2012年04月21日

短信

今日は、久々に宝塚の我が家で、休日を過ごしております。

これから、梅田に出て、友人と飲み会。

明日から3日間は、再び東京です。
posted by ふくちゃん at 15:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

異動

 当初は2月、そして5月、さらには秋と日延べを繰り返していた、東京への異動が急転直下、来週月曜日からになりました。

 当面は、引継ぎ等で関西と東京を往復。東京での住居は、会社が大急ぎで探してくれていますが、決まるまではホテルホテル住まいです。

 一応は、1年間限定の異動ですが、多少の伸び縮みはあるでしょう。いずれにしても、1年程度なんて、あっという間の話ですが、やはり一抹の寂しさがありますもうやだ〜(悲しい顔)

 そして、期待わーい(嬉しい顔)と不安ふらふらと。

 とはいえ、異動が終われば再びココで住みますので(会社にもその旨を伝えています)、現在の住居は解約しません。だから、東京の住居は家具・家電付きを探していただいて、引越しの荷物は必要最小限。月1回程度はこちらに戻るつもりです(当たり前ですが、プライベートな移動は経費で落とせないので、新幹線新幹線代が辛いですが・・・)。また、ゴールデンウィークは、ほとんどこちらで過ごすと思います(せっかくだから、東京を楽しめexclamation&question)。

 実は、当ブログでたびたび登場する、中2からの友人のひとりも、つい先日、突然札幌に異動しました。僕らがそのことを知ったのは、彼が異動した直後。今後は、関西で、東京で、札幌で、飲むことになるかも(札幌はさすがに無理かなぁ・・・たらーっ(汗))。

 ということで、落ち着くまでは、少しの間、映画もブログも少しお休みするかもしれません。行ってきますexclamation
posted by ふくちゃん at 13:50| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

ある日のビール

 今日も映画を見に行こうと思っていたのですが、朝、起きられず、諦めました。やっぱり絶対に観たい!という作品じゃないと眠気に克てない。それにしても、2日続けて10時間以上眠い(睡眠)、昼(過ぎ)まで眠り続けるって、どうなんだ。。。?

 ということで、予定を変更して、西宮ガーデンズに、ジーンズを買いに行きました。普段着は専らユニクロの今日この頃ですが、デニムだけは昔からEDWIN、Levi'sです。

 閑話休題。

 ・・・って、閑話以外、話題はありませんがたらーっ(汗)

小西酒造スノーブロンシュ

 つい先日、日本酒「白雪」でお馴染みの伊丹の酒造会社・小西酒造さんが作ったベルギー・ビール・タイプのビール「スノーブロンシュ」を飲みました。

 世界で最も歴史と権威のあるビール業界の賞と称されるBIIA2011(The Brewing Industry International Awards 2011)において最高金賞を受賞したというビールです。モンド・セレクション最高金賞より、ずっと凄いことでしょう、多分。酸味・薫り・甘みのバランスが取れて、抜群に旨いビール(日本の法律では発泡酒扱い)でした。

 毎度同じようなことを言ってますが、ベルギー・ビールは麦芽100%系のビールが苦手な人にオススメです。
posted by ふくちゃん at 17:46| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

昨日のビール

 29日で仕事納め。

 昨日30日から新年3日までは、休暇です。昨日はベルギー・ビールを飲みました。

ヒューガルデン・グラン・クリュ

 ヒューガルデンといえば、いつもは「ホワイト」ですが、今回は「グラン・クリュ」。輸入業者が付けた日本語のラベルには「ホーガーデン」とあります。外国語のカタカナ表記って微妙なところがありますが、ヒューガルデンの方が一般的な気がします。

 で、「グラン・クリュ」は大麦、小麦、ホップ、酵母、コリアンダー、オレンジピールが原材料で、アルコール度数は8.5度と高めのビールです。

 スパイスが入っているので、日本の法律では「発泡酒」扱いですが、ベルギーでは立派にビール。僕も以前は麦芽100%こそがビール(ドイツのビール純粋令では「麦芽、ホップ、水、酵母のみ」で作られたものがビールですね)だと頑なに思っていましたが、ベルギー・ビールに出会って考えが変わりました。

