2006年06月11日

映画『初恋』

 昨日は公開初日の宮崎あおいさん主演の映画『初恋』を観てきました。原作は中原みすずさんの同名小説(2002年)。1968年に起こり、1975年に時効を迎えた「府中三億円強奪事件」の真相を描いた作品です。

 その真相とは、実行犯は女子高校生であり、その裏には彼女の初恋の物語があった・・・というもの。映画や小説というものは、あくまでフィクションですし、この設定だけ聞くと「はexclamation&question」という感じですが・・・。宮崎あおいさんは、16歳のときに原作を読んで惚れ込み、このストーリーは真実だ、自分で演じたいと思って、バイクの免許を取ったそうです。

 その原作のまえがきには、こう書かれていますペン

 刑事事件として7年、民事事件として20年の時効が成立したところで、「府中三億円強奪事件」として世間を騒がせたすべては終わった、と私は思っていた。
 そのはずなのに、「犯人探し」は相も変わらず続いた。私が過去の泡沫として忘れようとしているのに・・・。
(略)
 事件は、私にとっては遠い日の出来事であり、言ってみれば人生の通過点でしかなかった。
(略)
 私は「府中三億円強奪事件」の実行犯だと思う。というのは、私にはその意志があったかどうか定かではないからだ。ただ、どう言ったらいいのか・・・・・・、時間を戻すことが不可能ならば、せめてこの物語を書くことで、私は私から解放されたいのかもしれない。

 つまり、原作は実行犯「中原みすず」が過去を振り返って、この事件の真相と当時の自分を描いた、あるいはそういう体裁を取った小説なのです(まだ、最初の方しか読んでませんが)。当然、小説も映画も、主人公は「みずず」です。

 そして、映画のパンフレットに寄せられたノンフィクション作家の高山文彦氏・・・ノンフィクションはほとんど読まないので、どんな人かよく知りませんふらふら。『火花−北条民雄の生涯』で大宅壮一ノンフィクション賞。一番最近の著書は『麻原彰晃の誕生』(文春新書)・・・の文章の中に次のような箇所があります。

中原みすずと会っているとき、彼女から三億円事件について聞いたように私は思う。時間の前後がはっきりしないが、ちょうどそのころ、これこそまさしく三億円事件の真実、というような本が出版されていた。その本の内容が、彼女から聞いた話とあまりによく似ていた。彼女は手記を出版した※。いま私には、どちらの本が先であったかさだかではないのだが、とにかく彼女ではない著者による本には、彼女の手記の内容がふんだんに引用されていた。小説『初恋』が私の手もとに届いたのは、それからしばらくしてだ。たぶん中原みずずは、他人の手によって引き剥がされそうになった青春の絶対の記憶をわが手に奪還しようとして、『初恋』を書いたのだろう。

※ふくちゃん注:『褐色のブルース―幻想の手記』(2000年・文園社)を指すと思われる。このときのペンネームは「城真琴」。

 高山氏によると、みすずの周囲に登場する仲間=主要人物には全員モデルが実在するそうです。たとえば「タケシ」は作家の中上健次氏。

 ネットで知ったことですが、三億円事件は中上健次氏の周りで起きたという噂があるそうです。しかも、中上健次氏の長女で、作家の中上紀さんが原作本の帯にコメントを寄せています。

 また、原作者・中原みすずさんの経歴は一切公表されていません。

 ・・・ねexclamationなんだか不思議な気持ちというか、ムズムズしてきませんかexclamation&question

 映画を観て、一介の大学生である岸がどうやって犯行の下調べをしたのかな?という疑問も持ちましたが、実際にこれが真実でも驚かないし、「あってもおかしくない話だな」と思いました。フィクションであったとしても、とてもよくできた「仕掛け」だと思います。

 そして、なんと言っても、宮崎あおいさんはやはり素晴らしいぴかぴか(新しい)役者ですね。憂いのある暗い表情、はにかんだ表情があんなに魅力的な女優は他にいないと思います。あと、じっとまっすぐ見つめる瞳目の視線の強さとか。20歳にしてキャリア16年。天才子役と謳われる人は多いけど、大人の俳優として成功する人は一握り。今後も頑張ってほしいものです。

