2013年01月08日

映画『レ・ミゼラブル』

 学校行事以外ではほとんど観劇経験のない僕でも存在は知っているロングラン・ミュージカル『レ・ミセラブル』。その映画化と聞かされても特に関心は無かったのですが・・・。

 ミュージカル映画というと子どもの頃に観た『サウンド・オブ・ミュージック』とか『雨に唄えば』、それと今年見た『アーティスト』ぐらいしか記憶にありません。どれも良い映画でしたが、ミュージカルってどこか僕にとっては敷居の高い芸術です。

 セリフのほとんどが歌・・・というのは、やはり芝居のリアリティという点で引っかかるんですね。

 でも、予告編で、通常のミュージカル映画は「現場で歌を流して、それに合わせて芝居をした後に、歌と音楽を後でダビングする」のに対して、「現場で俳優が実際に歌いながら芝居して、それをそのまま使うことで、俳優がより感情を込めて自由に歌えるようにした」というのを知って(ちょっと違うかもしれない)、興味を持ちました。


Story
格差と貧困にあえぐ民衆が自由を求めて立ちあがろうとしていた19世紀のフランス。ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、飢えた妹の子どものために一切れのパンを盗んだ罪で19年間も投獄される。仮釈放されたものの前科者を雇ってくれる場所もなく生活に行き詰まり、食事と寝床を提供してくれた司教の下からさえも銀器を盗んで逃亡を図る。あっけなく捕まったものの、「盗まれたのではなく、差し上げたのだ」という司教の証言に救われ、身も心も生まれ変わろうと決意。数年後、マドレーヌと名前を変え、工場経営者として成功を収め、市長の地位に上り詰めたバルジャンだったが、警部のジャベール(ラッセル・クロウ)は彼を執拗に追いかけてくるのだった。そんな中、バルジャンの知らぬうちに彼の工場から工場長によって解雇され、極貧生活を送るシングル・マザーのファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合う。売春がきっかけで命を落とした彼女から幼い娘コゼットを託されたバルジャン。ところがある日、別人がバルジャンとして逮捕されたことを知らされた彼は、法廷で自分の正体を明かして再び追われることになり、ジャベールの追跡をかわしてパリへ逃亡。コゼットに限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。だが、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発、バルジャンやコゼットも次第に激動の波に呑まれていく・・・。
(Movie Walkerより改変)


 なかなか迫力のある囚人労働のシーンから映画はスタート。ここですぐ「音楽と歌は素晴らしいけど、こんな状況で普通歌うか・・・」と身もふたもないことを思ってしまいました(笑)。


 その後も前半は物語の展開が早いこともあって、歌のシーンは良いものの、物語としての深みが感じられず、「この長い映画(152分)に最後まで付き合うのは、ツライかも」と思いながら観ていました。

 しかし、パリの学生たちがフランス革命後に復活した王政をもう一度覆そうとするあたりから、ぐいぐい引き込まれていきました。

 最後は、素晴らしい人間賛歌に涙しそうになりましたね。いやぁ〜、観て良かった。

 幼い頃、子ども向けに翻案された『ああ無情』を読んだだけで(面白かった)、いつかは原作を・・・と思いながら今に至るのですが、これを機会に読んでみようかな。舞台版を観てみたい。


『レ・ミゼラブル』公式サイト
http://lesmiserables-movie.jp/


 今日、この作品の開演前に『369のメトシエラ』という映画を撮った監督(小林兄弟)さんが、自ら生声で映画の宣伝をされていました。2008年に撮影され、「無名監督・原作なし・最初の上映はミニ・シアター1館」からスタートとして、少しずつ評判を上げて全国30館で上映、そして1月19日(土)〜2月1日(金)の期間限定で新宿ピカデリーでの上映となったそうです。どうしようかな〜。観てみようかな〜。
posted by ふくちゃん at 21:02| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(20) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふくちゃんさん、こんにちは。
ミュージカルは歌うのがどうしてもダメという人もいるので、万人には薦められないのが悩みです。
kinkachoはヒュー・ジャックマンが歌えるか心配だったのですが、杞憂でした。
舞台版が大好きなので、映画版もあと一回は見て、DVDを買う!という勢いです。
Posted by kinkacho at 2013年01月08日 22:22
>kinkachoさん。
私もセリフが歌というのは微妙だな・・・と思うこともあります。特に会話なんか。でも、朗々と、あるいは切々と長めに歌われると、歌ならではの訴求力に打たれます。
Posted by ふくちゃん at 2013年01月12日 23:22
大垣知哉さん主演の映画の369のメトシエラ、ぜひお時間あれば、観て下さいm(__)m
よろしくお願いしますm(__)m

ちなみに大垣知哉さんはシンガーソングライターで、CDも出してるんですよ♪
Posted by 通りすがりのファン at 2013年01月20日 05:00
>通りすがりのファンさん。
コメントありがとうございます。
もう少しいい時間に上映してほしいのですが・・・。面白そうなんですが・・・。ご覧になりましたか?
Posted by ふくちゃん at 2013年01月23日 00:57
はい!
観ましたよ♪
良い、悪い…様々な意見がありますが、「ファン」という気持ちが無かったとしても、私的には、良かったなと思います(*´∇`*)
これから先も、東京での上映が終われば、別な場所で上映されると思うので、お時間があれば、ぜひ観て下さいねm(__)m
Posted by 通りすがりのファン at 2013年01月24日 07:53
>通りすがりのファンさん。
観てきました。正直、僕には分かりにくかったです。。。すいません。
「ファン」というのは、映画のファン、小林兄弟監督のファン、大垣さんのファンのいずれですか^_^?
Posted by ふくちゃん at 2013年01月24日 20:55
謝らないで下さい!
100人いたら、100通りの感じ方があると思いますので(*´∇`*)
私は、俳優ではなく、シンガーソングライターの大垣知哉さんのファンです。
Posted by 通りすがりのファン at 2013年01月25日 10:18
>通りすがりのファンさん。
「100人いたら、100通りの感じ方があると思いますので」・・・そう仰っていただくと、気持ちが楽になります。ありがとうございます^_^。
Posted by ふくちゃん at 2013年01月29日 15:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