 さて、これから実家に帰ります。

 今年もブロクを読んでくださった皆さん、ありがとうございました。来年も旨い酒が飲みたい!

posted by ふくちゃん at 14:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

宇宙戦艦ヤマト2199

 オタクな話題で恐縮ですふらふら。『ヤマト』と『999』は、ドはまりした世代なもので。。。もうとっくに卒業している方も多いでしょうが。。。あせあせ(飛び散る汗)

 『宇宙戦艦ヤマト』の最初期のTVシリーズが、出渕裕監督でTVシリーズ『宇宙戦艦ヤマト2199』としてリメイクされることになりました。

 2199というのは、ヤマトがイスカダルに旅立つ年です。

 ヤマトに情熱を注ぎ過ぎて、功罪相半ばする西崎氏が亡くなって、初のヤマト。呪縛(?)から解き放たれた、新たなヤマトを見てみたい。

 公式サイトの特報映像を見て、古代、島、雪の変わりように最初は唖然。見たことある絵柄だなと思っていたら、キャラクターデザインは『地球へ・・・』のリメイク版と同じ方でした。

 で、何度か映像を見ているうちに、これもアリかと。むしろ、オリジナルよりも年齢相応の顔です。設定ではこのとき彼等は18歳ですが、オリジナルではもっと年上に見えますから。それに大きく変貌したわりに、名前を表示されなくても、オリジナルのファンが見て、ちゃんと誰だか分かるのは素晴らしいです。沖田艦長は、あまり変わりませんね。

 一方で、ヤマトなどの戦艦や戦闘機、遊星爆弾などはCGこそ美しいけど、動きが速くて軽すぎる。今回は短い映像に色々詰め込んだためであって、実際の放送ではもっとリアルな質量を感じさせてくれることを期待します。

 それから有名な話ですが、初代TVシリーズは最初の放送では裏番組が強力過ぎて(『アルプスの少女ハイジ』など)、人気が出ず、当初の予定よりも短縮されて終了し、再放送で人気に火がつきました。そのせいかは分かりませんが、イスカンダルに行くまでは長く、地球に戻るまではあっという間です(笑)。また、伏線だけ張って、結局登場しないエピソードもあったそうです。できれば当初予定されていた形で、リメイクしてみてほしい。

 一部の映画館で、来年4月に第1話と第2話が先行上映されるそうです。もう今からDVDを買ってしまいそうな自分が怖い。。。がく〜(落胆した顔)

『宇宙戦艦ヤマト2199』公式サイト
http://www.yamato2199.net/
posted by ふくちゃん at 17:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

借金完済!

 苦節(嘘)20年。やっと返し終わりました、借金・・・。

 学生時代に借りまくった奨学金のことです。

 このブログでも何度か書きましたけど、僕が中学生の頃には(小学高学年だったかも)、我が家は生活保護世帯。

 とにかく金が無いので、大阪府立H高校では学費減免(減額か免除か忘れた)+大阪府育英会奨学金。

 浪人時代のE予備校は、高校推薦による学費免除+新聞奨学生(給与+返済不要の給付奨学金)。新聞奨学生は秋頃には辞めましたが。

 私立K大学では、日本育英会(今の日本学生支援機構)1種・2種+大阪府育英会+K大学入学時奨学金(学費の安い国公立大学は、理数系が苦手な上、新聞配達で勉強の時間が限られるので、自分の脳ミソに照らして受験はせず)。

 これらの中で特に貸与額が大きかったのが、大学時代の日本育英会1種・2種と大阪府育英会で、返済総額は4,167,000円。

 給付式の奨学金をもらえるくらい優秀だったらねぇ・・・。

 大学生の頃、「返し終わる頃には、おっさんかぁ〜」と思っていた年齢になりましたが。一気に返せるぐらい年収があれば良かったのですが^^;、実家にもお金を入れつつだからなぁ・・・。宝くじもtoto BIGも当たらんし。

 しかし、とにかく終わった!清々した!