 それから、この映画のキモは「三億円事件の真相を暴く」ことにあるのではなく、みすずと岸の淡い恋、2人を含む仲間達とその時代を描くことにあると思います。つまり、青春映画ですね。印象的なシーンはたくさんありますが、三億円強奪が成功した直後の、みすずが岸に頭を撫でられて微笑むシーンは出色です。

 しかし、CGをほとんど使っていないというのに、あの時代の風景や空気が非常にうまく再現されていますね。もっとも僕が1歳の頃の話ですから、リアルな記憶はないけれども・・・。

 元ちとせさんが歌うカラオケ主題歌「青のレクイエム」も非常によい曲です。

 ところで、宮崎あおいさんの実兄・宮崎将君が昔別れた兄役で出演していますが、やはりなかなかのイケメンですね。この2人、映画「EUREKA(ユリイカ)」、TVドラマ「理由」でも兄妹役でした。実生活でも仲がよろしいようで・・・。

 実は、中ほどで「ムズムズしてきませんか?」と書きましたが、僕自身もムズムズして、今日もう1回観てしまいましたわーい(嬉しい顔)。派手な宣伝付きの大作ではないので、昨日も今日も大入り満員というわけではなく、客層は意外?にも、当時青春時代を送ったであろう年配の方が中心でした。

 1回目よりも2回目の方が、「三億円事件の真相」を気にせず、素直に感情移入できて、胸に沁みましたもうやだ〜(悲しい顔)

 じゃ、これから原作の続きを読みます。

映画『初恋』公式サイト
http://www.hatsu-koi.jp/
posted by ふくちゃん at 19:09| 兵庫 ☁| Comment(14) | TrackBack(22) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。私のやっている芸能情報ブログからリンクさせていただきました。よろしくお願いいたします。
Posted by 芸能情報追っかけ人 at 2006年06月11日 22:09
実生活では

3億円の犯人ではなく

宮崎あおい似?の彼女を早く捉まえてくらはい。

でないと♂+♀疑惑再燃???
Posted by VivaLaRaza at 2006年06月11日 23:02
男は映画館にふらりと入った
上映されていたのは『初恋』
男は映画を観ながら
遥か遠い昔を脳裏に浮かべていた…

>高度成長期に入ろうとする日本
>下町の活動小屋に俺は入った
>別に映画を観たかったわけじゃない
>つまらない日常に飽きて
>時間を潰したかっただけだ
>
>何気なしに観ていた映画だが
>銀幕に映し出された
>女優にハッとした俺は
>少年の頃の初恋を思い出していた…

周りのざわめきで
映画が終りを告げたことを知った男は
否応なしに妄想から現実に引き戻され
一抹の寂しさを覚えながら
トボトボと映画館を後にする…
Posted by Mr.Prison at 2006年06月11日 23:15
>芸能情報追っかけ人さん。
リンクありがとうございます。
1人でこんなサイトを作られるなんて・・・。
大変そうですね。頑張って下さい。

>VivaLaRazaさん。
大きなお世話です^^;。
そちらこそ、早く年貢を納めて下さい(笑)。

>Mr.Prisonさん。
まだ映画の余韻を引きずっております・・・。
しかし、考えてみると、映画館で映画を見るって、贅沢な時間の使い方ですよね。
2時間前後、映画を観る以外、何もしないなんて。
Posted by ふくちゃん at 2006年06月12日 20:59
こんばんわ ネットダイブしてたどり着きました。

