2013年02月08日

映画『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』

 アカデミー賞11部門ノミネートの『ライフ・オブ・パイ』を新宿ピカデリーで鑑賞しました。

 最初にこの映画を知ったときは、てっきり“驚きの実話”かと思ったのですが、すぐに小説を原作とするフィクションと知り、関心を失いました。だって、ベンガル・トラと227日も漂流するなんて、実話なら凄いことだけど、フィクションならいくらでも好きなように描けるやろ・・・てな感じで。だから、全く観るつもりは無かったのですが・・・。

 しかし、結構評判が良いこと、映画選びの参考にもしている僕の好きな『銀の街から』(朝日新聞連載/沢木耕太郎・著)でも取り上げられたこと、この映画を観るように僕にしつこく(笑)勧める人(でも本人は観てない)がいること、当初観るつもりだったトム・クルーズ主演の『アウトロー』の評判がパッとしないこと・・・などから『ライフ・オブ・パイ』に変更したのでした。


Story
インドのボンディシェリで動物園を経営していたパテル一家は、カナダ・モントリオールに移り住むことになる。16歳の少年パイと両親、そして多くの動物たちは貨物船に乗り込むが、太平洋上を航行中、嵐に見舞われて船は沈没してしまう。ただ一人パイは救命ボートに逃れて一命を取り留めるものの、そのボートにはリチャード・パーカーと名付けられたベンガル・トラが身を潜めていた。わずかな非常食で飢えをしのぎ、家族を亡くした悲しみと孤独にも耐えるパイ。そんなパイと一頭のトラとの227日間にも及ぶ太平洋上の漂流生活が始まった・・・。
(Movie Walkerより)


 映画は、すっかり成人してカナダで暮らすパイが、小説家に向かって回想を語るという形式でスタートします。ベンガル・トラと同じボートで漂流するパイの末路は・・・というところで引っ張るものだと予想していたから、虚を衝かれました。

 もちろん、見せ場は、パイと家族を乗せた日本の貨物船が嵐に巻き込まれて遭難し、パイ、シマウマ、オラウータン、ハイエナ、ベンガル・トラが生き残ってからの物語です。

 フィクションの力を見せてもらいました。フィクションにしかできないこと、フィクションだからできることがあると、改めて思い知らされました。実話かどうかなんて、小さなことでした。

 まず、主役の“一人”ベンガル・トラ。ほぼ(100%?)CGなんですが、ほとんどの場面でスーパー・リアルで、CGには見えません。ほかのCGで作られた動物も、縦70m×横30m×深さ4mのタンク+CGで作られた海も、時にリアル、時に幻想的、美しく、見ごたえ十分でした。映画という映像芸術を堪能できます。

 日本の保険会社の調査員が、生き残った少年パイの聞き取りを行う最後のシークエンスは蛇足かな・・・。もっとも、そこでパイの話を信用しない調査員のために、パイが語り直したもうひとつの話があってこそ、「哲学的な結末」と評価される所以なのですが・・・。トラと漂流した話、もうひとつの話。果たして、どちらの話を信じるか・・・。

 僕としては、そういう意味深な問いは必要ないと思う。

 しかし、とにかくオススメできます。


『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』公式サイト
http://www.foxmovies.jp/lifeofpi/
posted by ふくちゃん at 21:43| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(15) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと観ていただいたのですね。
こちらは原作を購入しました。まだ読んでいませんが・・・。
結末を読み終えてから、照らし合わせましょう。
ありがとう。
Posted by しつこく勧めた人 at 2013年02月12日 10:39
>しつこく勧めた人さん。
原作ではどんな結末なんですかね。。。
小説でアレですと、余計にアレかと。
Posted by ふくちゃん at 2013年02月18日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 3D
Excerpt: 全く期待せず、とりあえず映像だけでも楽しめそうなんて思いながら『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ ごめんなさい。 映画としてサイコーに面白かった..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2013-02-09 00:10

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
Excerpt: なぜ少年は、生きることができたのか。 命を奪うのか、 希望を与えるのか 原題 LIFE OF PI 製作年度 2012年 上映時間 127分 原作 ヤン・マーテル『パイの物語』(竹書房刊) 脚本..
Weblog: to Heart
Tracked: 2013-02-09 01:08

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
Excerpt: 幻想的な映像美は見応えあり。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-02-09 02:00

劇場鑑賞「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
Excerpt: 希望は、失わない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301250003/ Life ..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2013-02-09 06:20

少年と海、リチャード・パーカー 〜『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 【2D・字幕版】
Excerpt:  LIFE OF PI  インド・フランス領区に住む少年パイ(スラージ・シャルマ)は、動物園を営む 家庭に育った。一家でカナダに移住することになったパイは、家族と、動物..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2013-02-09 07:43

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 : 圧倒的な映像美と骨太のあらすじ
Excerpt:  柔道全日本女子の園田隆二監督の問題は、対応のまずさがうきぼりになりましたねぇ。教会の理事連中も園田監督と大差ないダメダメ人間ですね。では、本日紹介する作品は、こんな
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-02-09 17:15

『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2D字幕版)』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」□監督 アン・リー□脚本 デビッド・マギー□原作 ヤン・マーテル□キャス スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、ア..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2013-02-09 23:29

映画:「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」〜劇場で
Excerpt: 3Dで見てきました。どうせ見るなら、よくよくの理由のない限り3Dをお勧めします。なにせ、監督自身が「2Dで作れってなら、俺は降りる」って言ったようですから〜。 → 「2Dなら監督降ります」アン・リ...
Weblog: David the smart ass
Tracked: 2013-02-12 22:30

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
Excerpt:  動物ものはあまり好みではありませんが、世評が高いので観に行きました。  予想していた筋立ては、少年とトラの漂流という牧歌的でありながら緊張感を孕む展開という程度にすぎないだろうとタカをくくっていまし..
Weblog: シネクリシェ2.0
Tracked: 2013-02-16 09:52

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
Excerpt:  動物ものはあまり好みではありませんが、世評が高いので観に行きました。  予想していた筋立ては、少年とトラの漂流という牧歌的でありながら緊張感を孕む展開という程度にすぎないだろうとタカをくくっていまし..
Weblog: シネクリシェ2.0
Tracked: 2013-02-20 05:18

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
Excerpt: 【=15 うち今年の試写会2】 今日と明日は滋賀県大津市でお仕事、この週末は波乗り出来そうにないので、出張出発前に地元の海で1ラウンドやっておきたかったので昨日寝るのが遅かったにも関わらず、今朝頑張..
Weblog: 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜
Tracked: 2013-02-26 13:43

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』’12・米
Excerpt: あらすじインドで動物園を経営するパイの一家はカナダへ移住するため太平洋上を航行中
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2013-03-02 22:19

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 だから人は物語る
Excerpt: 世界は無慈悲なまでに人とは関係なく存在する。 圧倒的な世界を前にして、人は自分と
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-03-13 22:26

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
Excerpt: 普通に考えるとトラと漂流したら真っ先に喰われちゃうものと思います。…が、人がもつ生命力というものは凄いものですね。主人公であるパイは自分が襲われないように、トラの腹をすかせないよう工夫している..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-06-12 13:41

映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 3D』を観て〜アカデミー賞受賞作品
Excerpt: 13-9.ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 3D■原題:Life Of Pi■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:127分■観賞日:2月1日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■料金:1,..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2013-06-15 22:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。