 さて、今日のビール(このネタ久し振り)は、周山街道ビールでおなじみ(?)羽田酒造の夏期限定醸造『京都北山名水仕込 Wheat Ale(ウィートエール)』。その名の通り、小麦のビールです。

今日のビール
posted by ふくちゃん at 22:48| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

kitchen 更紗

 「キッチンさらさ」と読みます。南海本線粉浜駅下車すぐ、粉浜モール1階(大阪市住之江区)にあるお店。

 今日(というか日付は変わって昨日)取材はお断りの小さな隠れ家で、お酒と美味しいお料理を頂きました。

 僕の中2のときのクラス担任の先生が、退職後に息子さんと始めたお店。

 今日一緒にお邪魔したのは、今も年に数回、飲みに行ったり、小田さんのコンサートに行ったり、甲子園に行ったりする、幼稚園&中2の同級生であり、かつてのバンド仲間でもあるK.T.氏と、同じく中2の同級生にして、わが中学のマドンナ、そして僕の初恋の女性だったN.Nさん(結婚して今は違う姓ですが)。ちなみに、彼女には中2の終わりと卒業のときの2回告白して、2回とも撃沈。

 でも、そんな話を今、共に振り返るなんて、なんて幸せなことだろう。年を重ねるのも悪くない。

 「kitchen 更紗」、お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ。

 僕もまた行こう。今も昔も大切な友たちと共に。
posted by ふくちゃん at 00:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

続・ヤマト&『阪急電車』

 よし、恥ずかしげもなく(恥ずかしいけどあせあせ(飛び散る汗))、断言しよう。今年ここまで観た39本の中で『スペースバトルシップ ヤマト』が、僕の1だと。この映画を批判する人は、全員敵だ(嘘ですわーい(嬉しい顔))。

 2回目を、近所のシネ・ピピアで観てきました。アニメの『宇宙戦艦ヤマト』は、TV版パート2もしくは映画版第2作をピークに、だんだんダメになっていきましたが(それでもつい繰り返し観てしまう)、『スペースバトルシップ ヤマト』には良かった頃のヤマトの世界が息づいていて、何とも言えない気持ちになります。泣きそうもうやだ〜(悲しい顔)。繰り返しになりますが、作り手の愛揺れるハートを感じる。絶対DVD買います。

 これまで、観たい映画がシネ・ピピアと別の劇場で同時に公開される際には、必ずシネ・ピピアで観るようにしてきました。しかし、『スペースバトルシップ ヤマト』だけは浮気して、TOHOシネマズ梅田に行きました。理由は先日書いた通り、この作品は大スクリーンで観たかったから。シネ・ピピアのスクリーンサイズは、2.7m×5.0m。TOHOシネマズ梅田のシアター1は、5.8m×13.7mと差がありますので。

 でも、今日シネ・ピピアで観ることにしたのは、10周年を迎えたというこの小さな映画館が、オープン2年後をピークに年々来場者が減少して経営が厳しいと、12月の会報に書いてあったからです。

 スクリーンサイズは小さくても、客席との距離がとても近いので、それなりの迫力を堪能できました。音響も良いし。

 そう大きくはない、普通の街の駅前に映画館があるって、素敵なことです。無くなって欲しくない。ロードショー作品だけでなく、様々な企画上映会があるのも魅力だし、シネコンのコンセッションとは全く趣きの違う、併設のバクダッド・カフェもお気に入りで、僕もここでよくホットドッグとコーヒーをいただきます。映画館利用者じゃなくても使えますし、季節の野菜のカレーライス、ホットサンドやお焼きのセット、八宝菜丼などなど、ファストフード的なノリじゃない豊富なメニュー。今日も観る前に、ホットドッグとコーヒー、観終わった後もコーヒーを飲みながら、映画の余韻に浸りつつ、村上春樹さんの『ねむり』を読むという、ワケの分からんことをしておりました。ああ、3回目、観に行ってしまうかも・・・。

