2013年11月05日

DVD『宇宙戦艦ヤマト2199 第7章』

 やっと観ました。第7章のDVD。

 もちろん劇場での先行イベント上映既に繰り返し観たわけですが、DVDには劇場公開では「水準に達していない」としてカットされたところが、本来の形で収録されているので、いつもとは違う楽しみがありました。

 カットされてはいても、劇場での鑑賞上、特に展開に違和感は無かったのですが、こうして完全版となった第25話『終わりなき戦い』を改めて観ると、断然こちらの方が良いですね(TV放映版以上に修正・追加が行われているようです)。

 キャラクターの作画崩壊も修正されていましたし。

 第23話でヤマトがガミラスの民を守るために波動砲を撃つところ。最終26話の沖田艦長の最期のシーン。何度観てもウルウルします。

 “あまロス”ならぬ“ヤマロス”でしたが、新作劇場映画の公開がTV放映最終回で告知されました。

 “新作”としているのだから、かつてのオリジナル版劇場第1作のようなTV版の“総集編”ではあるまい・・・。年号は“2199”のままだから、“続編”でもないだろう。

 となると、外伝?

 いずれにしても来年が楽しみです。

 
posted by ふくちゃん at 19:17| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。