2008年04月16日

今年も咲いた。

庭の花.jpg

花を、自然を、愛でる余裕を持ちたいものですね。


posted by ふくちゃん at 23:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

グリコチーザ様

 ある日、郵便ポストに宅配便の不在票が。送り主のところを見ると、「グリコチーザ」様と書いてあります。

 なんかネット通販で買ったっけexclamation&questionグリコチーザ様って誰exclamation&question

 ・・・不審に思いつつも、再配達の手続き。

 で、届きました。

 で、開封しました。

 なになに。

 “「チーザ」発売前プレゼントキャンペーンご当選おめでとうございます。”

 おおるんるん

 昨年末seesaaブログ内で、2月発売(北海道〜近畿限定)のglico新商品「濃厚おつまみスナックCheeza」を300名にプレゼント!という「先どりキャンペーン」があり、気まぐれに応募してみたのでした。

 わりにチーズ好きですし、「まるでチーズをカリカリに焼いたような」というキャッチコピーに引かれて。

 でも、生まれてこのかた、抽選というものにほとんど当たったことがないので、すっかり忘れてました。不在票に「グリコチーザ」様じゃなくて「グリコ・チーザ」様とか、「グリコ」様と書いていてくれれば、すぐに思い出したのにわーい(嬉しい顔)

 チェダーとカマンベールの2つの味のうち、届いたのはチェダー。お酒に合う大人向けスナックということなので、YEBISビールのお供に頂いてみました。

グリコ・チーザ

 う〜ん。さすがはチーズ52%配合(通常のチーズ味スナックは5〜10%程度だとか)。確かに濃厚です。チェダーそのもの。チーズ嫌いの人でも大丈夫という触れ込みですが、チェダー独特の風味が嫌いな方にはオススメしませんわーい(嬉しい顔)。美味しいけど。


Cheeza Blog
http://cheeza.jp/blog/
“酒肴/料理研究家 是友麻樹が「チーザ」の魅力と発売までの動向をご紹介!”ということで、チーザ活用メニューなどが掲載されているキャンペーンブログです。


 ところで、日曜日は節分でしたね。今年も恵方巻といわしの塩焼きを購入しました。当日は散財したい気分だったので(笑)、恵方巻は小鯛雀鮨・すし萬の(といっても初めて聞いた。穴子寿司で有名だそうです)「来福巻」1本1,365円。いわしはお店のおばちゃんが「これが一番おいしい鰯やで!」とプッシュしていた「金時いわし」1尾399円。

恵方巻と金時いわし
↑じ、地味だ・・・。

 どちらもその百貨店で最高値の商品だったように思いますダッシュ(走り出すさま)。「来福巻」は、煮込み穴子・厚焼玉子・椎茸・三つ葉のシンプルな巻き寿司。おいしいけど、もっと具沢山の方が好みかな・・・あせあせ(飛び散る汗)。「金時いわし」も旨いです。でも、普通の鰯とどう違うのでしょう?ネットで検索してみたものの、分かりませんでした。どなたか教えて下さい

 方向オンチのワタクシですが、しっかり今年の恵方・南南東を向いて(多分)食べましたよ。良いことがありますように。あってくれ・・・ふらふら
posted by ふくちゃん at 22:26| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

新年あけましておめでとうございます。

 今、日付が変わりました。

 今日から仕事始めですが、食べて呑んで寝て(合い間に読書と近所の小さな神社へ初詣)・・・と怠惰に過ごした5日間のリハビリから始めないと・・・。

 今年の趣味における目標は、読書150冊(漫画を除く冊数)と映画50本。ま、どちらもその道のトップ級の方には遠く及びませんが・・・。もっと時間があれば良いのですが。

 あとは、小田さんのコンサート・チケットを取ることですかねわーい(嬉しい顔)

 このブログも3年目。今年もボチボチと更新していきたいと思います。

 宜しくお願い致します。
posted by ふくちゃん at 00:13| 兵庫 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

良いお年を。

 昨日が仕事納めで、今日はさっきまで家の掃除。

 一休みして、これから実家に帰ります。

 今年も1年が終わります。

 ネットの世界で、リアルな世界で、お世話になった皆様、ありがとうございました。

 清々しい気持ちで、新しい年をお迎えになることをお祈りしつつ・・・。
posted by ふくちゃん at 15:04| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