 宝塚およびその近辺にお住まいの皆さん、映画を観るならシネ・ピピアに行きましょう。僕も次、『ノルウェイの森』を観に行きます。

 それから、来年の映画『阪急電車』も。

 念のため、ご存知ない方のために書いておきますと、『阪急電車』は阪急今津線沿線に大学時代に下宿していて、今も宝塚在住という人気作家・有川浩さんが、その今津線の各駅を舞台に、乗客たちの日常を描いた群像劇。もちろん、僕も読みました。

 今日、阪急宝塚駅で、そのロケと思しき光景を見かけました。中谷美紀さんも、戸田恵梨香さんも見かけず、スタッフと機材だけでしたが、12月にオール関西ロケで製作されるということですから、多分間違いないでしょう。宝塚駅は時間帯によって、使用しないホームがあるので、そこを利用していたようです。

 正直、映画化には興味なかったけど、急に親近感が湧いてきました。運が良ければ撮影現場に遭遇できるかもグッド(上向き矢印)


シネ・ピピア 公式サイト
http://www.cinepipia.com/
posted by ふくちゃん at 18:00| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

お盆休み

 僕の勤め先は13日〜15日は毎年休業なのですが、今年は11日・12日を振替休日にして(毎月出勤日を決めるシフト制なので)、5連休ですぴかぴか(新しい)

 元々は、お盆の前後あたりに、いつもの中学時代の友人と1泊2日で「スタジオでの多重録音遊び+温泉」という、妙なイベントをやろう!ということになっていたのですが・・・。

 友人の1人が休みの都合を付けられず、お流れにバッド(下向き矢印)

 というわけで、予定の無くなった昨日・今日、家でコソコソ仕事をしていますわーい(嬉しい顔)

 明日・明後日は実家で、ダラダラ過ごしてきま〜す。
posted by ふくちゃん at 23:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

つぶやき

 観たい映画が、少し途切れております。

 今上映中の作品の中にも、『川の底からこんにちは』とか『パリ20区、僕たちのクラス』とか『宇宙ショーへようこそ』とか『インセプション』とか、「観に行こうかなぁ〜。どうしようかなぁ〜」と迷う作品はあるんですが・・・。

 ・・・と思っていたら、何年ぶりだか思い出せない、夏風邪をひき、数日前からゴホゴホしております。他のお客さんのご迷惑になるから、治るまで劇場に行けませんね。

 で、ここ最近の休みの日は、代わりにJ-COMのV.O.Dで『あなたになら言える秘密のこと』と『シャーロック・ホームズ』を観ました。どちらも、なかなか良かったです。『シャーロック・ホームズ』はDVD発売と同時配信なので、お得ですね。

 家で観るときは、わざわざ劇場に足を運ぶときよりも、作品への評価がどうも甘くなるような気がします。別に、それはそれで良いのですがわーい(嬉しい顔)

 とりあえず、明日は『アバター(2D)』を観ようと思います。

 次に劇場で観るのは、『ボローニャの夕暮れ』かな。
posted by ふくちゃん at 21:27| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

W杯パラグアイ戦

 負ける気もしないけど、勝てる気もしない。

 得点の匂いはパラグアイの方が強いものの、全体的には膠着した試合でした。

 日本の試合だから、ドキドキしながら、集中して観ていましたが、そうじゃなかったら、退屈したことでしょう。

 PK戦は、時の運。

 残念ですが、仕方がありません。

 パラグアイでさえ、史上初のベスト8進出なんですからね。

 ピッチに長く立ち続けた選手たちはもちろん、ほとんど、もしくは全くピッチに立てなかった選手たちも、お疲れ様でした!
posted by ふくちゃん at 01:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

W杯デンマーク戦

 やったぁ!!!!!!!!!!!!!!!

 3-1の快勝!

