2013年09月04日

映画『マン・オブ・スティール』

 最初にこの映画のことをフライヤー(チラシ)で知ったときには「またスーパーマンかぁ〜。アメリカ人も好きやねぇ〜」と思ったのですが(そういう自分もいまだにヤマト、仮面ライダー、ウルトラマンが好きだったりするのだが・・・)、予告映像が良かったので、鑑賞。


Story
マーサ(ダイアン・レイン)とジョナサン(ケビン・コスナー)の夫婦に育てられたクラーク・ケント(ヘンリー・カビル)。実は彼カル=エルは、滅亡間近の惑星クリプトンに生まれ、クリプトン人の新たな未来を託すべく、多くのクリプトン人のDNAと共に、父・ジョー=エル(ラッセル・クロウ)によって宇宙船で地球に送られたのだった。クラークは幼い頃から周囲の人々にはない特殊能力を自分が持っていることに苦悩しつつ、両親の愛に守られて地球人として成長する。しかし、かつてクリプトンの運命を巡って元老院やジョー=エルと対立して追放されたゾット将軍(マイケル・シャノン)と反乱軍が復活。彼は、復讐と地球上にクリプトンを復興するために地球に襲いかかる。ジョー=エルの残された記憶と出会い、自分の正体とルーツを知ったカルことケントは、地球を守ることが自らの使命と思い定め、戦いに身を投じる。
(Movie Walkerより改変)


 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』といい、この作品といい、実写映画のVFXではやっぱりハリウッドには勝てないなぁ・・・としみじみ思いました。

 もの凄い迫力。もの凄いスピード感(視覚が追い付かない・・・)。クリプトンという異星の文明・文化の描写に対する想像力と創造力も大したものです。

 アクションだけでなく、ケント=カル=スーパーマンの地球とクリプトンそれぞれの両親、悪役であるゾッド将軍などのキャラクター描写もしっかりしています。特に、地球の父ジョナサンの死のシーンでは、演じるケビン・コスナーがカッコ良すぎです。ラッセル・クロウも渋いですが。

 しかし、地球を守るためとはいえ、地球(というかアメリカ)をぶっ壊し過ぎ(笑)。当然のように、ツッコミどころというか、説明不足というか、ご都合主義というか・・・そんな場面もありますが、楽しめました。

 無事に地球をも守り通したクラーク・ケントは、最後は新聞社デイリー・プラネット社に就職するわけですが、同僚となったヒロイン・ロイスは最初から彼の正体を知っているわけですね。

 続編では、原作同様、バッドマンと共演するようですが、どんなストーリーになるんでしょうね。


『マン・オブ・スティール』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/manofsteel/
posted by ふくちゃん at 20:57| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(15) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

マン・オブ・スティール
Excerpt: クリストファー・ノーラン脚本、製作、 ザック・スナイダー監督によって、 新たに制作された「スーパーマン」、 誕生からスーパーマンになるまでを描いています。 スーパーマン、クラーク・ケントには、 ..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2013-09-04 21:58

劇場鑑賞「マン・オブ・スティール」
Excerpt: 「マン・オブ・スティール」を鑑賞してきました2D字幕版を。DCコミックスが誇る最強のスーパー・ヒーロー“スーパーマン”を、クリストファー・ノーラン製作・原案、ザック・ス...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2013-09-05 04:59

マン・オブ・スティール(3D字幕) / Man of Steel
Excerpt: ケビン・コスナー、ダイアン・レイン、ラッセル・クロウと言う錚々たるメンバーが出演していますし、制作/原案にはクリストファー・ノーランも参加。なんか、それだけでも凄いことになっています。 凄いのは出演..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2013-09-05 09:26

「マン・オブ・スティール」みた。
Excerpt: クリストファー・ノーラン製作でザック・スナイダー監督の新生スーパーマンが始動ということで、とても楽しみにしていた作品。最初は3D鑑賞も考えていたけれど結局2D字幕で鑑賞。3D効果を意識した作りになって..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2013-09-05 16:30

マン・オブ・スティール : こんなスーパーマンを観たかったんですよ ヽ(◎´∀`)ノゎ──ィ!!
Excerpt:  雨、雨、雨ですよ。愛犬のLOVEは雨が嫌いなのでお外でウ○チしませんが、何とか我慢してくれるでしょう。では、本日紹介する作品は、この雨を降らす秋雨前線や台風をも簡単に吹き
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-09-05 17:35

マン・オブ・スティール
Excerpt: 原題 MAN OF STEEL 上映時間 143分 監督 ザック・スナイダー 脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー 音楽 ハンス・ジマー 出演 ヘンリー・カヴィル/エイミー・アダムス/ローレンス・フィッシ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2013-09-05 23:16

マン・オブ・スティール
Excerpt: スーパーマンって目からビーム出るんだ!知らなかったよ!
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-09-06 00:33

『マン・オブ・スティール』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「マン・オブ・スティール」 □監督 ザック・スナイダー □脚本 デビッド・S・ゴイヤー□キャスト ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケビン・コ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2013-09-07 12:13

「マン・オブ・スティール」 人類は成長することができるのか
Excerpt: なかなか感想を書きにくい作品だなと思いました。 今までのアメコミのヒーロー映画と
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-09-08 19:57

映画:マン・オブ・スティール Man of Steel 今作一押しは=エイミー・アダムス、という結論に(笑)
Excerpt: なんたって製作は、クリストファー・ノーラン(「バットマン3連作) で監督は、ザック・スナイダー(「300」「ウォッチメン」「エンジェル ウォーズ」) 凄いメンツ。 にもかかわらず... 当ブロ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2013-09-09 16:57

映画:「マン・オブ・スティール」♪。
Excerpt: 平成25年9月10日(火)。 映画:「マン・オブ・スティール」。 監  督:ザック・スナイダー 脚  本:デイヴィッド・S・ゴイヤー 原  案:デイヴィッド・S・ゴイヤー 、 クリストファ..
Weblog: ☆みぃみの日々徒然日記☆
Tracked: 2013-09-10 10:00

[映画][☆☆☆★★]「マン・オブ・スティール」感想
Excerpt:  1938年登場以来幾度となく映像化されてきた、世界初のアメコミヒーローにして、出版元のDCをはじめ全てのヒーローの代表的存在ともいうべき人気コミックスを、「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン..
Weblog: 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
Tracked: 2013-09-12 19:18

「マン・オブ・スティール」 Man of Steel (2013 WB)
Excerpt: わたしの世代だと、スーパーマンといえば1978年製作の(日本公開は悠長な時代だか
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2013-09-14 18:34

超人として生きる道
Excerpt: 2日のことですが、映画「マン・オブ・スティール」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて あのスーパーマン誕生の物語といえ 「バットマン ビギンズ」のスーパーマン版といえば わかりやすいか まさに 新..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2013-09-22 02:48

映画「マン・オブ・スティール」闘いのシーンがスーパー眩しくてよく分からない
Excerpt: 映画「マン・オブ・スティール」★★★★ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス ケビン・コスナー、ダイアン・レイン ラッセル・クロウ、ローレンス・フィッシュバーン出演 ザック・スナイダー監督、 143分..
Weblog: soramove
Tracked: 2013-09-30 08:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。