銀の豆

 夏が過ぎ、秋が去り、冬がやってきました雪。あんなに悩まされた胃痛(胃炎)も、どこへやら。考えてみたら、胃の痛みとか胸焼けは、今年も去年も夏の間のことでした。来年の夏は対策を考えよう。

 さて、冬になると、ホットコーヒー喫茶店(あと鍋物とか、肉まんとか)が恋しくなります。別にコーヒー通じゃありませんがわーい(嬉しい顔)

 この秋、近所に『銀の豆』というコーヒー豆のお店ができました。店頭で選んだ生豆を、その場で焙煎、グランインド(豆を挽くこと)してくれます。

 焙煎は、ミルクを入れて飲む人向けの“Dark”、ミルクを入れずに飲む人向けの“Normal”、自分で焙煎する人向けの“生”の3種類。グラインドは、サイフォン/ネル/フレンチプレス用の“粗”、ペーパー/コーヒーメーカー/水出しアイス用の“中”、エスプレッソ用の“細”、そして豆のままの“豆”の4種類。

 お店には、ストレートとブレンド合わせて常時20種類ぐらいの生豆が置いてあって、酸味と苦味のバランスが良い“赤”、柔らかい味わいの“黄”、しっかりとした苦味とコクの“茶”と、プライスカードの色で味のタイプも分かります。

 利用したのは、まだ今日が3回目。“赤”の『カロシトラジャ』を100g買いました(560円)。緑がかった生豆の美しさから、コーヒーのオパールと呼ばれているそうです(お店のチラシ情報)。

 ちなみに、前回は“茶”の『カフェ道 赤ブレンド』(トラジャ・ブレンド)、初めてのときは“黄”の『朝ブレンド』(グァテマラ・ブレンド)でした。

 毎回“Normal”の“豆”で買って、自宅のコーヒーメーカーで挽いて飲んでいます。このコーヒーメーカー、購入した当初こそ、嬉しがってコーヒー豆を買ってきては使っていたんですが、最近すっかりご無沙汰でしたダッシュ(走り出すさま)

 そもそも、焙煎したコーヒー豆って、3日後ぐらいから酸化が始まって味も香りも落ちてくるんですよねバッド(下向き矢印)。小売店でパッケージ販売されてるコーヒー豆は、一人暮らしには量が多すぎて・・・ふらふら。でも、豆専門店なら100gから買えるので、あまり品質が落ちないうちに飲みきることができまするんるん

 そんなわけで、『銀の豆』がOPENして喜んでます。焙煎を待つ間、ただでコーヒーも飲めるし手(チョキ)

 とりあえず全種類飲んでみて、いちばん好みの豆を見つけようと思っています。最高値のブルマンは最後に・・・わーい(嬉しい顔)

本日焙煎珈琲・銀の豆

本日焙煎珈琲・銀の豆(銀豆コーヒーストア)
http://www.linkpot.jp/
神戸市に本部を置くチェーン店です。

ボダム社
http://www.bodum.jp/
フレンチプレスって何?と思って調べたらここへ辿り着きました。
posted by ふくちゃん at 19:10| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

お空コレクション6

2007年10月8日

君は空を見てるか。
風の音を聞いてるか。
もう二度とこゝへは戻れない。
でもそれを哀しいと決して思わないで。

By Kazumasa Oda
posted by ふくちゃん at 23:31| 兵庫 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

あしなが育英会

 僕の実家は、僕が小学校高学年の頃には、いわゆる生活保護世帯になっていて、現在に至るまでそのままです。

 「自分の家はビンボー」(『ホームレス中学生』には負けますわーい(嬉しい顔))そのことを僕がキチンと理解したのは、高校進学を控えた中学3年生のときでした。私立高校を併願するお金が無かったのです。

 というわけで、経済的にはそれなりに苦労しました。浪人のときは新聞奨学生(住み込みの新聞配達で給料と奨学金を支給してもらえる。ただし途中で止めたふらふら)でしたし、高校・大学で借りていた数々の奨学金を今も年間20万円ほど返却中です(返還を終了した奨学金も多いので、これでも若い頃に比べれば随分減りましたが)。

 この奨学金の返還と就職以来ずっと実家に入れている給料とボーナスの一部・・・これが全部自分の貯金だったらと、溜め息が出ることもありますバッド(下向き矢印)(ウソ)。

 僕が時に贅沢な買い物するのは、子供の頃、お金に不自由した反動です(ということにしておく)。

 しかし、身寄りを亡くした子供達の経済的な苦労(だけじゃないけど)は如何ばかりでしょうか。

 「あしなが育英会」って、ご存じですか?