 あぁ、びっくりしたぁ〜。

 日本がワールドカップでヨーロッパの中堅国相手にこんなに堂々と勝つなんて、今大会前に誰が予想したでしょうか。

 試合開始直後は、デンマークがいいパスをどんどん通して、日本が人もボールも捕まえられない状態で、「これはヤバイなぁ」と思いましたが。

 本田の素晴らしいフリーキックで先制!ここから日本の守備も機能して、安心して見ていられました。そして、遠藤のこれまた素晴らしいフリーキック!

 後半、PKから1点差に詰め寄られましたが、最後に岡崎が突き放す3点目のゴール!もう泣きそうです(笑)!

 この試合は、攻撃も過去2試合に比べて良かったし、満足、満足。

 決勝トーナメントの初戦は、パラグアイ。強い相手ですが、楽しみです。

 さあ、昼まで寝よう。でも、興奮して寝付けるかなぁ・・・。
posted by ふくちゃん at 05:33| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

W杯オランダ戦

 昨日は夜シフトで試合を見ることはできませんでした。

 負けたと知った後に再放送を観るのもなぁ・・・。

 なので、ハイライトだけ観ましたが。

 引き分けでも奇跡だと思っていたので、0-1の敗戦は悪くない。

 日本はこれで勝ち点3の得失点差0。残念ながら、デンマークはカメルーンに2-1で勝利したので、勝ち点3の得失点差-1。

 次のデンマーク戦で引き分ければ、グループリーグ突破ですね!

 ただ、カメルーン戦にしても、オランダ戦にしても、日本はもう少し攻めないとダメ。オランダ戦では後半8分に失点した後に、攻勢に出ていい場面もあったようですが、そして後半20分から攻勢に出るのが日本のゲーム・プランだったようですが・・・、それでは遅すぎる。

 デンマーク戦では攻めて欲しい。引き分け狙いで勝てる相手じゃないので。

 ちなみに、24日も夜シフトです。観られないふらふらexclamation

〔追記〕

 ・・・と上に書きましたが、よく考えると、日本×デンマーク戦はAM3:30からでした。しかも、25日を休みにしていた(*^^)v!

 あくまで偶然ですが・・・。ラッキーです。

 あくまで偶然です。
posted by ふくちゃん at 14:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

W杯初戦勝利!

 日本、カメルーンに勝利ぴかぴか(新しい)

 勝ち点3の可能性があるとしたら、この試合だけだと思っていたので、とりあえず良かったです。

 後半はほぼ防戦一方で、なかなか攻め上がれない、守備もあと一歩前に詰められないという状況で、いつ同点にされても(逆転されても)おかしくない展開だったので、不満は残りますけどふらふら

 次のオランダに勝つのは、奇跡以外のナニモノでもないですが、オランダに負けても(勝ち点0)、デンマークに引き分け(勝ち点1)なら、グループリーグ突破の可能性があるので、今日の勝利は大きいですグッド(上向き矢印)。デンマークはオランダに0-2で負けたことだし。

 日本が2勝(勝ち点6)できれば問題ないのですが、オランダにはもちろん、デンマークにも勝てないだろうなぁ・・・今日の試合を見る限り。だから、せめて引き分けということで。

 で、理想は、

1位:オランダ3勝(勝ち点9)
2位:日本1勝1敗1分(勝ち点4)
3位:カメルーン1勝2敗(勝ち点3)
 ※デンマークに勝って、日本とオランダに負け
4位:デンマーク2敗1分(勝ち点1)
 ※日本と引き分けて、オランダとカメルーンに負け

で、オランダと日本が決勝トーナメント進出。

 デンマークがカメルーンに負けるという設定に多少無理がありますが・・・あせあせ(飛び散る汗)

 でも、オランダに負けたデンマークが、日本と引き分けて、カメルーンに勝ち、勝ち点4で日本と並んだ場合、得失点差でデンマークがグループリーグ2位になりそうなだしなぁ。

