2007年12月27日

No Music, No Life. 『クリスマスの約束2007』

 昨晩は、毎年恒例の小田和正TVプログラム『クリ約』の放送日でした。本来は25日放送なんですが、ここ関西の毎日放送では1日遅れ。来年はなんとかしてもらいたいちっ(怒った顔)

 この番組の前には、井上陽水さんの番組もやってました。若い頃は絶対にTVに出なかったアーティストが、最近はちょこちょこTV出演しますね。複雑な心境のファンの方も多いかもしれませんが、僕はこういうのわりに嬉しいですグッド(上向き矢印)

 今年の『クリ約』、オープニングは『たしかなこと』。明治安田生命のCMで流れるあの名曲。聴衆うっとりハートたち(複数ハート)

 そして、2曲目は小田さんの母校、横浜の聖光学院高校の弦楽オーケストラ部との共演で『こころ』。3期生の小田さんと中1〜高3の部員たち。練習風景のVTRが流れます。今年は学園関係者向けに、創立50周年を記念する小田さんのライブもあったんですよね。羨まし過ぎるexclamation

 ここで本日1人目のゲスト、宮沢和史さんが登場。彼の『中央線』(初めて聞いた。小田さんはこの曲を聴くと絵本を読んでいる気分になるそうだ)と『風になりたい』の2曲を演奏。小田さんのバックコーラスは誰がメインボーカルでも、とても合います(贔屓の引き倒しexclamation&question1号)。

 続いて、ピアノによる弾き語りで、山口百恵さんの『秋桜(コスモス)』。名曲だ。涙する女性ファンの姿もチラホラ。他人の曲でも泣かせるもうやだ〜(悲しい顔)小田さんの素晴らしいボーカル(贔屓の引き倒しexclamation&question2号)。

 その後、『秋桜(コスモス)』の作者・さだまさしさんが2人目のゲストで登場。グレープとオフコースって、共演したことあるんですね。その時を振り返る爆笑トークの後、さださんのボーカルで小田さんの『woh woh』。そして、この日のために、さださんが作詞、小田さんが作曲した『たとえば』。2人の共同作業の様子がVTRで流れます。詞のテーマは、2人の話し合いの末、過去の自分・未来の自分に今の自分から伝えたいことに決まり。なかなか、良い曲でしたるんるん

 そして、3組目のゲスト“くるり”。今年、彼らが主催した京都での音楽イベントに小田さんが出演したのがご縁。“くるり”の持ち歌、確か菅野美穂さん出演のチオビタのCMで流れている『Jubilee』を演奏。良い曲だな、これ。

 さらに、まだまだゲスト。4人目は矢井田瞳さん。ここから小田さんとゲストは、客席内のと〜っても小さな円形ステージへ。客席が異常に近いexclamation羨ましい・・・。過去、この番組で“ゆず”、“スキマスイッチ”とクリスマス・ソングを作った小田さんが、今年はヤイコとコラボ。ポップでカワイイ、しかもカッコイイ『恋バス』という曲でした。これはとっても気に入りましたるんるんるんるん。来年のクリスマス頃のリリースを希望します。

 で、最後のゲストは佐野元春さん。佐野さんはオフコースと並んで、僕が中高生の頃、聴きまくっていた人音楽。当時の楽曲は今でも聴きますし、新譜も時々買います。「初めて聴いたとき、この曲、俺の気持ちじゃん」と小田さんが感じたという『Someday』。いやぁ、この2人がTVで共演するなんて、なんだか感慨深い。ヤイコ嬢もコーラスで居残り参加(笑)。

 さらにさらに、今度は早稲田大学グリークラブ(男声合唱団)が登場。小田さんは2003年には横浜創学館高校の愛唱歌『遥かなる想い』を作られましたが、今回は母校のグリークラブの創部100周年記念曲を依頼されたそうです。学生たちとの初顔合わせに始まって何回かの練習風景など、この1年をまとめたVTRが流れます。小田さん、学生たちになかなか厳しい評価。で、小田さんの指揮のときは萎縮するのか、学生たちの声が出ません。小田さんは練習を中断して雑談タイム。学生から「小田さんにとって、言葉にできない瞬間はどんなときでしたか」みたいな質問が出たのをきっかけに、『言葉にできない』をピアノで弾き語り。学生たち、マジで恍惚としてます(笑)。それでリラックスできたのか、学生たちの合唱に小田さんからようやくOKが。こんな経験できるなんて、これまた羨まし過ぎますexclamation×2で、合唱曲『この道を行く』を小田さんの指揮で披露。正直、これは小田さんのボーカルで聴きたかった(すいませんたらーっ(汗))。

 そして、あっという間のラストは、『ダイジョウブ』。この曲、聴くたびにだんだん良くなりますグッド(上向き矢印)

 楽しかったけど、欲をいえば、ゲストとのトークや演奏をもっとじっくりノーカットで観たいし、小田さん自身の曲ももっとやってほしかった。ゲストの数を減らすか、放送時間をもっと延ばすか、DVD化するか・・・。

 でも、まぁ、来年はコンサート・ツアーがあります。チケット争奪戦は厳しいでしょうが、なんとか手に入れたいですわーい(嬉しい顔)

クリスマスの約束 Wikipedia
DVD化は楽曲の権利関係で難しいのか・・・。

GREEN DAYS 〜緑の日々〜
今回の『クリ約』の収録の模様が紹介されているSHINさんのブログ。やはり未放送の曲、色々ありますね。なんとかDVD化して欲しいなぁ。
・「クリスマスの約束2007」11/27収録模様 Written By M

つうさんのごちそうちょう
こちらは11/20の収録の模様が紹介されています。
・「クリスマスの約束」赤坂曲順ありレポ

矢井田瞳 Hitomi Yaida on the web
“サイキンノヤイコ”の11/28の記事に『クリ約』のことが書かれています。
posted by ふくちゃん at 17:57| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(2) | No Music, No Life. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレビつけたらSOMEDAYのトコだったので、もう随分後半だったのですね。ちゃんとチェックしとくべきでした(汗)
人間歳をとれば声、特に高いキーが出なくなるのが普通なのに…小田さんってバケモノですね。ハイトーンボイスが全く衰えてなくてびっくりしました。
プロのすごさを感じました。
チケット取れるといいですね〜。
Posted by 35-lapis_lazuli at 2007年12月28日 13:11
>35-lapis_lazuliさん。
ハイトーンは、あれでも昔ほど自由に出ないらしく、喉のケアには気を使われているようです。
宜しければ来年は頭からご覧下さい(笑)。
Posted by ふくちゃん at 2007年12月29日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

小田和正音楽特番 「クリスマスの約束2007」感想
Excerpt: 今年も満足できる出来でした。 ただ2時間では時間が足りない、盛りだくさんすぎる内容だった気がします。 ゲストとのコラボ曲もかなりカットされていたようですし、特にCMでも使われた「時に愛は」は聴きた..
Weblog: GREEN DAYS 〜緑の日々〜
Tracked: 2007-12-29 22:35

小田和正音楽特番 クリスマスの約束2007
Excerpt: TBS系で25日深夜11時35分からの放送でした。(画像はイメージです) 1曲目「たしかなこと」の後MCで還暦になったという一言が。聖光学園弦楽オーケストラ部50期生を迎えての「こころ」(小田さ..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2008-01-14 00:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。