2013年09月09日

映画『キャプテンハーロック』

 『キャプテンハーロック』と『共喰い』どちらを観るか、少し迷いましたが(どんな比較だ)、怖いもの見たさで『キャプテンハーロック』へ。


Story
人類は銀河の果てまで進出し、爆発的に人口を増やしたものの、種としての終焉を迎えつつあった。最期は地球で・・・。しかし、全人類を受け入れる余地は地球にはない。地球への居住権を巡って紛争が繰り返される時代が訪れる。やがて地球連邦政府は地球を不可侵の聖域とし、何人も居住不可とする。そんな中、4隻のデス・シャドウ級宇宙戦艦が地球封鎖のために建造され、その4番艦艦長にハーロック(声:小栗旬)が任命される。だが、地球防衛のために戦い、英雄と呼ばれていたハーロックは、地球連邦政府を裏切り、姿を消してしまう・・・。やがて、艦首に巨大な髑髏を刻んだ海賊船を駆りながら現れたハーロック。宇宙海賊として地球連邦政府に叛旗を翻した彼は、全宇宙に追われる広域指名手配犯となっていた。政府からハーロック暗殺命令を受けた青年ヤマ(声:三浦春馬)は、海賊船アルカディア号に乗組員を装い潜入。しかし、ハーロックに近づくにつれ、彼の目的とアルカディア号の正体、そして地球に隠された真実を知ることになる。世界が終焉を迎えようとしている中、残された可能性に賭けようと闘うハーロックと仲間たち。だが真実を闇に覆う政府は、密かに開かれた未来を閉ざそうとしていた・・・。
(Movie Walkerより改変)


 そもそもフル3DCGアニメは好きではありません。モーションキャプチャーとCGでまるで人間のように造形された登場人物たちの“演技”が、中途半端に人間に似ているだけに、どうも気持ちが悪いのです。まるでマネキンが動いているような・・・。

 でも、当作品に関しては、そういう違和感はかなりマシだったように思います。

 映像的にはなかなかです。ジェームズ・キャメロンが絶賛したのも、頷けないこともない。

 脚色は作家の福井晴敏さん(『終戦のローレライ』を読んだことがあります。映画『ローレライ』も観ました)、脚本はその福井さんと竹内さんという方。

 この脚本が本当にひどい。

 まずSF設定がよく理解できない。まあ、それは僕のSF的教養レベルが低いせいだとしても、個々のエピソードや現象も、登場人物たちの心理と行動も、なぜそのよう展開していくのか、全く理解できない。ハーロックもヤマもイソラ(ヤマの兄でハーロック討伐を担う艦隊司令)も、行動が支離滅裂です。

 セリフも一生懸命、格好良い印象的なものにしようとしたんでしょうけど、伝わらない。この映画におけるハーロックの戦いの動機も後ろ向き過ぎ。

 唯一良かったのは、エンドロールの最後に出た松本零士さんのイラストかな。

 今年の個人的ワースト映画の候補です。


『キャプテンハーロック』公式サイト
http://harlock-movie.com/
posted by ふくちゃん at 20:00| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(7) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふくちゃんさん、こんにちは。
怖いもの見たさで、見ちゃいましたか…
勇気がありますね。
これは原作もコケてるのを、アニメが無理矢理終結させたというのに、何故今さら…という謎のCG映画化でした。
Posted by kinkacho at 2013年09月13日 21:45
> kinkachoさん。
そう。ハーロックってアニメ版は一応完結しているおのの、漫画は未完なんですよね。映画は漫画ともアニメとも全く違う話になっていました。それは別に良いのですが、本文にも書いたようにハーロックの戦う理由はネガティブなんですよね。。。そこはキャッチコピーとは全然違います。
Posted by ふくちゃん at 2013年09月15日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

キャプテンハーロック : そして、伝説は語り継がれる…。
Excerpt:  NTTドコモが、ようやくIPhoneを発売するみたいですね。製品の良し悪しは別にして、領土問題や歴史問題で揉めている国の商品を主力に位置づけるのは、経営陣の傲慢さが現れていたよ
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-09-09 20:30

キャプテンハーロック
Excerpt: どうせだったら「ヤマト2199」みたいにセルアニメでリメイクして欲しかったかな。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-09-09 23:36

[映画『キャプテン・ハーロック』を観た(寸評)]
Excerpt: ☆先ず言いたいのは、「あれ、マユは?」「松本アニメでは珍しい丸顔の、短髪美少女は?」ってことかな^^;        まあ、それはさておき、このフルCGの「キャプテン・ハーロック」&hel..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2013-09-10 01:07

キャプテンハーロック-SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-
Excerpt: 監督:荒牧伸志 脚本:福井晴敏、竹内清人
Weblog: 真・天文台
Tracked: 2013-09-10 16:59

映画 キャプテンハーロック
Excerpt:     小説を読んだときデスシャドウ級4番艦というのが気になっていましたが   映像を見るとミーメ以外にも3人いたからデス..
Weblog: こみち
Tracked: 2013-09-14 21:19

「キャプテンハーロック」 滅びと永遠
Excerpt: 松本零士さんのマンガ「宇宙海賊キャプテンハーロック」の映画化作品。 こちらは今ま
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-10-03 22:54

キャプテンハーロック
Excerpt: 松本先生の絵柄が好きではない中でも、このキャプテン・ハーロックは好きで漫画も持っていたが今はもう手元にない。 思い切ったフルCGアニメですが、なんだかゲームの美麗ムービーをずっと見せられてい..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-02-22 09:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。