2008年04月05日

映画『うた魂♪』

 さっきまで“SP”を観ていました。結局、単なる再編集版(でも面白かった)で、結末は映画を観るしかないんですね。ええ、観に行きますとも。

 さて、今日はゆっくり昼過ぎまで寝て、洗濯して。

 映画は明日・・・と思っていたのですが、我慢できずに15:00に家を出て劇場へ。到着は16:00頃になりそうで、公開初日で土曜日で春休みだし、上映は16:25からだし、混雑&売り切れ覚悟、やばいなぁと思いながらチケット売り場へ・・・。

 あれexclamation&question

 空いているたらーっ(汗)

 整理番号19番。

 ・・・大丈夫か。初日からこれで。

 まあ、明日の舞台挨拶のある回は、もう当日お立ち見み券しかないようだし、前の回は結構お客は入っていたようですが。


Story
七浜高校女子合唱部のかすみ(夏帆)は、自分のルックスと歌唱に自信を持つちょっと天然系の自分大好き少女。ある日、憧れのイケメン生徒会長・牧村(石黒英雄)から「歌っている君を写真に撮りたい」と言われ、自分のことが好きなんだと有頂天になる。しかし、出来上がった写真を見て大ショック。歌っている自分がこんな顔だったとは・・・。牧村から“産卵中の鮭のような顔”と言われたその写真が生徒会新聞に大きく使われ、悲しみと自信喪失で合唱部を辞めると言い出す。街の七夕イベントの合唱大会、やる気のないかすみの歌いっぷりに、湯の川学院高校のヤンキー合唱部部長・権藤(ゴリ)は雷を落とす。彼らの熱い合唱に触発されたかすみは・・・。


 実は、映画が始まってからクライマックスまで、もどかしいというか、不満な気持ちを抱えながらずっと観ていました。

 まず、夏帆さんが可愛く見えない(笑)。ヘア・スタイルのせいでしょう。

 ま。それは良いとして、最も気になったのは“笑い”の部分。作りすぎの狙いすぎ、演出過剰で全く笑えないバッド(下向き矢印)。無理に笑える映画を狙う必要なんかないのに・・・。

 メイン・ストーリーに絡まないサブ・キャラたちも活かしきれていなくて、もったいない。特にバス運転手の溝口なんてキャラ、必要だったのでしょうか(役者さんのせいじゃなく)?

 むさくるしいヤンキーの野郎共、湯の川学院高校合唱部が歌う尾崎豊の『15の夜』(良かった!)は、しっかりフル・コーラス聴かせて欲しかった。

 そして、クライマックスの合唱コンクール予選。ここも、七浜高校の『青い鳥』の合唱を見せる(聴かせる)ことに集中して欲しい。客席にいる様々なキャストの小芝居は必要ない。音楽モノの映画やドラマではよくあることですが、僕はこういうのあまり好きじゃない。芝居を入れないと間が持たないと思うのか知れませんが、もっと音楽の力を信じて演出してもらいたい(←エラそう)。

 とまあ、こんな感じで(笑)。

 しかし、真のクライマックスはこの後。優勝校がアンコールで歌う場面、MONGOL800の『あなたに』。痺れましたexclamation×2ここまでの不満は雲散霧消。思わず泣きそうですもうやだ〜(悲しい顔)

 夏帆さんは歌は苦手ということですが、ソロ・パートを含め、吹き替えなしでしっかり歌ってました。大したものです。

 あと、喫茶店でエノケンの曲を歌うシーンには、「イマドキの高校生がこんなん歌うかぁ?」と思ったのですが、モデルや取材先になったいくつかの高校・大学のうち、府中西高校が実際に発表会で歌っていたそうです。おみそれしました。

 しかし、僕、基本的に音楽絡みの映画、好きなんだな・・・今日改めて思ったけど。『ブラブラバンバン』も楽しみです。


『うた魂♪』公式サイト
http://utatama.com/
posted by ふくちゃん at 23:53| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(14) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
私も音楽絡みの映画が無条件で好きです。
「ブラブラバンバン」も今月見るのを楽しみにしているところです。
湯の川学園のヤンキー合唱部は「合唱」としてはどうかわかりませんが、かなりハートの入った聞かせて見せるパフォーマンスでグッときました!
Posted by ミチ at 2008年04月06日 15:55
>ミチさん。
『15の夜』『僕が僕であるために』
いやあ、良かったですね、湯の川学院。
尾崎の曲にピッタリの熱唱でした。
七浜の『ダンシング・シスター』もそうですが、合唱ってお行儀が良いだけのものではないんですね。
Posted by ふくちゃん at 2008年04月07日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【映画】うた魂♪
Excerpt: ■動機 夏帆主演の映画だったのでチェックしとこうかと。 ■感想 めちゃめちゃ感動。 ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 函館・七浜高校合唱部のソプラノリーダー、萩野かすみ..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-04-06 11:15

