2012年07月02日

宇宙戦艦ヤマト2199 第二章

 東京生活も2ヵ月半が過ぎました。こちらに来て、残念なことのひとつはFM802が聴けないことです。いや、スマホのアプリで聴けるには聴けますが、音質に満足できません。関東のFM局は、よく言えばオシャレで軽快。本音を言えば、すかした感じでツマラナイふらふら


 さて、6月30日から公開の映画といえば、『アメージング・スパイダーマン』、『夜のとばりの物語』、『少年は残酷な弓を射る』が気になるのですが、今日、私が選んだのは『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘』わーい(嬉しい顔)

 全国10館・2週間限定上映とあって、平日にも関わらず満席です。おっさん率95%以上でしょう。むさくるしいです。もちろん、私もその一員ですが、これではヤマトを次代に継承するという出渕監督の願いも叶わないかも(笑)。


Story
人類最後の希望を背負い、宇宙戦艦ヤマトは遥か16万8000 光年の彼方にあるイスカンダルへの旅を開始する。火星軌道では、ワープシステムのテストを実施したもののトラブルが発生、予定外の木星圏にワープアウトする。やむなく、謎の浮遊大陸に着陸して修理を行っていたところで、ガミラスの襲撃を受ける。この危機を救ったのは、新兵器・波動砲だった。続いて、コスモナイトの採掘と受信した救難信号に応えるために立ち寄った土星圏でのガミラスとの交戦を経て、冥王星に辿り着く。ここには、地球を壊滅させた遊星爆弾の発射基地が存在していた。ガミラス基地への攻撃を決意する沖田艦長。古代と加藤の航空隊2チームによる敵基地探索とヤマトによる攻撃準備に取り掛かるが、逆にシュルツ司令官率いるガミラス軍の秘密兵器・反射衛星砲の長距離攻撃を受けて損傷。死角のない連続砲撃にコントロールを失ったヤマトは、冥王星の海に沈んでしまう。しかし、古代と山本は冥王星を彩るオーロラの中から出撃する敵機を目撃、ついに敵基地を突き止める。反射衛星砲の攻撃をかいくぐり、ヤマトの反撃が始まる。
(Movie Walkerより改変)


 DVDで鑑賞した第一章はTV放送用の第1話・第2話でしたが。第二章は第3話〜第6話の4話分ということで、ガッツリ堪能できました。

 今も昔もコミカルなシーンは正直ちょっと寒いし(オリジナルよりそういうシーンが増えたような)、女性キャラクタが増えて(何せオリジナルの第1作では、森雪だけ)、さや当てが増えたのも、あまり好みではないですが、まあ許容範囲です。

 航空隊希望ながら主計科に配属された山本玲が、あっさり航空隊に転属されたくだりでは、「最初から航空隊でも良かったのでは・・・」。

 せっかく異星言語を創作したのだから、「ガミラス人の会話はすべてガミラス語+日本語字幕でも良いのでは・・・(声優さんはたまったものではないが)」。

 山寺宏一は偉大な声優ではあるが、「やはりデスラーだけは、オリジナル通り伊武雅刀が良いな・・・」。

 なぜ、ブラックタイガー(戦闘機)を廃止して、「わざわざコスモファルコンなんて創作してしまったのか・・・(かっこよくないぞ)」。

 ・・・などと思いながらも、十分楽しませていただきました。ヤマトのオリジナル劇伴(音楽)は、やはり素晴らしい。各種の音響(効果音)も、素晴らしい&懐かしい。

 帰りには、第一章、第二章の劇場パンフレットも購入しました。第二章のDVDはもちろん購入予定、10月の第三章も劇場鑑賞します。


『宇宙戦艦ヤマト2199』公式サイト
http://yamato2199.net/
posted by ふくちゃん at 17:43| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブラックタイガー。私も一作目放送登場からのファンです。
あのブラックタイガーはカッコイいんですが 時の流れは残酷でして 誰に聞いても 「海老」という反応しか返って来ませんねー もうしゃあないです。

んで変わりに出たのが コスモファルコン。 「隼」ですよ! コスモゼロが零戦だからそうきたか! もういいじゃないですか コスモファルコンで(^o^)/
Posted by NEK at 2012年08月16日 00:36
>NEKさん。
コメントありがとうございます。
ブラックタイガー=海老。まあ、それが一般的なイメージですね(笑)。
でもなぁ・・・。
Posted by ふくちゃん at 2012年08月16日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘
Excerpt: 前章も良かったけど、今回はさらに良かった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-07-09 01:35

[映画『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章:太陽圏の死闘』を観た]
Excerpt: ☆面白い!  おそらく、この「ヤマト2199」シリーズは、第七章立てになると思われるが、この「第二章」は、言わば「花の2区」である^^  旅立ちも終え、いよいよ、旅のイメージが掴めてくる。  そ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-07-13 22:23

『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘』 なぜデスラーは風呂に入るのか?
Excerpt:  『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘』には驚いた。  今回の上映は、全26話で構成されるリメイク版のうち、『第一章 遥かなる旅立ち』で描いた第1話、第2話に続く第3話から第6話までの4回..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2012-07-14 21:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。