2013年10月04日

映画『地獄でなぜ悪い』

 最近は社会派のようだった園子温監督がまた(と言っても初期の映画は観ていない)振り切った映画を撮りました。まだ映画界からまともに相手にされない頃(15年以上前)に書いた脚本を基にした作品だそうです。


Story
ヤクザの武藤組組長・武藤(國村隼)は娘のミツコ(二階堂ふみ)を主演にした映画製作を決意する。娘を映画スターにするのは、武藤を守るため、刑務所に入った妻しずえ(友近)の夢でもあったからだ。10代の頃から偉大な作品を撮る日を信じてきた映画青年(長谷川博己)と、偶然出会ったミツコにお金で恋人役を頼まれて巻き込まれた通りすがりの普通の青年(星野源)を監督に迎え、スタッフ&キャストはもちろん全員ヤクザ。さらに、武藤組と抗争を重ねながらも、ミツコに恋心を抱き続けてきた池上組の組長・池上(堤真一)とその配下も巻き込んで、武藤組による池上組への殴り込みを映画として撮影することに決定。史上最も命がけの映画は、電光石火のごとくクランクイン。狂おしいほどまっすぐな想いが叶うなら、行く先が地獄でなぜ悪い!
(Movie Walker)


 映画は撮れなくても、映画への狂おしい情熱だけは燃やし続ける平田は、園子温監督の分身なんでしょう。

 その平田が10代の頃の仲間たちとようやく映画を撮ることになるまでが意外に長い。つまり、なぜヤクザの組長が、娘を主演女優に映画を製作することになるのか、その経緯の説明が長い。やや冗長に感じました。

 でも、いざ映画の中で映画の撮影が始まると、過剰、下品、暴走、生首、血飛沫、ブルース・リー(笑)。PG12作品ですが、僕の横に座っていた子どもたちは大笑いしていました。“良識派”の方々は眉をひそめるでしょうけど、ドリフやひょうきん族のドタバタを観ている感覚に近い気がします。おバカな映画です。最後の方で警察が介入して・・・というところはやや興ざめでしたが・・・。

 長谷川博己さんと堤真一さんの演技が最高に笑えます。


『地獄でなぜ悪い』公式サイト
http://play-in-hell.com/
posted by ふくちゃん at 19:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

地獄でなぜ悪い/Why don't you play in hell?
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 全力歯ぎしりLet's go〜 様々なジャンルの作品を撮り続ける、園子温監督最新作は 自身が..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2013-10-04 23:51

地獄でなぜ悪い
Excerpt: 鬼気迫る映画が得意な印象の強い園子音監督が、今度はコメディーを撮った?!『地獄でなぜ悪い』を観てきました。 ★★★★★ これは確かにコメディーで、邦画では今年最高に面白かった。 やっぱり園子音カラー..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2013-10-05 00:05

地獄でなぜ悪い
Excerpt: 全力歯ぎしり、レッツゴー!の歌が頭にこびり付いて離れない。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-10-05 01:32

地獄でなぜ悪い
Excerpt:  『地獄でなぜ悪い』を渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)最近では『ヒミズ』とか『希望の国』を見ている園子音監督の作品だというので、映画館に行ってみました。  本作は、一方に、なんとか素晴らし..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2013-10-21 20:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。