映画 【うた魂(たま)♪】
Excerpt: 映画館にて「うた魂(たま)♪」 『タナカヒロシのすべて』の田中誠監督による合唱を題材にした青春映画。 おはなし: かすみ(夏帆)は合唱部のソプラノパートリーダー。秘かに思いを寄せる牧村(石黒英雄)..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2008-04-06 15:53

うた魂(たま)♪
Excerpt: 歌はテクニックよりもハート!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2008-04-07 11:19

「うた魂♪」心をさらけ出した事で自分らしさを出せた魂の合唱ハーモニー
Excerpt: 「うた魂♪」は北海道の合唱部に所属する歌う事の好きな少女が挫折を経験しながらも歌う楽しさを知っていくストーリーである。みんなで歌う合唱は全てが1つにならなければ成立しないけれど、1つになった時には多く..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2008-04-09 00:38

【2008-81】うた魂(たま)♪
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 2001 シンクロ 2004 ジャズ 2006 フラダンス 2008年は「合唱」 “合唱”って、スゴイ! きっとあなたも歌いだす、 感動の..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-04-09 22:40

「 うた魂(たま)♪(2008) 」
Excerpt: 【うた魂(たま)♪】2008年4月5日(土)公開 ..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2008-04-10 23:46

うた魂♪
Excerpt: またまた高校部活ムービーです。続きます。 しばし『青春プレイバック』はたまた『真剣10代』している管理人です 最初は笑えます。特撮?...
Weblog: 描きたいアレコレ・やや甘口
Tracked: 2008-04-11 00:06

映画感想≪うた魂(たま)♪≫
Excerpt: 学生時代、無心に頑張った事ってありますか?私は・・・。 今日は ≪うた魂(たま)♪≫★★★☆ 田中 誠監督 夏帆主演 結論から言うと、物凄く面白かったです。うんうん、かなり面白かっ..
Weblog: キネマ徒然草
Tracked: 2008-04-11 00:32

うた魂(たま)♪
Excerpt: 主演は夏帆。 ガレッジセールのゴリ。薬師丸ひろ子が出演 優しい家族に包まれ、 自分の周りを気遣う程の心が、 あまり育っていなかった 脳天気なかすみ(夏帆)。 少し集団生活には不適合な少女、 か..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2008-04-11 19:25

映画「うた魂♪」
Excerpt: 心ゆさぶられるほどの感動、というのもあながち大袈裟すぎる表現ではないかもしれない、それほどにソウルフルな合唱パワーがビシバシと伝わる物語・・・ 自分自身の独唱を録音して聞いてる彼女、..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-04-12 19:14

うた魂♪ 小路幸也
Excerpt: カバー装丁は冨岡祥雄。原案は栗原裕光。映画の小説化。 荻野かすみは合唱コンクールの全国大会常連校・七浜高校合唱部でソプラノパートリ...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2008-04-14 15:08

真・映画日記『うた魂♪』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 4月22日(月)◆783日目◆ 週の始まりだが、仕事はいつも通り。 午後5時40分に終業。 神谷町で日比谷線に乗り、 銀座で銀座線に乗り換えて渋谷へ。..
Weblog:           
Tracked: 2008-04-23 18:48

うた魂♪(114作目)&疾風伝&名探偵の掟
Excerpt: うた魂はチャンネルネコでして入院中に病室で見て 結論は前半が微妙だったけども合唱の所は良いよ 内容は主人公かすみ自意識が丈が合唱の時の歌い方を を取られ悩むも自信を取り戻し復活する展開だ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-04-25 21:21

映画『うた魂(たま)♪』 他人を理解する瞬間、人は成長する
Excerpt: 「うた魂(たま)♪」は、自意識過剰な主人公が、人の心に気づいて成長していく姿を描いた青春映画です。 主人公かすみ(夏帆)は、北海道立七浜高校女子合唱部のメンバー。歌うことが大好きで、とにかく自分..
Weblog: 事務屋の日記
Tracked: 2009-09-12 16:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。