 病気・自殺・事故・災害などで親を亡くした子供達を支援する非営利団体です。

 今日、ある駅で降りて改札を出ると、その「あしなが育英会」が街頭募金活動をしていました。活動の主体は育英会の支援を受けている高校生達。制服姿(じゃない子もいる)で、募金の呼びかけと育英会の案内を配布しています。

 世間には時折怪しげな募金活動もありますが、僕は「あしなが育英会」の募金には必ず協力することにしています。せいぜいそれぐらいのことしかできないというだけで、偉そうに言うことではないのですが・・・たらーっ(汗)

 街頭募金は、来週の土日にも全国300箇所で行われるそうです。

あしなが育英会 公式サイト
http://www.ashinaga.org/
posted by ふくちゃん at 23:50| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

お買い物メモ

 昨日は、阪急とJRを一駅ずつ乗り継いで電車、普段は行かない、食品館Luckyというスーパーマーケットに行ってきました。ここは僕が以前住んでいた大阪市都島区にもあるPantryというスーパーと同じ企業グループ(株式会社 大近)のお店。

 関西ローカルな話ですがダッシュ(走り出すさま)

 こちらのウリは一般的な商品だけでなく、自社の工場・農場・牧場の製造・生産した安全な食品を提供することだそうです。

 で、色々買い込みました。日頃は外食と出来合いのお弁当やお惣菜、インスタント食品が中心になるので、連休はしっかり自炊するチャンス。以下はそのリストですわーい(嬉しい顔)

白神プチ山食(国産小麦粉・ヨーグルト・上白糖・バター・酵母・自然海塩)
白神こだま酵母(って知らんけど)を使った天然酵母パンです。「青森・岩手・秋田 きた東北発見プラザJENGO 大阪心斎橋」というシールが貼ってあります。

ミニバタール(小麦粉・塩・イースト・モルト)
ラファイエット カマンベール(生乳・食塩)
ル・ブラッセ シャルドネ
この3点は、ある小説で「カマンベールチーズ丸ごとを白ワインで煮込んで、仕上げに浅葱と醤油をかけて、軽くトーストしたフランスパンにつけて食べる」というチーズフォンデュが紹介されていたのを真似しようとして買ったのですが、いきなり適当にやってみて失敗しましたバッド(下向き矢印)。後でネットで検索すると(先にやれふらふら)、上部の白カビを剥いで(or 十字に切れ込みを入れて)、電子レンジで30秒〜1分チンする(or オーブントースターで焼く)というレシピが多いようですね。あと、カットしたチーズと白ワインを弱火で煮込むとか・・・。研究して、後日再チャレンジします。

モクモク手づくりファーム 無21あらびきウインナー(国内産豚肉・食塩・砂糖・香辛料)
和豚もち豚ベーコン萌・ブロック(国産豚バラ肉・食塩)
萌シリーズ(ビミョーなネーミング・・・)は大近さんの自社製品。無添加のウインナーやハムは、なかなか普通のスーパーや百貨店では手に入りません。正直高いけど貴重です。ロースハムのブロックも手に取ったんですが、1000円以上するので今回はパスたらーっ(汗)。ウインナーは今夜のビールビールのお供に、ベーコンは厚切りのまま一口サイズに切り分けて焼いて、明日の朝に食べる予定です。少し前に居酒屋でそういうのを食べて旨かったので。

近清のお漬物 はりはり漬(大根・生姜・白胡麻・昆布・唐辛子・食塩・米酢・醤油・味醂・砂糖)
もめんとうふ 山卯木(丸大豆・塩化マグネシウム含有物)
たら 切り身
山卯木は大近さんの自社製品。かなりしっかりした豆腐です。塩化マグネシウム含有物は凝固剤、つまり「にがり」のことですが、「粗製海水塩化マグネシウム」や「塩化マグネシウム含有物」という表記は「天然にがり」(ミネラル豊富)、「塩化マグネシウム」なら違うそうです。世の中、知らないことだらけです。この3点は昨日の晩御飯となりました。

昔ながらのおむすび こんぶ(塩飯・昆布煮・海苔・醤油・砂糖・水飴・本みりん・醸造酢)
これは昨日のおやつ(笑)。僕はおにぎりとサンドイッチが大好き揺れるハートでして・・・。

