2012年01月07日

2011年日本インターネット映画大賞

 今年も投票させていただきます。でも、日本映画編は無しで、外国映画編だけ。今年の邦画で「これは良かった!」と思ったのは、残念ながら『ステキな金縛り』だけだったので・・・バッド(下向き矢印)

[作品賞投票ルール(抄)]
・選出作品は5本以上10本まで
・持ち点合計は30点
・1作品に投票できる最大は10点まで
-------------------------------------------------------------

『 外国映画 』
【作品賞】(5本以上10本まで)
「クレアモントホテル」9点
「海洋天堂」6点
「人生万歳!」5点
「世界侵略 ロサンゼルス決戦」4点
「SUPER 8」3点
「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」3点

【コメント】
正直「クレアモントホテル」「海洋天堂」「人生万歳!」が、今年のダントツのベスト3で、あとは付け足しです。「クレアモントホテル」は僕にとって、ほぼ完璧な映画です。

-------------------------------------------------------------

【監督賞】
[ダン・アイルランド](「クレアモントホテル」)
【コメント】
とても素敵な作品を作ってくれました。

【主演男優賞】
[ジェット・リー](「海洋天堂」)
【コメント】
アクション完全封印のジェット・リーの演技が素晴らしい。

【主演女優賞】
[エヴァン・レイチェル・ウッド](「人生万歳!」)
【コメント】
キュートな役柄でした。

【助演男優賞】
[アーロン・エッカート](「世界侵略 ロサンゼルス決戦」)
【コメント】
本当は主演ですが、この映画では全ての演者が助演という感じです(良い意味で)。

【助演女優賞】
[レア・セドゥー](「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」)
【コメント】
カッコいい女殺し屋でした。

【ニューフェイスブレイク賞】
[ダイアナ・アグロン](「アイ・アム・ナンバー4」)
【コメント】
彼女は人気TVドラマ『glee』で既にブレイクしていたわけですが、この映画を観るまで、僕は知りませんでした。好きな顔です。

【音楽賞】
「該当なし」
【コメント】
特に印象がない。。。

【ブーイングムービー賞】
「該当なし」
【コメント】
ブーイングしたくなるほどの映画は無かったです。

-------------------------------------------------------------
この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-------------------------------------------------------------

 さて、今年は何を観に行こうかな〜。
posted by ふくちゃん at 21:21| 兵庫 ⛄| Comment(0) | TrackBack(2) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/244867667

この記事へのトラックバック

日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票
Excerpt: 日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2012-01-14 16:44

2011年日本インターネット映画大賞外国映画部門
Excerpt: 【作品賞】(5本以上10本まで) 「ヒア アフター」   3点   「ブラック・スワン」  4点   「SOMEWHERE」   3点   「BIUTIFUL」   2点   「海洋天堂」   3点 ..
Weblog: 映画とライトノベルの日常自販機
Tracked: 2012-01-17 14:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。