵な音楽ファンタジー。共にSF作品の「第9地区」と「月に囚われた男」は、アイディアとセンスが光る。「戦場でワルツを」は、ジャパニメーションとは全く異なる質感の映像と重いテーマもマル。

【監督賞】
[ジェームズ・キャメロン](「アバター」)
【コメント】
言うことなし。VODではなく、劇場で観るべきでした。でも、2010年公開の『特別編』にも行かず(笑)。

【主演男優賞】
[ジョニー・アリディ](「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」)
【コメント】
シブイ親父さん。次点は、「約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語」のジェレミー・レニエ。

【主演女優賞】
[メラニー・ロラン](「オーケストラ!」)
【コメント】
ヴァイオリンを奏でる姿が美しい。次点は、単なる好みで、キャメロン・ディアス。

【助演男優賞】
[ギャスパー・ウリエル](「約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語」)
【コメント】
凄い美貌で天使を演じて、違和感がない。次点は、「第9地区」のエイリアン=「エビ」達(笑)。

【助演女優賞】
[ジョアン・チェン] (「神の子どもたちはみな踊る」)
【コメント】
少しエキセントリックで普通じゃない母親の役ですが、奥行きとリアリティがありました。

【ニューフェイスブレイク賞】
[ソニア・キンスキー](「神の子どもたちはみな踊る」)
【コメント】
母親のナスターシャ・キンスキー譲りの美貌です。

【音楽賞】
「オーケストラ!」
【コメント】
なんといっても、音楽映画。

【ブラックラズベリー賞】
該当作品なし
【コメント】
観なきゃ良かった!金返せ!・・・とまで思う作品には出会わず。

【勝手に○×賞】
[大胆アレンジ賞](「シャーロック・ホームズ」)
【コメント】
ワイルドで男性的、銃も撃てば、アクション&格闘もこなすという、従来のホームズ像をぶち壊し、全く別の新しいキャラクターにしてしまった点が面白い。これまた続編があるようですが、やはり劇場で観ようと思います。

----------------------------------------------------------------
この内容をWEBに転載することに同意する。
----------------------------------------------------------------
posted by ふくちゃん at 13:12| 兵庫 🌁| Comment(3) | TrackBack(5) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふくちゃんさん、こんにちは。
ナスターシャ・キンスキーの娘!にびっくりしました。娘が女優って、親子三代の俳優稼業なんですね。
ナスターシャは美少女でしたよね。
ホームズはkinkacho的にありな映画でした。ワトソンの方にときめきましたが…
Posted by kinkacho at 2011年01月11日 19:52
>kinkachoさん。
ホームズは僕も面白かったです。
ワトソン共々、カッコよかったですね!
Posted by ふくちゃん at 2011年01月14日 20:19
日本インターネット映画大賞のご投票ありがとうございました。
集計結果がすべて揃いましたので、正式発表いたします。
作品賞ならびに各賞全ランキングは、当サイトをご覧ください。
Posted by 日本インターネット映画大賞事務局 at 2011年02月13日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2010年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門
Excerpt: 今年は、洋画・邦画あわせて206本の観賞となりました。 なんだかんだで今年も200本超えてしまいました。 今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から 投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-01-09 23:23

2010年ベストシネマ15(洋画編)
Excerpt: 2010年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ年々洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、これは邦画の力が上がってきた成果なのでしょうねぇ(笑) 群を抜いて良かったと感じた洋画は残念ながら少な..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-01-20 14:24

日本インターネット映画大賞・外国映画部門に投票!
Excerpt:  今年もお誘いいただきました、“日本インターネット映画大賞”に投票してみたいと思います。先ずは外国語映画から。因みに作品賞は、昨年末のマイ・ランキングを流用いたします。 [作品賞投票ルール(抄)..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2011-01-20 20:55

極私的 2010年 映画鑑賞 ベスト10!
Excerpt: 去年に続いて3年連続で、今年もやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2011-01-22 00:34

極私的 2011年 映画鑑賞 ベスト10!
Excerpt:
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2011-12-29 18:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。