 しかし、ここまで無添加のものばかり買えるスーパーって、なかなか無いのでは・・・?これからも時々利用しよう。

 あとは、ベビーリーフ、レタス、フルーツトマト(いずれも化学肥料・農薬無使用、あるいは減農薬)。そして、乾燥トマトと乾燥ポルチーニとにんにく。これは今日のお昼のサラダとパスタになりました。

昨日のお買い物

 いやぁ、いつも思うけど買い物って、楽しいですねるんるん。ついつい買い過ぎてしまいそうです。買い物でストレス発散する人も気持ち、よ〜く分かる気がしますわーい(嬉しい顔)

株式会社 大近
http://www.jin.ne.jp/daikin/
青森・岩手・秋田 きた東北発見プラザJENGO 大阪心斎橋
http://www.jengo.jp/blog/
伊賀の里モクモク手づくりファーム
http://www.moku-moku.com/
総本家 近清
http://www.kinse.jp/
あじみ屋 柿千
http://ajimiya.co.jp/kakisen/
posted by ふくちゃん at 21:58| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

山一醤油「あけがらし」

 「ご飯の友」といえば、納豆、たらこ、明太子、卵(+醤油)、ふりかけ、漬物、佃煮などなど、色々ありますが・・・。

 しかし、ひょっとしたら、これが最強かもしれませんぴかぴか(新しい)

 山形県の山一醤油さんで江戸時代から今に伝わるという「あけがらし」です。

 原材料は米糀、芥子、麻の実、生絞り醤油、三温糖。

 もともとは売り物ではなく、山一さんのお姑さんからお嫁さんに代々口伝で製法が受け継がれ、一族の婚礼などおめでたい日だけに食してきたものだそうです。

 それが、こちらの9代目がnifty料理フォーラムのオフ会などに持参、フォーラム内での限定販売に始まって、マスコミなどで取り上げられるようになり、今では大変な人気商品になったとか。

 ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」でその存在を知り、早速注文してみたのですが、大量生産品ではないため、注文を捌ききれないようで、商品到着まで約1ヵ月かかりました。

 公式サイトや商品同封の栞には、様々な食し方(そのままで酒の肴に/焼き魚や天ぷらに付けて/おひたしや和え物に/納豆に混ぜてetc.)や時間の経過=糀の力による風味の変化について紹介されているのですが、それらを楽しむ暇もなく、あっという間に使い切ってしまいましたsoon。ただひたすらに白ご飯のお供として・・・わーい(嬉しい顔)

あけがらし
↑ご飯に載せた写真も撮ったのですが、誤って削除。。。

 見た目は「もろみ」のようでもあり、そこはかとなく爽やかな辛味とほのかな甘みが感じられます。おかずなしでも「あけがらし」だけでご飯3杯は行けますexclamation×2

 早速、3個セットを追加注文しました。待ち遠しい・・・。


山一醤油 公式サイト
http://homepage1.nifty.com/akegarashi/
posted by ふくちゃん at 23:20| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

野田ハニー食品工業「阿波和三盆糖」

 今まで日本古来の製法で作られた天然塩をいろいろ買ってきましたが、今度は近所の百貨店で砂糖です。名前だけは以前から知っていた「和三盆糖」。てっきり「日本古来の砂糖=和三盆糖」と思っていたら、徳島と香川県で栽培される「竹糖」というサトウキビを原材料にした砂糖だけが「和三盆糖」なんですね。知りませんでした。

 この「竹糖」というサトウキビは、海外や沖縄などで栽培されているものとは異なる、本土在来品種だそうです。で、背が低くて細く、単位面積当たりの収穫量が少ない上に、製法の関係もあって大量生産ができないので、希少価値が高いということらしいです。

 ま、沖縄の黒砂糖を除いて、砂糖の健康面での効用は、それほど大したことないようで。それをネタに書こうと思ってたんですけど・・・ふらふら

 でも、そのまま舐めてみると、普通の上白糖とは同じカテゴリの商品とは思えません。全く味が違いますexclamation上品であっさりした甘さ。いくらでも舐めていたくなるほど(あのねたらーっ(汗))、美味しいです。趣味でお菓子をつくる方は、絶対使った方が良いと思いますよ。

