2007年04月06日

自炊生活:ある日の一品「鰆の味噌焼き」

 またまた買いました京都大原の味噌屋さん味噌庵の「さんご塩の味噌」。いつも味噌汁では芸がないので、鰆を味噌漬けにして焼くことにしました。これも大した芸じゃありませんが・・・あせあせ(飛び散る汗)


「鰆の味噌焼き」

1)味噌大さじ2、白ワイン大さじ1(お酒を切らしていたものでダッシュ(走り出すさま))、メープルシロップ大さじ1(みりんを切らしていたものでダッシュ(走り出すさま))、すりごま大さじ1を混ぜ合わせる。

2)小さなパッドに1)の半量を塗り、その上にキッチンペーパーを敷き、鰆の切り身2切れを載せる。さらに、キッチンペーパーを載せ、1)の残りをその上に塗り、ラップをかけて冷蔵庫で1〜2晩置く。

3)鰆の切り身を取り出し、弱火でじっくりグリルして、出来上がり。

鰆の味噌焼き

 鰆に直接1)を塗っても良いのですが、焼くときに焦げやすくなりますので、要注意です。

 それから1)の味噌は捨てずに、ご飯やお酒のお供にどうぞ。白ワインとメープルシロップでも旨いですよぴかぴか(新しい)。アルコールもすっかり抜けてます。鰆本体もほんのり良い薫りでするんるん

 ところで「さんご塩の味噌」。

 一時は味噌庵さんの別の味噌を使ってたんですけど、やっぱりこれが美味しいですわーい(嬉しい顔)。お気に入りです。


ラベル:レシピ 味噌
posted by ふくちゃん at 00:21| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自炊生活:ある日の一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

美味しそうだにゃぁ〜っ

いいなぁ〜っ

Posted by ある酎 at 2007年04月06日 08:43
>ある酎さん。
猫バトン?
Posted by ふくちゃん at 2007年04月06日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。