レ・ミゼラブル
Excerpt: 今年の大本命、『レ・ミゼラブルを観てきました。 ★★★★★ ★がいくつ有っても足りない。 泣き過ぎて方針状態でエンドロールを眺めていました。 ミュージカル版の完全映画化と言うことで、キャスティング..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2013-01-08 21:04

レ・ミゼラブル
Excerpt: 【LES MISERABLES】 2012/12/21公開 イギリス 158分監督:トム・フーパー出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2013-01-08 22:01

映画『レ・ミゼラブル』観てきたよ〜〜(ノω≦。)…ジーン…
Excerpt: 映画観終わって数時間経っているのに、 まだ歌声が耳に残っていて、どっぷりと余韻にひたっています。 映画館でハンカチを何度も使うくらい、どんだけ泣いてるのと つっこまれてもおかしくない..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2013-01-08 22:48

レ・ミゼラブル
Excerpt: 愛とは、生きる力。 原題 LES MISERABLES 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス 上映時間 158分 原作 ヴィクトル・ユゴー(原作小説) 脚本 ウィリアム・ニコルソン/..
Weblog: to Heart
Tracked: 2013-01-08 23:29

レ・ミゼラブル
Excerpt: 素晴らしかった!!
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-01-08 23:42

劇場鑑賞「レ・ミゼラブル」
Excerpt: どんな時にも、希望は残る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212210004/ レ..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2013-01-09 06:17

「レ・ミゼラブル」みた。
Excerpt: 何から何まで歌で表現した完全なるミュージカル作品はあまり得意ではないのだけど、子供の頃から慣れ親しんできた「レ・ミゼラブル」であり、バルジャン役がヒューさまであり、予告編のアンの歌声にすっかり惹かれて..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2013-01-09 18:08

映画「レ・ミゼラブル」感想
Excerpt: 福祉は大切だと思った。 母子家庭の不幸、小さな子供が虐待される不幸、非衛生的な環境で次々に倒れていく人々。貧富の差の生み出す社会構造、何よりも飢え、仕事もなく、仕事はあっても搾取されるの..
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2013-01-24 02:26

レ・ミゼラブル 文句なしっ!
Excerpt: 【=4】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる17本目の鑑賞、妻と1月2日に鑑賞、朝から1人で3本鑑賞してようやく本命、そうとう疲労困憊やったのだ。 ラ・ミゼラブルは子供の頃以来、何度か本を..
Weblog: 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜
Tracked: 2013-01-30 12:51

『レ・ミゼラブル』
Excerpt:  いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べてみたところ、ビレ・アウグスト監..
Weblog: シネクリシェ2.0
Tracked: 2013-02-10 07:45

『レ・ミゼラブル』
Excerpt:  いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べてみたところ、ビレ・アウグスト監..
Weblog: シネクリシェ2.0
Tracked: 2013-02-20 05:18

レ・ミゼラブル : 我慢の先に感動があった…。
Excerpt:  週に一度の休日の朝を迎えました。ここ広島は、なかなか気持ちの良い朝ですよ。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】 レ・ミゼラブル 【製作年】 2012年
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-02-20 10:13

『レ・ミゼラブル』’12・英
Excerpt: あらすじ1815年、ジャン・バルジャンは、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに・・・。解説アカデミー賞助演女優賞メイクアップ賞録音賞「いのち燃ゆ」、「愛無情」、世界...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2013-03-10 21:58

『レ・ミゼラブル』’12・英
Excerpt: あらすじ1815年、ジャン・バルジャンは、19年も刑務所にいたが仮釈放されること
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2013-03-10 22:00

「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる
Excerpt: 昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-03-13 22:34

『レ・ミゼラブル』
Excerpt:  いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べてみたところ、ビレ・アウグスト監..
Weblog: シネクリシェ2.0
Tracked: 2013-04-11 05:42

『レ・ミゼラブル』
Excerpt:  いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べてみたところ、ビレ・アウグスト監..
Weblog: シネクリシェ2.0
Tracked: 2013-05-06 07:52

映画『レ・ミゼラブル』を観て〜アカデミー賞3部門受賞作品
Excerpt: 13-1.レ・ミゼラブル■原題:Les Miserable■製作年、国:2012年、イギリス■上映時間:158分■観賞日:1月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(1カ月フリーパス..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2013-05-09 23:15

レ・ミゼラブル
Excerpt: 思っていたよりも良かったー。でも泣くほどでもなかったかな。 主人公ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマン、法の番人ジャベール役のラッセル・クロウ。不遇のファンテーヌ役のアン・ハサウェイが..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-06-22 09:36

映画 レ・ミゼラブル (2012年)
Excerpt: JUGEMテーマ:洋画    ミュージカルを見ているような錯覚を受ける映画でした。   なので、映画として観るので..
Weblog: こみち
Tracked: 2014-04-27 13:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。