阿波和三盆糖

 僕が買ったのは、野田ハニー食品工業さんの「阿波和三盆糖」。袋の裏面には利用法として、

1)お餅、パン、おだんご等につけて
2)グレープフルーツやイチゴ等に振りかけて
3)コーヒー、紅茶に入れますと、まろやかな味になります。

とありました。

 普通のトーストにかけただけ・・・は合いませんでしたが(当たり前かダッシュ(走り出すさま))、フレンチトーストに使ったら旨そう!コーヒーや紅茶に入れると、甘さがキツ過ぎず、いい感じです。

 次回は黒砂糖を購入してみますわーい(嬉しい顔)

野田ハニー食品工業(株)公式サイト
Yahoo!ショッピング
ここでも阿波和三盆糖が購入できます。
人気の和三盆大特集(楽天)
和三盆糖を使った和洋の人気スイーツだそうです。「定家の月 和三盆仕立て」が気になります。
posted by ふくちゃん at 23:57| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

徒労

 昨日から公開の『エヴァンゲリヲン 新劇場版:序』の13:45の回を観ようと12:00にシネリーブル梅田に到着。

 混雑を予想して、時間に余裕を持たせたつもりでしたが、甘かったexclamation×2

 ・・・甘すぎました・・・ふらふら

 8:00/9:55/11:50/13:45はSOLD OUT、15:40/17:35は立ち見のみで、座席があるのは19:30/21:25の回のみがく〜(落胆した顔)

 19:30の回を買って、出直すことも一瞬考えましたが、大人しく自宅に戻り、『ニュー・シネマ・パラダイス』のDVDを観て過ごしました。

 DVDでこの作品を観たのは初めて。

 劇場初公開版では削除されていた約50分・60カットを追加した3時間の「完全オリジナル版」です。

 細部は忘れていたので、細かい違いは分かりませんが、終盤で年配になったトトが、すれ違いに終った初恋の恋人に再会する下りはない方が良いし、2時間の劇場版の方が余韻があって良かったなぁ・・・。完全版は説明し過ぎバッド(下向き矢印)

 もう一度、劇場初公開版が観たいけど、MOVIX六甲で9月15日から上映される『ニュー・シネマ・パラダイス』はどちらだろうか?

 気になります。

 さて、来週は気合入れて早朝からシネリーブル梅田に行くぞexclamation起きる自信はないけど・・・。
posted by ふくちゃん at 23:54| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

お空コレクション5

2007年8月30日撮影

誰れよりもなつかしいひとは
この丘の空が好きだった。

・・・

駆けぬけてゆく夏の終りは
薄れてゆくあなたの匂い

by Kazumasa Oda

お空コレクション
お空コレクション2
お空コレクション3
お空コレクション4
posted by ふくちゃん at 00:22| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

豚しゃぶサラダ

 わざわざレシピとして紹介するほどのものではないのですが、意外に写真が綺麗だったので、とりあえずUPすることにしましたわーい(嬉しい顔)

 茹でた冷しゃぶ用の豚肉を、スライスして氷水に晒した胡瓜の上に載っけて、その上にベビーリーフ。ミニトマトを添えて。

 ドレッシングは、梅肉・オリーブオイル・紅芋酢・メープルシロップをメインに、塩・黒七味・わざび・粒マスタードとその辺にあったものをテキトーに突っ込んでみただけですがダッシュ(走り出すさま)。ピリッと甘酸っぱく、夏向けの味にぴかぴか(新しい)

豚しゃぶサラダ
posted by ふくちゃん at 17:42| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

18 TIL I DIE

 40歳になりましたわーい(嬉しい顔)

 俗に言う「不惑」の年です。

 もう多くの先輩方が言い尽くしたことでしょうが、人生80年時代においては、まだまだ青二才。

 とても「不惑」とは行きません。

 プライベートは凪のような状態ですが(それもどうなんだふらふら)、ビジネスの世界では惑ったり、迷ったり、怒ったり・・・。

 さて、Bryan Adamsの『18 TIL I DIE(死ぬまで18歳)』でも聴いて元気出しますかexclamation×2

it's not how ya look, it's what ya feel inside
 ・・・
18 til i die - gonna be 18 til i die
 ・・・
someday i'll be 18 goin' on 55!


