2007年02月07日

自炊生活:ある日の一品「エビチリ」

 このブログを始めた頃、つまり高脂血症と診断されていた頃には、コレステロールを多く含む食品として敬遠していた海老。なので、エビチリも長らく封印しておりましたが、先日久し振りに作ってみました。

 ケチャップを使用するバージョンと使用しないバージョンがあるのですが、今回は使用しない方で。


「エビチリ」

1)海老(10〜15匹)の殻をむき、背側に切り込みを入れ、背ワタを取り除く。
※海老の数は1匹の大きさとお好みで。僕はかなり多めです。

2)トマト(中1個/約150〜200g)の皮を湯むきして、横半分に切って種を取り除き、1cm角ぐらいにザク切りする。

3)2)で使ったお湯で、海老を1〜2分湯通しして、水気を切る。表面の色が変わり、8割方火が通るぐらいが目安。
※湯通しでなく、片栗粉を付けて油通ししても良いです。というか、それが本式なんでしょうけど、片づけが面倒なので僕はパス。あと、酒をまぶして片栗粉と一緒に揉み込んでおくとか、要は臭みを押さえるということで。

4)フライパンにサラダ油(大さじ1.5)を熱し、みじん切りのにんにく(1片)としょうが(1片)、豆板醤(小さじ1/2)を弱火で炒める。

5)4)の香りが立ったらみじん切りの玉ねぎ(1/2個)を弱火で5分〜10分、形がなくなるまで炒める。

6)5)にトマトを投入、水分を飛ばしながら、3〜5分炒める。

7)6)にオイスターソース(大さじ1/4)、塩(ひとつまみ)、海老を加えて1〜2分絡める。

8)水溶き片栗粉でとろみを付けて出来上がり。

エビチリ
↑ 彩りにパセリを添えて。

 僕は辛いのが好きなので、豆板醤はもう少し多めに入れます(でも、入れすぎると辛い上にしょっぱくなってしまいます)。あと、お好みでお酢を少々入れても良いですし、割りほぐした卵を入れてもマイルドでなかなかです。

 材料は2人前ぐらいの見当ですが、1人でペロッと全部食べました。やってみると意外に簡単で旨いですよるんるん


ラベル:レシピ エビチリ
posted by ふくちゃん at 23:39| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自炊生活:ある日の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こりゃまたお酒の進みそうな…
グビっ( ^^) _U゜゜゜

ビールをサッパリと流し込むもヨシっ
日本酒でマッタリといただくもヨシっ
紹興酒なんてぇのもオツでごじゃるなぁ〜っ

でも相変わらず
ヒトリで食されているのれふなぁ〜っ

早く“オトコ”でもカマワニャイから
横で一緒に食べて呑む人を
つくらなくっちゃなのらぁ〜っっっ(V)o¥o(V)
Posted by ある酎 at 2007年02月08日 09:17
>ある酎さん。
ひとりって嫌いじゃないんです。
あとは自然の成り行きまかせで。
Posted by ふくちゃん at 2007年02月09日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。