2012年09月18日

映画『天地明察』

 原作小説はかなり面白かったし、宮崎あおいさんも出演しているということで、『天地明察』を鑑賞してきました。


Story
江戸時代前期。将軍に囲碁を指南する名家のひとつ安井家に生まれた安井算哲(岡田准一)は囲碁の才能とは別に、星の観測と算術が大好きで、熱中しすぎて周囲が見えなくなることもしばしば。算哲は過去の棋譜を将軍の前で披露するだけの仕事に疑問を抱き、真剣勝負の場に身を置くことを願う。そんな彼に、「天と勝負を挑め」と将軍・徳川家綱の後見人である会津藩主・保科正之(松本幸四郎)は、「北極出地」への同行を命ずる。日本全国の北極星の高度を測り、その土地の位置を計測するこの旅で、冬至や日蝕など、唐王朝から導入されて800年の宣明暦で示された日と実際の日が異なることを知った算哲。今度は暦の誤差を修正する改暦作業を命じられる。改暦作業は、暦の全てを司る朝廷・公家に対する幕府・武家による介入という問題を孕んでいたが、使命に燃える算哲は、長期の天文観測と膨大な算術計算で検証した結果、中国の三大暦の中から元王朝の授時暦の採用を朝廷に請願する。しかし、授時暦の蝕予報が外れた、結果は不採用。宣明暦に代わる新しい暦には、授時暦より質の低い大統暦が、公家の推薦により採用される。失意の底に沈む算哲。しかし、師や友人、妻となったえん(宮崎あおい)や、彼の理解者・後援者である水戸光圀(中井貴一)らに支えられながら、日本独自の新しい暦づくりに取り組んでいく・・・。
(Movie Walkerより改変)


 原作小説は、史実を下敷きにしたフィクション。映画は小説を下敷きにしたフィクション。小説と映画は別モノ・・・とはよく聞く言葉ですが、原作を読んでいる場合は、どうしても比較してしまいますね。

 その原作はそれほど長い小説ではありませんが、それでも約10年に及ぶ話です。映画はそれを140分で上手くまとめようと登場人物を減らしたり、設定を変えたりしていますが、必ずしも成功していません。

 役者さんが作品の中で老けないためか、妙に駆け足に感じられます。原作で重要かつ魅力的なキャラクタとして描かれる大老・酒井の役回りを、水戸光圀に統合してしまったのも残念です。妻・えんも原作に比べて、ただの慎ましい女性になってしまいました。

 エンタメ性アップのために付け加えたと思われる、武装集団による観測現場襲撃のシークエンスも余計です。

 岡田准一さん演じる算哲は、原作のイメージに近い、愛すべきキャラクタで、良かったです。それにしても、岡田さんと宮崎さん、どうしても不倫騒動を思い出すなぁ・・・たらーっ(汗)


『天地明察』公式サイト
http://www.tenchi-meisatsu.jp/


posted by ふくちゃん at 21:11| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(8) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画『天地明察』観てきたよ〜〜♪
Excerpt: 原作でめっちゃ感動したので、 楽しみにしてたんですよ〜〜 原作の感想はコチラ ストーリーも↑の原作の記事に書いてある通りです(^_^;) 映画を観ての感想は、 うん、北極星の観測に使..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2012-09-21 17:53

天地明察
Excerpt: JUGEMテーマ:邦画     安井算哲役の岡田准一が、若い頃の真田広之に   そっくりですね。ナレーションが真田..
Weblog: こみち
Tracked: 2012-09-24 23:12

天地明察
Excerpt: 渋川春海って“はるみ”って呼ぶんだ。ずっと“しゅんかい”だと思ってた。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-09-26 01:07

『天地明察』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「天地明察」□監督・脚本 滝田洋二郎 □脚本 加藤正人 □原作 冲方丁□キャスト 岡田准一、宮崎あおい、佐藤隆太、市川亀治郎、笹野高史、       中井貴一、松..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-09-30 11:15

天地明察
Excerpt:  『天地明察』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)原作〔冲方丁著『天地明察』(角川書店、2009年)〕を本屋大賞受賞の際に読み、大層面白かったので、映画の方はどうかなと映画館に足を運びました。 ..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2012-10-03 22:13

「天地明察」 宮アあおい論
Excerpt: 冲方丁さんの小説「天地明察」が「おくりびと」の滝田洋一郎監督で映画となりました。
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-10-06 10:01

『天地明察』 宇宙に流れ星はない?
Excerpt:  滝田洋二郎監督は大きな勝負に出てきたな。  『天地明察』を観て一番に感じたのはそこだった。  『天地明察』は勝負を描いた作品である。算術の設問を出し合う勝負、囲碁の勝負、暦の勝負、蝕の勝負。賭...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2012-10-07 22:56

天地明察 : また、鬘が…。
Excerpt:  我等が広島カープは、今日も完封負けです。もう、だめですな。本日紹介する作品は、カープ同様残念なこちらになります。 【題名】 天地明察 【製作年】 2012年 【製作国】
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2012-10-15 20:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。