2007年11月25日

京・西陣 孝太郎の酢「黒酢」

 「黒」の付く食品には体に良いものが多いと言われます。

 黒糖、黒胡麻、黒酢・・・。

 ・・・この3つしか思いつかないぞふらふら

 ネットで調べると、黒五穀(黒松の実・黒かりん・黒米・黒大豆・黒胡麻)のスープなんてのもありました。

 というわけで、今回は黒酢です。本場は中国、日本では鹿児島が有名ですね。でも、僕が購入したのは、創業160余年という老舗、京都・西陣の林孝太郎造酢さんの黒酢です。材料は大麦麦芽と玄米。昔ながらに井戸水で仕込まれているそうです。

京・西陣 孝太郎の黒酢

 ラベルには“1日15〜30ccぐらいを目安にお飲み頂くと玄米と麦のバランスの良い栄養成分が体内で有機酸・アミノ酸となり疲労回復や健康維持に役立つ事と思います”とか、“黒酢はそのままか、お好みに合わせて水で割ったりハチミツなどを加えて食後にお飲み頂くか、お料理やドレッシングをお使い下さい”と書いてあります。

 試しに、そのまま少量飲んでみたら、あまりの酸っぱさにゴホゴホむせてしまいました。やめておこうバッド(下向き矢印)

 癖のない上品な香りのお酢です。オリーブオイル・塩・胡椒などと合わせてサラダドレッシングに、醤油と合わせて餃子のタレに、野菜炒めに少量加えて・・・と、至って平凡な使用法で利用しています。手軽にできそうな面白いレシピがあったら、教えて下さいわーい(嬉しい顔)


京の逸品 老舗モール
http://www.shinise.ne.jp/
posted by ふくちゃん at 20:41| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(1) | 健康への長い道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「黒」の付く食品には体に良いものが多いと言われます。

> 黒糖、黒胡麻、黒酢・・・。

> ・・・この3つしか思いつかないぞ。

> ネットで調べると、黒五穀(黒松の実・黒かりん・
>黒米・黒大豆・黒胡麻)のスープなんてのもありました。

さすがふくちゃん殿
カラダにイイものを追求し続けているにょら

黒のつくもの?

黒ビール
黒糖焼酎
にゃんてにょはダメにゃにょかなぁ〜(V)o¥o(V)
Posted by ある酎 at 2007年11月27日 08:40
>ある酎さん。
喜界島のお湯割り!
Posted by ふくちゃん at 2007年11月27日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

春分の日?
Excerpt: 店番でございます。 春分の日に更新しなかった分、本日の春の料理でございます。 菜の花のちらし寿司とセリと新じゃこのかき揚、家常豆腐の和風・中華混成メニューでした。 ちらし
Weblog: 京都生活ブログ
Tracked: 2008-03-23 18:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。