2013年06月15日

宇宙戦艦ヤマト2199 第6章 到達!大マゼラン

 本日より公開の第6章を早速観てきました。新宿ピカデリーで今日上映される全ての映画の中で、最もチケット完売率が高いようです。

 僕が鑑賞した10:25の回は、堤真一さん主演の『俺はまだ本気出してないだけ』(今度観るつもり)も初日舞台挨拶とも時間が近かったらしく、また、8:00の回を観終ってグッズを購入するヤマト・ファンの行列もあり、劇場は大混雑でした。

 2199も今日は2回の舞台挨拶がありましたが、もちろんその上映会のチケットは取れず・・・。でも、25日のヤマトークは取りました。

 さて、第6章。

 いよいよ、ドメル艦隊とヤマトの決戦!ドリルミサイルのくだりは意外にあっさりしていたような気がしますが、見応えバッチリでした。

 ドメルがなぜ十分とは言えない戦力でヤマトを迎え撃つことになったのか、そもそも圧倒的な軍事力を有しているはずのガミラスがなぜ、ヤマト一隻に敗れることになるのか、その説明は、この第6章と前回の第5章でしっかりと説明され、オリジナルより説得力が増しています。

 さりながら、なぜドメルは嫌疑が晴れて復帰したのに、同じ嫌疑をかけられていた上司のディッツ提督は収監されたままなのか。そして、ディッツやメルダが反体制側につくことに踏み切ったのはなぜか、もう少し描いて欲しかった。次章で説明があるのかな?

 デスラー総統の今回の演説は、イマイチだったように思います。ガミラス語でやった方が雰囲気が出たのでは?

 そして、ヤマトを襲う光線砲。あれはデスラー砲か?直撃されるとヤバイぞぉ・・・うわああ、ここで終わるかぁ〜。

 ED曲は、いままでで一番良くない。OP曲は今のTV版も悪くないけど、やはり正調・佐々木功独唱バージョンが好きです。

 8月24日からの第7章、早く観たいですが、いよいよそれで最終章。もう終わりか・・・。あっという間だったなぁ・・・。もっと観たいなぁ・・・。


『宇宙戦艦ヤマト2199』公式サイト
http://yamato2199.net/
posted by ふくちゃん at 16:02| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(5) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちは。

あの、ラストにはやられました。
あのラストのおかげでEDはどうでも良くなったんでそんなに悪いイメージがありません。

そうそうOPは同じ絵を使ってるにもかかわらず、何でこんなに歌とのシンクロ具合が違うんだろうと思うくらい、やはり劇場版の方がいいですね。
Posted by ふじき78 at 2013年06月19日 00:47
>ふじき78さん。
コメントありがとうございます。
あのラストは良かったですね。「デスラー襲撃」と共に。
Posted by ふくちゃん at 2013年06月20日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

宇宙戦艦ヤマト2199/第六章 到達!大マゼラン
Excerpt: 第6章が今までの中で一番面白いかも。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-06-18 01:07

[映画『『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』を観た]
Excerpt:  ・・・以下は、書き途中です。(いちお、書き終えました^^)  必ず、明日には書き終えますので、少々お持ちを!(書き終えましたってば!)  とりあえず、私が、繰り返し言及している、森雪のお尻と、こ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2013-06-19 06:30

『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』ネタバレ注意
Excerpt: 今日6/15に封切りされた宇宙戦艦ヤマト2199もついに第6章に突入しました。
Weblog: まっきいのつれづれあれこれ
Tracked: 2013-06-19 08:12

宇宙戦艦ヤマト2199 第六章  総監督/出渕 裕
Excerpt: 【声の出演】  菅生隆之(沖田十三)  小野大輔(古代 進)  桑島法子(森 雪/ユリーシャ)  大塚明夫(ドメル) 【ストーリー】 大マゼラン銀河に到達したヤマトを迎撃しようと、デスラー総統..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2013-06-19 19:41

『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』ネタバレ注意
Excerpt: 今日6/15に封切りされた宇宙戦艦ヤマト2199もついに第6章に突入しました。
Weblog: まっきいのつれづれあれこれ
Tracked: 2013-06-24 11:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。