いろいろな情報ありがとうございます。

そんな人生の演出方法もあるのですね。
まだ映画を見ていませんが、名画として残るのでしょう。
Posted by cantama at 2006年06月13日 21:41
>cantamaさん。
ようこそ、おいで下さいました。
コメントありがとうございます。
気が向かれたら、またお越し下さい。
Posted by ふくちゃん at 2006年06月14日 00:35
こんにちは♪
TBありがとうございました!
2回鑑賞するともっといろんなことが見えてくるのかもしれませんね。
犯行前後のみすずの笑顔があっただけに、そのあとの空虚感が一層切なく沁みました。
Posted by ミチ at 2006年06月16日 09:59
>ミチさん。
TB&コメントありがとうございます。
1回目は「真相って、どんなだろう?」「え〜!素手でジュラルミンケースを持つか?」とか、三億円強奪事件の推移に意識が行きがちでした。
でも、2回目はもうソコはクリアしているので、みすずと岸の心情だけに寄り添って観ることができたような気がします(^^)。
Posted by ふくちゃん at 2006年06月16日 23:47
私は、岸役の小出恵介君が好きです!でも、彼は今っぽい顔立ちなので、この映画の時代の人間としてはちょっと浮いてる?ことないですか?
どうでもいいこと書いてすみませんでした(笑)
Posted by michelle at 2006年06月18日 12:50
>michelleさん。
僕は彼のヘアスタイルが気になりました。
あまりに立派な七三分けで・・・^^;。
Posted by ふくちゃん at 2006年06月19日 02:05
TB有難うございます。中上健二氏の話には興味をそそられました。この映画は恐らく一部の熱狂的な支持者が作品に関する様々なネタを持ち寄り、語り継ぎながらカルト映画化していくのではないかと思います。その時に備えてあと三回は何とか観たいかなと・・・。
Posted by 四十男の鉄下駄映画修行 at 2006年06月24日 21:50
>四十男の鉄下駄映画修行さん。
確かに好きな人は徹底的に好きになりそうな映画ですね。
あと3回ですか・・・。
僕も負けずに観ます^^;。
Posted by ふくちゃん at 2006年06月25日 11:23
 こんばんは♪
 コメント&TB、どうもありがとうございました。

 宮崎あおいちゃん、この映画のために
 バイクの免許を取ったんですかー。
 気合い入ってますね。
 それだけの思い入れが、感じられましたよね。

 芥川賞うんぬんという部分があったので
 「え? 誰だろう?」って私も調べました(笑)
 中上健次さん、いわれてみれば
 そう思えてきちゃいますよね。

 「青のレクイエム」、悲しいけどいい歌ですよね。
 私もすごく好きです。
Posted by miyukichi at 2007年10月20日 01:24
>miyukichiさん。
DVDを含めると、もう何回観たことか・・・。
世評はイマイチですが、僕はとても好きな映画です。
Posted by ふくちゃん at 2007年10月20日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【劇場鑑賞62】初恋
Excerpt: 私はあの三億円事件の犯人かもしれない。 あれから40年もの月日が流れているのに、 私の喪失感は今も消えない。 それは心の傷に時効がないから・・・ 60年代。 時代は何かを..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-06-14 22:43

「初恋」宮崎あおいが様々な表情を見せる
Excerpt: 「初恋」★★★★オススメ 宮崎あおい、小出恵介主演 塙幸成監督、2006年 時代は変化し続けている、 振り返って「あの頃」を思い出す時、 個人の記憶と大衆の記憶には たぶんズレがあるだ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-06-15 18:18

映画 「初恋」
Excerpt: 映画 「初恋」 を観ました。
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2006-06-16 00:55

映画「初恋」
Excerpt: 映画館にて「初恋」 日本犯罪史上最大のミステリー・三億円強奪事件を題材にした中原みすずの同名原作を映画化。 1960年代のことは自分の記憶としては定かではない。三億円事件が起きた1968年は大変な..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-06-16 09:55

初恋
Excerpt: 初恋 監督:塙幸成 出演:宮崎あおい/小出恵介/宮崎将/小嶺麗奈ほか 今日は休み。 昨日は休みなのに出勤だったので朝から出かける。 計画的に1日が終わると気持ちいい。 我ながら完璧..
Weblog: 東京ミュービー日記
Tracked: 2006-06-16 20:51

初恋
Excerpt: 「あなたとなら、時代を変えられると信じていた」 監督:塙幸成 脚本:塙幸成 原作:中原みすず 出演:宮崎あおい、小出恵介、宮崎将、小嶺麗奈、柄本佑、青木崇高、松浦祐也、藤村俊二、黒沼弘己、..
Weblog: きょうのあしあと
Tracked: 2006-06-17 08:57

初恋
Excerpt: 前髪の まだあげそめし 眼差しに   みすず(宮崎あおい)が恋した男、岸くん(小出恵介)とは、どういう男なんでしょう。「現役大臣の息子であるあなたが・・・」なんて会話も出てきましたね。  ..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-06-19 05:55

