2012年04月08日

映画『アーティスト』

 本年度アカデミー賞で作品賞他、最多5部門受賞。話題のフランスのモノクロ・サイレント映画です。でも、TOHOシネマズ梅田のシアター9は、空席の方が多いですね。


Story
1927年、サイレント映画全盛のハリウッド。大スター、ジョージ・ヴァレンティン(ジャン・デュジャルダン)は、共演した愛犬とともに新作上映後の舞台挨拶で拍手喝采を浴びていた。熱狂する観客で映画館前は大混乱となり、若い女性ファンがジョージを突き飛ばしてしまう。それでも優しく微笑むジョージに感激した女性は、大胆にも頬にキス。その瞬間を捉えた写真は、翌日の新聞の一面を飾る。彼女の名前はペピー・ミラー(ベレニス・ベジョ)、未来のスターを目指す新人女優だった。映画会社キノグラフでオーディションを受けた彼女は、愛らしい笑顔とキュートなダンスで、ジョージ主演作のエキストラ役を獲得。撮影後、楽屋を訪ねてきたペピーに、ジョージは“女優を目指すのなら、特徴が必要”と、アイライナーで唇の上にほくろを描く。そして、付けほくろをチャーム・ポイントに加えたペピーの快進撃が始まる。踊り子、メイド、名前のある役、遂にはヒロインに。1929年、セリフのあるトーキー映画が登場すると、過去の栄光に固執し“サイレント映画こそ芸術”と主張するジョージは、キノグラフ社の社長(ジョン・グッドマン)と決別。しかし、主演だけでなく初の製作・監督を兼任したサイレント映画の興行は惨敗に終わる。心を閉ざしたジョージは、心配して訪ねてきたペピーも追い返してしまう。それから1年。今やペピーはトーキー映画の新進スター。一方、妻と別れ、完全に過去の人となったジョージは、質屋を頼りに、つましいアパート暮らし。長年仕えてきた運転手クリフトン(ジェームズ・クロムウェル)も解雇し、オークションで想い出の品々を売り払う。全てを喪ったジョージを見つめるペピーだが・・・。
(Movie Walkerより改変)


 冒険心が無いと言われることも多いアカデミー賞。この『アーティスト』の作品受賞もそういう意味で物議があったような・・・。

 しかし、今のご時勢に、あえてサイレント映画を作るというのは、十分に冒険だと思います。

 なぜサイレント映画がトーキー映画によって駆逐されたか、よく分かりました。セリフや物音が聴こえる方が、あきらかに見やすいです(サイレントが分かりにくいということではなく、何かが足りない気持ちになってしまう)。

 しかしながら、それでもこの作品には、限りない優しさと愛情が溢れているようで、何度となく涙が滲みそうになりました。

 楽しいハッピーエンドで、鑑賞後はスッキリ!観て良かったです。


『アーティスト』公式サイト
http://artist.gaga.ne.jp/


posted by ふくちゃん at 19:31| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(20) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ意外と空席多いみたいですね。Twitterでもちらほらつぶやかれてます。
何か残念だなーと。 これほど映画を愛した映画もないのに、満席にならないのが。

サイレントがあったからトーキーがある訳で、そこをきちんと踏まえていくととても「映画愛」を感じました。
Posted by rose_chocolat at 2012年04月09日 01:02
>rose_chocolatさん。
「映画愛」、ひしひし感じました。サイレントゆえに、俳優陣の表情が豊かで、とても楽しかったです。
Posted by ふくちゃん at 2012年04月12日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アーティスト/ THE ARTIST
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 第84回アカデミー賞にて作品賞、主演男優賞、衣装デザイン賞、作曲賞最多5部門受賞 試写にて鑑賞。 ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2012-04-08 20:16

映画:アーティスト The Artist ノスタルジーというより 時代の変化に立ち向かう姿が、実に現代的。
Excerpt: 噂に上がっているこの映画、実はかなり懐疑的な気分だった。 「いまさら白黒サイレント映画で勝負なんて、恐ろしくノスタルジーなのでは?!」 そんな批判的気分が頭の中を満載だった。 ならば早々に見定めよう..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2012-04-08 20:36

アカデミー賞 5部門獲得の映画「アーティスト」日本版 予告編が、最悪にダメダメな件について(笑)
Excerpt: 既に、2回この予告編を観ているが、なぜか「とても嫌い」(笑) 一度観た時に「なぜだろう!」と感じた理由を検証するつもりで、2度めに向かいあった瞬間に即そういうモードに切り替えた。 にもかかわらず..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2012-04-08 20:37

