2011年09月17日

映画『世界侵略 ロサンゼルス決戦』

 東日本大震災の影響で公開延期となっていた本作品。タイトルはB級ですが、中身は・・・。


Story
2011年、直前まで観測されることなく、大量の流星群らしきものが地球に飛来する。落下場所は世界の主要都市の沖合い。それは宇宙からの侵略者だった・・・。圧倒的な攻撃力の前に瞬く間に世界の各都市は陥落。米軍の最前線ロサンズルスも猛攻にさらされる。空爆による一斉反撃開始までに敵占領地に取り残された民間人の救出に向かう海兵隊の各部隊。新任のマルチネス少尉、退役間近のマイケル・ナンツ曹長率いる部隊は、ロス西警察署で民間人を保護するが、空爆は行われず、多数のエイリアン兵士との壮絶な市街戦を繰り広げる。彼らは無事に帰還できるのか、人類はエイリアンに勝つことができるのか・・・。


 いきなりオープニングから緊迫感のある戦闘シーン(というか攻撃されるシーン)。圧倒されていると、すぐに場面は切り替わって、エイリアンの侵略開始24時間前に巻き戻され、主役の海兵隊チームの面々の日常が描写されます。

 侵略SFモノには大抵、登場人物の日常生活を描くシークエンスがありますが、本当に必要なんでしょうか?登場人物に奥行きを与え、血を通わせ、観客に感情移入させるためでしょうが、大体時間の都合で深くは描けないので、どうしても取って付けた感じがしてしまいます。この作品でも、大勢の人物が一気に紹介されますが、速さ過ぎて付いていけません(笑)。

 優秀な指揮官として多くの勲章を受けながら、前回の出征で部下を死なせたことを悔い、体力の衰えも感じて退役を決意したマイケル・ナンツ曹長と、曹長の指揮の下で亡くなった隊員のひとりの弟・ロケット伍長のエピソードだけで十分では?

 人物紹介のためのシークエンスが終わった後は、ノンストップ、一気呵成に、ほとんど緩みを見せることなく、ドキドキ、ハラハラの迫力ある戦闘・戦争シーンが最後まで続きます。「息もつかせぬ」とはまさにこれ。映像もリアル〜。いろんなブログで「戦争映画」との声がありますが、同意見です。マイケル・ナンツ曹長以外は、顔を名前が一致しないけど、まあいいですわーい(嬉しい顔)

 隋所に少しだけ挿入される人間ドラマも効いていて、迂闊にも(?)涙腺を刺激されそうになったりして・・・。不屈の精神で頑張る海兵隊の姿は、感動的。

 なかなか面白かったです。

 ところで、『DOG×POLICE』の予告編で観た爆破シーンのCGは、この映画に比べると全くリアル感に乏しいです。。。


『世界侵略 ロサンゼルス決戦』公式サイト
http://www.battlela.jp/


posted by ふくちゃん at 21:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(14) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

世界侵略:ロサンゼルス決戦
Excerpt: 実際にあったらしいロサンゼルスの 不可解な出来事から69年後 彼らの地球侵略が始まった。 舞台はロサンゼルス、 宇宙からやってきたエイリアン。 そのエイリアンに果敢に、 立ち向かう10人の海兵隊..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2011-09-17 21:39

世界侵略:ロサンゼルス決戦
Excerpt: 今年流行のエイリアンによる地球侵略映画。ロサンゼルスを舞台に、エイリアンと海兵隊員が壮絶な死闘を繰り広げる。手持ちカメラによる緊迫感溢れる映像には思わず惹き込まれるだろう。主演は『ダークナイト』のア..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-09-17 22:20

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
Excerpt: (原題:Battle:Los Angeless) ----これって3.11のとき、 公開が延期されたうちの一本だよね。 「うん。 同じ宇宙人侵略モノの『スカイライン/征服』は そのまま公開された..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-09-17 22:54

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」泥臭いSF映画。
Excerpt: [世界侵略:ロサンゼルス決戦] ブログ村キーワード  震災の影響で公開延期になっていた話題作が、遂に公開!「世界侵略:ロサンゼルス決戦」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。エイリアンV..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2011-09-18 02:42

劇場鑑賞「世界侵略:ロサンゼルス決戦」
Excerpt: 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」を鑑賞してきましたエイリアンによる容赦のない地球侵略が開始され、世界中の都市が陥落していく中、最後の砦となったロサンゼルスで民間人保護に奔...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2011-09-18 06:05

映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
Excerpt:  なんでも、当初は4月1日に公開予定だったのだが、震災の影響で延期になっていたという作品らしい。ことさら“地震”や“津波”を想起させる作品じゃないけど、ほぼ全篇、瓦礫と化した町で話が展開するので、延期..
Weblog: 闘争と逃走の道程
Tracked: 2011-09-22 01:34

世界侵略:ロサンゼルス決戦
Excerpt: 見事にアメリカ万歳映画だった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2011-10-02 00:35

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」地球絶対絶命の危機
Excerpt: 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」★★★★☆ アーロン・エッカート、ブリジット・モイナハン、 ミシェル・ロドリゲス、マイケル・ペーニャ、Ne-Yo主演 ジョナサン・リーベスマン 監督 116分、2011..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-10-02 22:24

[映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観た]
Excerpt: ☆いや、面白かった〜^^  今も興奮冷めやらない。  異星人による地球侵略を、それに反攻する(各国の)軍隊(この作品では米軍・海兵隊)の一小隊の動向を追う中で描いている。  この作品も、私が褒め..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-10-02 22:55

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」感想
Excerpt: 海兵隊版インデペンデンス・デイ本当の戦場にドラマなんかない敵の弾をかいくぐり、敵を倒して生き延びる・・それのみの世界「Noretreat!」(退却NO!)評価は低いと聞いていたが、どう...
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2011-10-14 01:47

映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観て
Excerpt: 11-64.世界侵略:ロサンゼルス決戦■原題:World Invasion:Battle Los Angeles■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:太田直子■鑑賞日:10月1..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2011-11-27 22:31

世界侵略:ロサンゼルス決戦 (Battle Los Angeles)
Excerpt: 監督 ジョナサン・リーベスマン 主演 アーロン・エッカート 2011年 アメリカ映画 116分 SF 採点★★ “友達”ってのは、基本的には自分の近くで作りますよねぇ。わざわざ遠くに出向いて友達を作..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-12-24 14:13

世界侵略 ロサンゼルス決戦
Excerpt: 世界侵略:ロサンゼルス決戦 / BATTLE : LOS ANGELES 2011年 アメリカ映画 コロンビア製作  監督:ジョナサン・リーベスマン 製作:ニール・H・モリッ..
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2013-01-21 23:33

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 等身大の英雄たち
Excerpt: どなたかもブログで書いてらっしゃいましたが、このところ未知の宇宙人に地球が侵略さ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-04-14 07:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。