映画のご紹介(141) 初恋
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(141) 初恋-宮崎あおいのアイドル映画ではないけど、 彼女のファンでない人は、 ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-06-20 19:47

3億円強奪を描いた「初恋」見てきました
Excerpt:  実際あった昭和の事件3億円強奪事件。そんなことは僕にとってはどうでもいい。宮崎あおいさんの最新作初恋を見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-06-22 23:13

日本映画『初恋』〜府中三億円強奪事件の謎に迫る〜
Excerpt: 実は本日わけあって、休日である。(だから朝5時から起きてW杯日本VSブラジル戦を観ていたわけだが、、、[涙/])先日映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観に言った時に、気になる映画のポスター、そうそれはちょ..
Weblog: noBlog SINSEIの自己中で行こう!
Tracked: 2006-06-24 02:00

「初恋」
Excerpt: 「初恋」観て参りました。なんて言いましょうか・・・。この映画ヤバイっす。良過ぎて
Weblog: 四十男の鉄下駄映画修行
Tracked: 2006-06-24 18:40

「初恋」二回目
Excerpt: 「初恋」二回目観て参りました。今日は当時の映画についてお話します。学生運動が盛ん
Weblog: 四十男の鉄下駄映画修行
Tracked: 2006-06-24 18:41

「初恋」三回目
Excerpt: 「初恋」三回目観て参りました。この映画は革命の挫折録みたいなもんだと思うんですよ
Weblog: 四十男の鉄下駄映画修行
Tracked: 2006-06-24 18:41

初恋
Excerpt: 本日の1本目は「初恋」 あの3億円強奪事件の実行犯は高校生の少女みすず(宮崎あお
Weblog: HIROMIC WORLD
Tracked: 2006-06-24 20:58

「初恋」レビュー
Excerpt: 「初恋」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:宮崎あおい、小出恵介、宮崎将、小嶺麗奈、青木崇高、柄本佑、松浦裕也、藤村俊二、他 *監督・脚本:塙幸成 *原作:中原みすず 感想・..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2006-06-25 02:28

億億億
Excerpt: か・・・かわいい。 映画『初恋』を見てきました。『NANA』の時にも実は軽く思っていたけれど、宮崎あおいがかわいい。「宮崎あおい」って言う字面がまず素敵に思えてきた。そして、声色と喋り方..
Weblog: 1up
Tracked: 2006-06-30 14:05

初恋
Excerpt:     評価:★6点(満点10点)     公式サイトはこちら。 監督:塙幸成 主演:宮崎あおい 小出恵介 宮..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-07-08 13:44

映画「初恋」見てきた
Excerpt: 宮崎あおい主演の映画「初恋」を公開前から興味があって、試しにヤフオクで招待券検索したら、大量に出品されていて暴落状態。 送料込で350円で入手しましたよ(笑 さて、いつ行こうかと考えていたんだけど、..
Weblog: あゆーこ*みっくす
Tracked: 2006-07-09 01:04

Jazz B
Excerpt: 『初恋』 “あの三億円事件の実行犯”という触れ込みが気になり観に行ったのですが、ハッキリ言って期待外れでした。そもそもこの映画、3億円事件にまつわるシーンはほんの数分程度。それでいて無理矢理取って付..
Weblog: Tokyo Bay Side
Tracked: 2006-07-21 20:19

初恋
Excerpt: 宮崎あおい主演、三億円事件を題材にしたラブストーリー。 妄想感想いきます。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-09-06 13:05

初恋
Excerpt: ず〜〜〜と気になっていた映画「初恋」をレンタルして、やっとこさ観ることができましたDVD「初恋」プレミアム・エディション 原作本はコチラ
Weblog: めいのハマリモノ
Tracked: 2007-04-03 05:59

初恋 [Movie]
Excerpt:  映画(DVD)「初恋」(塙幸成:監督/中原みすず:原作)  初恋 スタンダード・エディションハピネット・ピクチャーズこのアイテムの詳細を見る  宮崎あおいちゃん主演ということで  観てみようと思っ..
Weblog: miyukichin’mu*me*mo*
Tracked: 2007-10-18 00:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。