アーティスト/The Artist
Excerpt: 新しい時代に対応できないサイレント映画のスター俳優と、その彼に見出されトーキー映画のスターへと上り詰める女優、2人のロマンスをモノクロ映像で描いたサイレント映画だ。『OSS 117 私を愛したカフェ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2012-04-08 20:43

アーティスト
Excerpt: 【THE ARTIST】 2012/04/07公開 フランス 101分監督:ミシェル・アザナヴィシウス出演:ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン、ジェームズ・クロムウェル ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-04-08 22:41

『アーティスト』 (2011) / フランス
Excerpt: 原題: THE ARTIST 監督: ミシェル・アザナヴィシウス 出演: ジャン・デュジャルダン 、ベレニス・ベジョ 、ジョン・グッドマン 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。 ..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2012-04-09 00:49

あの仕草、あの表情。『アーティスト』
Excerpt: サイレントからトーキーへと移り変わる時代のハリウッドを舞台にスター俳優の栄光と挫折を描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2012-04-09 07:06

アーティスト 老兵は去るのみ・・・ということではない!
Excerpt: 【=16 -1-】 今年初めての試写会鑑賞、今年はちっとも当選しないのだ〜(T^T)(そういえば今年は1度当たってたけど試写会の招待状が当日届いてしまってポストから取り出したときにはすでに上映時間を..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2012-04-09 10:06

劇場鑑賞「アーティスト」
Excerpt: 「アーティスト」を鑑賞してきましたフランスで人気のスパイ・コメディ「OSS117」シリーズのミシェル・アザナヴィシウス監督と主演のジャン・デュジャルダンのコンビが、ハリ...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-04-11 14:13

アーティスト
Excerpt: ★★★★★“シンプルだからこそ伝わる情感の豊かさ”この映画、第84回アカデミー賞の作品賞など5部門を受賞し話題になっているのでご存じの方も多いかと思います。この作品はモノクロでサイレントということでも..
Weblog: 映画とライトノベルな日常自販機
Tracked: 2012-04-12 11:48

映画「アーティスト」これぞ、映画だ! アカデミー賞独占も納得の作品
Excerpt: 「アーティスト」★★★★★満点! ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ出演 ミシェル・アザナヴィシウス監督、 101分、2012年4月7日公開 2011,フランス,ギャガ (原題:The Art..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-04-13 11:23

アーティスト
Excerpt: 原題 THE ARTIST 製作年度 2011年 上映時間 101分 製作国・地域 フランス 脚本:監督 ミシェル・アザナヴィシウス 音楽 ルドヴィック・ブールス 出演 ジャン・デュジャルダ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2012-04-15 01:53

芸術家は死なず〜『アーティスト』
Excerpt:  THE ARTIST  1927年、ハリウッド・キノグラフ撮影所。サイレント映画の大スター、ジョー ジ・ヴァレンティン(ジャン・デュジャルダン)と、彼に憧れて女優を夢..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2012-04-16 08:24

映画「アーティスト」これぞ、映画だ! アカデミー賞独占も納得の作品
Excerpt: 「アーティスト」★★★★★満点! ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ出演 ミシェル・アザナヴィシウス監督、 101分、2012年4月7日公開 2011,フランス,ギャガ (原題:The Art..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-04-16 10:27

『アーティスト』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アーティスト」□監督・脚本 ミシェル・アザナビシウス □キャスト ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン、ジェームズ・クロムウェル、ペネロープ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-04-19 12:28

アーティスト
Excerpt: <<ストーリー>> 1927年のハリウッドで、サイレント映画のスターとして君臨していた ジョージ・ヴァレンティン(ジャン・デュジャルダン)は、 新作の舞台あいさつで新人女優ペピー(ベレニス・..
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2012-04-30 04:38

アーティスト
Excerpt: Data 原題 THE ARTIST 監督 ミシェル・アザナヴィシウス 出演 ジャン・デュジャルダン  ベレニス・ベジョ  ジョン・グッドマン  ジェームズ・クロムウェル  ペネロープ・アン・..
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2012-05-01 23:48

「アーティスト」
Excerpt: 「雨に唄えば」じゃん。 ・・・言うと思った。すぐにそういう身もふたもない言い方をするから、このブログも凋落の一途を辿っちゃうのよ。 しかも「雨に唄えば」よりヒネリのないストーリー。 だからぁ、そう..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2012-05-20 20:19

映画『アーティスト』を観て〜アカデミー賞受賞作品
Excerpt: 12-36.アーティスト■原題:The Artist■製作国・年:フランス、2011年■上映時間:101分■字幕:寺尾次郎■観賞日:5月12日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督・脚本・編集:ミシ..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2012-09-14 23:37

「アーティスト」 映画の進化
Excerpt: 第84回アカデミー作品賞受賞作品です。 サイレント映画からトーキー映画に移行する
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-11-23 18:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。