2006年10月12日

おいしい昼ごはん「ダイナミック キッチン&バー 燦 大阪」

 このカテゴリ、久々の更新ですあせあせ(飛び散る汗)。なかなか美味しいものを探訪する機会がなくて・・・。

 先日久しぶりに会社の同僚の方々と4人で「ダイナミック キッチン&バー 燦 大阪」に行って参りました。

レストランダイナミック キッチン&バー 燦 大阪
〒530-0047 大阪市北区西天満4-15-10 ニッセイ同和損保フェニックスタワー27F
ランチタイム11:30〜14:00
公式サイト
http://www.gnavi.co.jp/dynac/sun/
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/k015419/

 ランチ・メニューは様々で、わりと頻繁にリニューアルされます。先日訪れた際には、定番のへぎそばの他は、伊賀豚カツ丼(1,000円)、新秋刀魚丼(1,000円)など、またまたガラっと変わっていましたが、4人とも「肴膳(こうぜん)」(980円)をセレクト。一番安いメニューです(笑)。時間とお金があれば、会席(2,000〜3,800円)が食べたいところですが・・・バッド(下向き矢印)

 お店は高層ビルのほぼ最上階に位置しているので、窓際の席は良い眺め。高級感漂う内装。夜に利用したこともありますが、少々お高いです。

 この雰囲気の中で、兵庫県三田米(コシヒカリ)を使った「五穀わっぱ飯」(おかわり自由/とろろ付き)に「お味噌汁」、有馬山椒・岩海苔などの「飯肴三品」とメインのおかず(牛焼肉・焼魚・天婦羅・お造りの四品から選ぶ)で980円のランチは、なかなかのコスト・パフォーマンスではないでしょうかわーい(嬉しい顔)

 僕は「お造り」、他のお三方はそれぞれ「牛焼肉」、「焼魚」(この日は鮭のムニエル)、「天婦羅」で、四品そろい踏みとなりました。

お造り 牛焼肉 焼魚 天婦羅

 わっぱ飯とは、杉や竹を曲げて作った器(=わっぱ)で蒸し上げる東北地方の名物料理だそうです。写真には写っていませんが、五穀ご飯はそのわっぱに入った状態でサーブされます(で、自分で茶碗に装う)。

↓地図をクリックして、このエリアのお店に関するブログを見てみよう!
ダイナミック キッチン&バー 燦 大阪
タグ:お昼ごはん
posted by ふくちゃん at 22:44| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい昼ごはん(大阪キタ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25344316

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。