 とにかく、とりあえず全敗は免れて良かった・・・。

 それにしても、NHKちっ(怒った顔)

 試合後のインタビュー、川島選手以降、完全無音声・・・。中継がスタジオに切り替わった後も、しばらく無音声。

 温厚なexclamation&question私もキレてしまいました。昼間なら確実にクレーム電話です(笑)。
posted by ふくちゃん at 01:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

今日のビール

 今日も暖かい。ビールの旨い季節になってきました。

 で、ベルギーのレフ・ブラウン。

 香りの良いビールです。

 アテは、松阪ハム(株)の生ベーコン・チーズロール、生サラミ・チーズロール。

レフ・ブラウンと生ベーコン・生サラミのチーズロール

 GWも終わりましたね。明日から、また仕事です!
posted by ふくちゃん at 22:53| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

13回忌

 実家に帰って、亡父の13回忌法要を執り行ないました。

 まあ、家族だけの簡単なものですがね。

 時の経つのは早いものです。
posted by ふくちゃん at 22:39| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

つぶやき。

 ・・・といっても、ツイッターとは(以下同文)。


 今、仕事から帰ってきました。

 宝塚は雪が舞っております雪

 京都も雪が少し降りました。

 何なんだ、いったい。


 もうひとつのブログ『読書狂日記』が土曜日から表示不能。

 ログインと記事投稿はできるのに・・・。

 自分のブログだけかと思ったら、「ほんつな」ユーザーのブログは全て表示されない模様。

 メールで問い合わせても、返事はなし。

 何なんだ、いったい。


 食事して、寝ます(^o^)/。
posted by ふくちゃん at 00:32| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

つぶやき。

 ・・・といっても、ツイッターとは関係ありませんわーい(嬉しい顔)

 今日は同じ会社に勤める新郎と新婦の結婚式に行ってきました(つまり、2人は社内結婚)。

 最近、年のせいか、披露宴で新郎・新婦がご両親に感謝の言葉を述べたり、親御さんが新郎・新婦に成り代わって出席者に挨拶されたりするシーンに対して、涙腺が弛みがちになってきましたもうやだ〜(悲しい顔)。幸い、実際に涙を流すまでは至りませんがわーい(嬉しい顔)

 僕の父親はもう亡くなりましたが(今年は13回忌)、僕は生前の父とは必ずしも上手く行っていませんでした。父は半分は自らの不摂生で身体を壊し、我が家は僕が小学生の頃にはもう生活保護世帯で、母親が内職をしていました。

 父は何とか再就職先を探そうとはしていたようですが、身体と年齢と学歴から難しかったようで、仕事には就けませんでした。

 夫としても親としても、ほとんど役割を果たせなかったのですから、父には深い鬱屈があったことでしょう。しかし、若い頃の僕にはそれを理解できませんでした。父がただウダウダしているだけの情けない男のようにしか見えず大嫌いで、最期まであまり会話もないまま・・・。

 今の自分なら、父の気持ちも態度も理解して受け入れ、酒でも飲みながら話をすることができるでしょう。でも、もうそれは叶わないし、何も伝えることはできない。

 ・・・てなことを、他人様の披露宴の光景を見ながらつい思う(集中しなさいよ)、今日この頃なんです。

 感傷といえば、それまでですが(笑)。

 N君、Yさん、おめでとう。お幸せにぴかぴか(新しい)
posted by ふくちゃん at 21:48| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

東京遠征

 27日(土)、28日(日)、中学時代のツレと3人で東京へ遊びに行ってきました。


 土曜日のお昼頃、東京に辿り着き、まずは・・・。

浅草

 浅草(笑)。

 一通り見た後は、上野までぶらぶら歩き・・・。

アメ横

 アメ横(笑)。

 ベタなおのぼりさん状態です。

 適当に入ったとんかつ屋さんで昼食の後、“日本一の楽器街”御茶ノ水へ移動して、中古屋巡り。

 懐かしのB級コピー楽器(それすら高価だった中学時代・・・)から、憧れのギブソン、フェンダー、マーチンまで。今ならこういう一流ブランド品でも、低価格の中古モノなら、手が出せないことはないなぁ(生唾)。

 友人Hは、ここで僕らが生まれた頃に世に出たYAMAHAの中古アコギを衝動買い(24,000円)。

 そしてグランドプリンスホテル赤坂にチェックイン。友人Kが“トーキョー☆ブックマーク”で取ってくれたのですが・・・往復の新幹線代と合わせて、1人28,800円は安い!

