2012年09月20日

映画『鍵泥棒のメソッド』

 気が付けば、日が落ちるのが早くなりましたね〜。さて、『アフタースクール』(2008年)がとても面白かった、内田けんじ監督の最新作。

 公式サイトによると、ここで言う「メソッド」とは、キャラクタが置かれたのと同じ、または近い状況に身を置くことで、自然な演技を追求するという演技理論・演技法のことらしいです。


Story
銭湯に入ってきた男(香川照之)が転倒。自殺に失敗した後、その銭湯に来ていた貧乏役者の桜井(堺雅人)はちょっとした出来心を起こし、男と自分のロッカーの鍵をすり替える。救急車で運ばれた男を入院先に尋ねると、男は記憶を失くし、自分を桜井だと思い込んだ様子。桜井は男が住んでいた高級マンションで暮らし始める。しかし、男の正体は誰も顔を見たことのない伝説の殺し屋・コンドウだった・・・。大金が絡む危険な仕事の依頼が舞い込み、コンドウ=桜井はやむなく引き受けることに。一方、退院した男=コンドウは、桜井が住んでいたオンボロ・アパートへ。自分は自殺しようとした売れない役者だったらしいと思い込んでいるコンドウは、気持ちも新たに、一流の役者となることを目指して真面目に努力する。桜井=コンドウと病院で偶然知り合った、雑誌編集長の香苗(広末涼子)は、そんなひたむきな姿に胸を打たれ、求婚。その頃、コンドウ=桜井には危機が迫っていた・・・。
(Movie Walkerより改変)


 さすがは、内田監督。凝った脚本。洒落た作品です。ただ、『アフタースクール』ほどのキレと驚きはありません。同じ手法を使うわけにはいかないでしょうから、仕方がないですね。

 128分という時間のわりに少し冗長。楽しいシーンもいろいろありましたし、香川さんと堺さんの演技はさすがでした。


『鍵泥棒のメソッド』公式サイト
http://kagidoro.com/
posted by ふくちゃん at 21:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

鍵泥棒のメソッド
Excerpt: さて、内田けんじ監督の最新作を見てきました この監督はデビュー作の「運命じゃない人」が面白くて注目してた方ですね 残念ながら2作目の「アフタースクール」は見たことないんですけどね 作品として..
Weblog: にきログ
Tracked: 2012-09-23 21:57

鍵泥棒のメソッド
Excerpt: 広末涼子のファンでメガネフェチの野郎は絶対観ろ!萌え死ぬぞ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-09-26 01:05

鍵泥棒のメソッド
Excerpt:  『鍵泥棒のメソッド』を渋谷のシネクイントで見ました。 (1)本作は、内田けんじ監督の作品であり、また堺雅人と香川照之という芸達者な俳優が出演すると聞いて、映画館に出かけました。  物語の冒頭は、..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2012-09-29 22:15

『鍵泥棒のメソッド』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「鍵泥棒のメソッド」□監督・脚本 内田けんじ□キャスト 堺 雅人、香川照之、広末涼子、荒川良々、森口瑤子■鑑賞日 9月22日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-10-01 08:50

「鍵泥棒のメソッド」 恋のメソッド・アクティング
Excerpt: ようやく観てきました、内田けんじ監督の新作「鍵泥棒のメソッド」。 前作の「アフタ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-03-07 20:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。