2008年04月13日

映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』

“『クローバーフィールド/HAKAISHA』は、全く新しいアトラクションタイプの映画です。特別な手法による映像は、ご観賞時の体調によっては激しい車酔いに似た症状を引き起こす可能性がございます。気分のすぐれない方、妊娠中の方、乗り物に酔いやすい方、信三の弱い方、高血圧の方、小さなお子様などのお客様はくれぐれもご注意の上、ご観賞下さい。”

 そんな警告文つきの映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』を劇場にて。


Story
ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれている。そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。表を見ると、外では大爆発が起きている。そこに何かが飛んでくる・・・。近くのビルに激突し、地面に落下したのは自由の女神の頭だった・・・。コードネームCloverfieldと呼ばれるビデオ映像。かつてセントラル・パークと呼ばれた場所で見つかったものである。
(ZAQシネマより)


 登場人物が家庭用ハンディ・カメラで撮影した映像を再生する・・・というスタイルの本作。

 ひどい手振れ映像でしたが、幸い全く酔いませんでした。どちらかというと、事件勃発後よりも、その前のパーティの映像の方がよっぽど酔いそうな映像でしたけどねわーい(嬉しい顔)。ただ、実際に気分が悪くなったり、観賞後に吐いた方もいるみたいですので、ご注意下さい。

 で、感想は・・・というと。

 ・・・実にあっけない映画。

 リアルといえば、リアルかも。

 ドキドキもハラハラもなく。

 上映終了後、客席にシラァ〜とした空気が流れたように感じたのは気のせいでしょうか(笑)exclamation&question

 宣伝上手だなぁ・・・。

 
『クローバーフィールド/HAKAISHA』公式サイト
http://www.04-05.jp/


posted by ふくちゃん at 18:17| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(2) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

4/15 「クローバーフィールド/HAKAISHA」
Excerpt: ●摩天楼に隠れて、なかなか映らない全体像。でかい図体のくせに人間を捕食する嫌な生態。関係性のいまいち不明なちびっこい眷属に襲われると出血多量で死んでしまう・・・・・・。 人類に対する裁定者のごと..
Weblog: やっかいな日に限って空は激しく晴れている。
Tracked: 2008-04-15 18:19

真・映画日記『クローバーフィールド』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 4月7日(月)◆768日目◆ 終業後、六本木ヒルズへ。 本来、『クローバーフィールド』は来週か再来週辺りで気が向いたら見る、 はずだったが……各映画ブログを見て..
Weblog:           
Tracked: 2008-04-23 18:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。