グランドプリンスホテル赤坂

 暫くは休憩を兼ねて(かなり歩いたので)、Hが購入したギターを3人で交互に爪弾きながら、部屋でダベり・・・。

 夕食は、偶然にも僕と友人Kが、共にネットで選び出してきた“浜屋台 マルキュー”へ。

 旨い魚を食べさせる店でありながら、当日は不漁だったということで、できないメニューがいくつかあったのは残念でした。でも、なかなか美味しかったです。

メガ浅蜊
↑メガ浅蜊(でかい)は、トングとはさみで切り分けて頂きます。

 この後は、カラオケで3時間、そしてホテルに戻ってさらに飲みながら、Hが購入したギターをまた触り、2:30頃就寝。


 翌日曜日はホテルで朝食後、チェックアウトして、青山にある小田さんのファン・ショップ“Far East Cafe”(一般の方も入れます)に感激の初入店。コーヒー(300円)を飲みながら、店内で流れる映像を暫く鑑賞したり、グッズを物色したり・・・。

 で、九段下に移動して、武道館を外から見学(脳内BGMは『大きな玉ねぎの下で』)。いつか、ここでのコンサートも観てみたい。

 そして、コンサートと言えば、今回の東京遠征の本来の目的は、「ALICE TOKYO DOME 明日への讃歌」!

 水道橋の回転寿司で腹ごしらえして、15:00過ぎ開演。

 第1部は短め、かつ、ファン以外の人でも知ってる大ヒット曲は『冬の稲妻』ぐらい。曲順などに違いはありますが、後半で盛り上がるであろう構成は、再結成ツアーの大阪城ホールの時と同じだな・・・と思いながら第2部を待つ。ちなみに第1部と第2部の間の休憩は、トイレの混み具合を配慮した、長めの30分(笑)。

 第2部は、まずバックバンド無しの3人だけの歌と演奏。次にべーやん(堀内孝雄)がソロでギター弾き語りを数曲。次に、ドラムのキンちゃん(矢沢透)が、独特かつ絶妙なトークで大爆笑を取った後、唯一の持ち歌をピアノ弾き語り。出だしに歌詞を忘れてやり直しで、再びの大爆笑と拍手。

 そして、3人揃っての軽妙トークで、またまた大爆笑。ここから、なんとアリスをリスペクトするという年下のアーチストが大挙ゲスト出演。

 初めに平成生まれの女の子3ピースバンド“ステレオポニー”が「冬の稲妻」をカバーして舞台ソデにはけると、チンペイ(谷村新司)が、坂崎幸之助(THE ALFEE)、真心ブラザーズ、押尾コータロー、TAKUYA(元JUDY AND MARY)、秦基博をずらりとステージに呼び出します。

 そして、彼らの思い出のアリスの名曲を全員でセッション。

 
 ・・・しかし、しかし、しかし!

 15:00開演のコンサート。長くても18:30終わりだと予想していた僕らの帰りの新幹線の時間が・・・。

 きっとゲストとのセッションが終了した後こそが、大盛り上がり大会であろうに、泣く泣く途中退場〜もうやだ〜(悲しい顔)

 ああ、3連休の2連泊にしておけば!
posted by ふくちゃん at 01:32| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

今日のビール

埼玉県コエドブルワリーのCOEDO(小江戸)ビール、Kyara(伽羅)。
完全無添加ソーセージを焼いて。

小江戸ビール伽羅
posted by ふくちゃん at 22:53| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。