2011年10月09日

映画『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』

 『猿の惑星』の公開は1968年だから、当然リアルタイムでは鑑賞していませんが、初めて観たときは衝撃的でした。その前日譚『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』をTOHOシネマズ梅田にて。


Story
サンフランシスコの製薬会社ジェネシス社の神経化学者ウィルが開発したアルツハイマー病の新薬を投与された一匹の雌のチンパンジー。驚くべき知能の向上を示すが、突如暴れ出し、警備員に射殺される。実はその雌チンパンジーは妊娠しており、お腹の子を守るために暴れたのだった。新薬の実験は凍結され、ウィルは生まれたばかりの赤ん坊のチンパンジーをアルツハイマー病の父・チャールズが住む自宅に連れ帰って育てる。“シーザー”と名付けられたチンパンジーとウィル、チャールズの間には強い絆が生まれる。母親の特殊な遺伝子を受け継いだシーザーは、類い稀な“知性”を発揮し始め、新薬の効果を確信したウィルは、研究所から持ち出したその薬を父に投与する。翌朝にはチャールズは完治し生気を取り戻す。さらに数年後。体長5フィートになったシーザーは、より複雑で多様な感情を示すようになっていた。そんな折、チャールズの病状が再び悪化し、隣人とトラブルを起こす。その様子を目撃したシーザーは、チャ−ルズを助けようとして隣人を傷つけてしまい、ウィルと隣人の裁判の間、霊長類保護施設に入れられる。一定の時間以外は檻に閉じ込められる施設で、シーザーを待ち受けていたのは飼育員の虐待とこれまで全く知らなかった猿のコミュニティだった。その頃、ウィルは父の病状を改善できるような、更に効果の高い新薬の猿への投与実験を行うが、投与中に薬を浴びた同僚が体調不良を訴えた後、夥しく出血して、死を遂げる。一方、保護施設での虐待を疑うウィルはシーザーを連れ帰ろうとするが、シーザーはウィルが差しのべた手を拒絶。知性に目覚め、人間の愚かさに失望し、ウィルさえも想像できない驚異的な進化を遂げたシーザーは、既に群れを率いるボスとの争いに勝利し、リーダーとなっていた。全ての猿たちを自分と同じように進化させ、まとめ上げたシーザーは皆を引き連れて施設から脱出し、人類との戦いへと突き進んでいく。
(Movie Walkerより改変)


 ストーリーもしっかりしてるし、生身の俳優のモーション・キャプチャーとCGで作り上げた猿はリアルです。

 ネット上での評価は高いですね。でも、僕は盛り上がりませんでした。

 あの『猿の惑星』の前日譚である以上、どういう筋道を通っても、結末はあの方向しかないわけです。だから、最後はどうなるんだろう・・・というドキドキがない。過去の『猿の惑星』を知らずに観る方がいいかも知れません(でも、旧作に詳しいと楽しめる要素もいろいろあるみたいです)。

〔ここからネタバレ含む〕
ついでに言うと、人間の脳の病気を治す新薬は、猿の知能を劇的に進化させるわけですが、人間の免疫系には打撃を与え、猿の攻勢と新薬内のウイルスの拡散によって人類が追いやられることが示唆されます。しかし、そんな新薬を大量生産するかのようなシーンがあるのが疑問です。あれは単に実験用に生産しているということだったのでしょうか。
〔ここまでネタバレ含む〕

 ヒロインの女性はどこかで観た顔・・・と思ったら、『スラムドッグ$ミリオネア』のフリーダ・ピントさんでした。でも、ヒロインの存在意義は特に無かったような。。。


『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』公式サイト
http://www.foxmovies.jp/saruwaku/


posted by ふくちゃん at 19:35| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(18) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」レビュー
Excerpt: 映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェームズ・フランコ、アンディ・サーキス、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、トム・フェルトン、ブラ..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2011-10-10 03:32

猿の惑星 創世記(ジェネシス) / RISE OF THE PLANET OF THE APES
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 今月いちばん楽しみにしてた作品。期待以上に面白かった〜 人間が猿に支配されるという斬新な発想と前代未聞の..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-10-10 08:46

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」全てはココから!
Excerpt: [猿の惑星] ブログ村キーワード  伝説の名作SF映画「猿の惑星」の前日譚とも言うべき、物語。「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(20世紀フォックス映画)。『如何にして人類は、猿に支配されるようにな..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2011-10-10 15:39

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: お隣さんは何も悪くないのに・・・。お隣さんがかわいそう過ぎる。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2011-10-10 23:59

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 猿にエール!!!  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2011-10-11 10:08

人間は万物の霊長か?〜『猿の惑星:創世記/ジェネシス』
Excerpt:  RISE OF THE PLANET OF THE APES  アメリカ・サンフランシスコ。製薬会社の研究員ウィル(ジェームズ・フランコ) は、アルツハイマーの特効薬を開..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-10-13 21:25

映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」感想
Excerpt: 映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」観に行ってきました。往年のSF映画「猿の惑星」の全く新しいシリーズとして位置付けられる、「猿の惑星」誕生のエピソードを扱った作品。...
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2011-10-16 23:49

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
Excerpt: 面白かった〜〜〜〜!!! ほんっと良くできてるし、前のめりな姿勢で見ちゃいましたよ! あの名作『猿の惑星('68)』のシリーズなのね、と事前にたいして予習もせず、 観てきたのですが、..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2011-10-17 09:06

【猿の惑星:創世記(ジェネシス)】を映画鑑賞!
Excerpt: なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのか  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】アルツハイマーの薬を研究しているウィルは、チンパンジーに新薬を投与する。目覚ま..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2011-10-18 08:48

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」□監督 ルパート・ワイアット□脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー □キャスト ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-10-23 10:20

[映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を観た]
Excerpt: ☆これ、オリジナルのように語られているけど、「猿の惑星・征服」のリメイクですな^^  主人公の名前も同じだし。  で、話も今となっては定番だが、最新の技術で見せられると、  序盤の、物語的に起伏..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-10-23 22:31

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 猿の惑星:創世記(ジェネシス) ★★★★☆(★4つ) 人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、衝撃的なラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚(たん)をひもとく話題作。 ..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-10-26 10:54

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 猿の惑星:創世記(ジェネシス)'11:米◆原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES◆監督:ルパート・ワイアット◆出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー..
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2011-11-16 17:24

猿の惑星:創世記(ジェネシス)2011-081
Excerpt: Twitterで多くの方がツイートしているなかでサイトにある 予告は見ないで観に行ったほうがいいという話だったので サイトは開かず録画してある猿の惑星を軽くチェック後劇場へ。 なんでもパート..
Weblog: 単館系
Tracked: 2012-02-24 22:24

猿の惑星:創世記 (Rise of the Planet of the Apes)
Excerpt: 監督 ルパート・ワイアット 主演 ジェームズ・フランコ 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★ 相変わらず次々と作られておりますねぇ、“ビギニング”物。確かに物の始まりってのを考えるの..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2012-03-05 12:03

【映画】ゴーストライター…島で秘密とか調べると大体こういう目に遭います。
Excerpt: 本日2012年9月29日(土曜日)はレンジで焼き芋を作ろうとして、炭を作ってしまったピロEKです …ヤバかったなぁ 早速ですが、以下は映画観賞記録 もちろんヤッツケて書きました(ヤッツケ度★★☆..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2012-09-30 17:36

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 豊かなるシーザーの表情
Excerpt: オリジナルの「猿の惑星」はあまりにも有名なので解説する必要はないでしょうね。 あ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-04-14 00:32

これは 人類への 警鐘「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
Excerpt:
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2014-09-09 23:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。