2011年04月22日

小田和正『どーも』

 今日・明日と久し振りに連休です。今日は少し仕事したけど。



 4月20日に発売された小田さんの約6年ぶりのオリジナル・アルバムをやっと(って、まだ3日目ですが)聴くことができました。

 10曲中7曲は、ドラマ・映画の主題歌やCM曲などのタイアップ。まとめて聴くと、映像製作側が小田さんに曲を発注したくなる気持ちが分かります。どれもハイ・クオリティ。

 しかし、ちょっと懐かしいフォークソング・テイストの1曲目『君のこと』、メロディラインやアレンジが個性的な『誰れも どんなことも』、遂に音源化された名曲『東京の空』とタイアップではない3曲も素晴らしい。

 そして『今日もどこかで』のサビに、前回のツアーでの僕たち観客の合唱(?)が重ねられているのが何だか嬉しい。

 4月から予定されていたツアーは震災の影響で一旦延期され、僕の当選していた4月2日の神戸ワールド記念ホールのコンサートは8月20日に振り替えになったけど、それまでこのアルバムを聞き込んでおこう。

 明日は朝から近所で『阪急電車』を観てきます。
posted by ふくちゃん at 21:58| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | No Music, No Life. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。