2007年04月30日

映画『バベル』

 今日は梅田のナビオTOHO PLEXにて『バベル』を鑑賞。今年12本目です。GWに話題の映画。混雑を避けるつもりで朝一番の回に行きましたが、結構混んでいました。


 ・・・期待値が高すぎたかもしれませんバッド(下向き矢印)

 正直なところ、どこがそんなに良いのか、僕には分かりませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

 菊地凛子さんにも特に感心しませんでしたふらふら

 最後に少し希望が見えますが、基本的に救いのない映画に思えました。安易な救いを用意しないところが良いのでしょうが。

 世界で絶賛されている映画を、素晴らしいと感じられない自分の感性が少し不安です・・・たらーっ(汗)

 まあ、仕方ありません。何にでも相性はあるということで・・・。

『バベル』公式サイト
http://babel.gyao.jp/


posted by ふくちゃん at 19:55| 兵庫 | Comment(10) | TrackBack(5) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気分は悪くなりませんでしたか?
何でも、クラブで菊池凛子さんが踊るシーンで気分が悪くなった人が出たとか・・・。
これは見ようかどうか悩んでいる作品。
う〜ん、どうしようかなぁ。
Posted by めい at 2007年05月02日 08:02
そうなんですかぁー(??)私、来週、見に行くんですよぉー。では、期待せずに行ってみます!(苦笑)
Posted by yukarin at 2007年05月02日 23:20
>めいさん。
その記事は読んでから劇場に行ったので、一応用心してました。大丈夫でしたけど、確かにかなり強烈な明滅シーンで、気分が悪くなる人がいても不思議じゃないなぁと思いましたよ。

>yukarinさん。
・・・すいません(笑)。
いや、あれだけ世界中で賞も取ってるし、きっと良い映画なんだと思いますよ。
たまたま僕には合わなかったというだけだと思います。
Posted by ふくちゃん at 2007年05月02日 23:40
こんばんは。
「バベル」ご覧になったのですね〜。
相性・・確かにあると思います。
私もそういう経験多々ありますもの。映画の感想はみんな違ってみんないいですものね☆

明日私は「スパイダーマン」を観に行く予定です。
「バベル」も機会があれば絶対観る予定です。かなり期待している私・・。心して観なくては・・。
Posted by caho at 2007年05月03日 00:45
>cahoさん。
『スパイダーマン3』はなかなか評判が良いみたいですね。
僕は1・2を観たとき(TVですが)は、映像以外には正直感心しなかったのですが、あちこちのブログを拝見しては観に行こうかなぁ・・・とちょっと迷っています。
Posted by ふくちゃん at 2007年05月03日 14:05
私も観に行ってきました。
同じくあまり良さを感じられず消化不良になってしまいました^^;
あえて淡々と「愚かさ」を描いたのか、でも割り切れない思いです。。。
Posted by mirai-creek at 2007年05月05日 00:33
わたしも観に行ってきました。
菊地凛子さんの役柄は意味がわかりませんでした(*_*;
裸の意味も・・・。

けど世界中で賞を取っている映画なのですよね・・・。
Posted by ゆうた at 2007年05月06日 11:17
>mirai-creekさん。
そうですね。何を描きたいのか(分からないわけじゃないけど)、何となく中途半端に感じてしまいました。

>ゆうたさん。
作品も菊地さんも賞を取ってますね。でも、僕も彼女の役柄は、そんなに魅力的なキャラクタとは思えませんでした。
Posted by ふくちゃん at 2007年05月08日 00:03
相性って本当にありますよね・・。
私も期待値が高かった分、残念値も高くて・・。ブラピの顔を見れただけで良しとしました。トホホ・・。
Posted by caho at 2007年05月24日 17:29
>cahoさん。
メキシコ篇なんかは結構好きだったんですけど、救いのない話でもありました。モロッコ篇も悲惨な話だし・・・。辛い映画でした(T_T)。
Posted by ふくちゃん at 2007年05月24日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

バベル BABEL
Excerpt: 「ちょっと重そうだな」と思い、「ゲゲゲの鬼太郎 」と迷いながらも、やっぱり「バベル 」を選択。 見逃すわけにはいかないだろうし。 話題になったから「混んでそうだな」と思い、ちょっと早め..
Weblog: いいかげん社長の日記
Tracked: 2007-05-03 06:34

バベル
Excerpt:  まぎれもない佳作ですし、非常に印象に残る作品でしたが、見終ったあとなんとなく煮え切らないものが残りました。  自分にとって今年最大の期待作だっただけに、どことなく物足りなさを感じたのです。  3つの..
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2007-05-03 08:31

バベル
Excerpt: 映画 バベル の感想 人は孤独でいるようで、いろんなところにつながりを持っている。 ちょっと不満な点はありましたが、映画全体としてはぼちぼちといったところでしょうか。 菊池さんは確かに頑..
Weblog: 映画とゲームの感想
Tracked: 2007-05-03 20:21

真・映画日記『バベル』
Excerpt: 4月27日(金)◆424日目◆ 最初に言う。 点数は10点満点、いや、それ以上である! アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥの最高傑作!! 映画とは世界を見ることだ。 ..
Weblog:           
Tracked: 2007-05-21 22:29

神は、人を、分けた。「バベル」
Excerpt: 【関連記事】 バベル(ブラッド・ピット) 壁紙
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2011-10-13 00:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。