(見かけの問題じゃない、感じ方の問題なのさ/死ぬまで18、死ぬまで18でいるんだ/いつか俺は55年間生きている18歳になってやる!)
posted by ふくちゃん at 00:02| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

キャンドルナイト

 今朝、出勤の道すがら、「号外で〜す」と言いながら、そこここで何やらフリーペーパーのようなものを配っていませんでしたかexclamation&question

 珍しく受け取ってみると(いつもは滅多にそういうものを手に取らないのですが)、『豪快な号外』というペーパーで、『100万人のキャンドルナイト』に参加しましょうexclamationという主旨のものでした(多分)。

 地域によって配布期間は違うみたいですね。

 キャンドルナイトとは、夏至にあたる6月22日から3日間、20:00〜22:00の2時間だけ全ての電気を消し、蝋燭だけを灯して、地球環境などに静かに想いを馳せよう、というイベントだそうです(そういえば、以前新聞の全面広告を見たことを思い出しました)。とは云っても、堅苦しいものではなく、2時間の過ごし方として「アロマキャンドルを灯しながらバス・タイムを過ごす」とか、「とっておきのワインをあけてみる」といった例が公式サイトで紹介されています。

 環境問題ついては、『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』という本が話題になるなど、何が真実か一筋縄ではいかないところもありますが、たまには暗闇の中、小さな灯りだけで静かに過ごしてみるもの悪くないかも・・・。

 やってみようわーい(嬉しい顔)


『豪快な号外』公式サイト
http://www.teamgogo.net/

『100万人のキャンドルナイト』公式サイト
http://www.candle-night.org/
posted by ふくちゃん at 23:57| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

DVD『のだめカンタービレ』

 発売前からamazonで予約しておいて購入しました。アニメ版じゃなく、ドラマ版のDVDです。

 別に欲しかったわけじゃありませんがあせあせ(飛び散る汗)、当然のことながら初回生産限定版なので、特典が付いておりました。カビの生えたいくらご飯とか、きのことか、プリプリマート(のだめが利用するスーパーマーケット)の紙袋などがじゃらじゃらの携帯ストラップ・・・恥ずかしくて使えん・・・たらーっ(汗)と、これまた微妙なデザインの手ぬぐいです。喜ぶ人、いるんでしょうかわーい(嬉しい顔)

 『オレンジデイズ』以来久々に(でもないか)ちゃんと毎回観たドラマでした。原作の単行本も全部購入してますし、深夜のアニメは録画して観てますし、ずっぽりハマっております。あぁ、クラシックのコンサートに行きたいるんるん

 発売日(5/25)に到着したものの、なかなか観るヒマがなくて、先日ようやくメイキングなどが収録された特典DVDと本編のVol.1(第1話&第2話)を観ました。やっぱり面白いexclamationamazonのレビューでも現在のところ68件全てが絶賛ぴかぴか(新しい)。続編(ヨーロッパ編)や映画化も是非やってもらいたいです。

 欲をいえば、せっかくのDVD版、オーディオ・コメンタリーを付けて欲しかったけど、これからゆっくり続きを観ていきます。笑えるし、感動できるし、音楽も良いし、本放送を観なかった方もゼヒモノですグッド(上向き矢印)

posted by ふくちゃん at 16:48| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

今日は我が家で

お昼に焼肉パーティーをしました。

和牛に、野菜に、ビールビール

お腹が一杯になりました。

まだ、お腹が一杯です。

結局夕食は食べませんでした。

あんまり健康的とは言えないか・・・ふらふら

写真の1枚ぐらい撮っておけばよかったなぁ。
posted by ふくちゃん at 23:02| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

甲子園

 日曜日は甲子園球場で阪神・巨人戦ナイト・ゲームを観に行ってきました。

 例の中学時代の同級生&バンド仲間のうち、当日都合の付いたメンバーと連れ立って3人で。

 昨年から度々雨天中止で流れ、単なる飲み会と化していたこの企画。今回も危うい天気でしたが、ようやく4度目の正直となりました。

 雨男である僕が、週間天気予報を見て、今回は早々にあきらめモードでいたのが良かったのかも。

 僕は阪神ファンではなく、それどころかプロ野球ファンでもありません。しかし、球場で野球を見るのは嫌いじゃないんです。ただ開放的な空間でご飯やツマミを食べながら、ビールを飲むのが好きなだけとも言えますが。

 残りの2人のうち1人はどちらかといえば巨人ファン。もう1人は昔は熱烈な巨人ファンで、今はお子さん共々阪神ファン。

 試合は阪神の一方的な負け。

 まあ、どうでも良いんです(笑)。

 このメンバーで、こういう機会を持てることが楽しいんです。

 試合後は、梅田の居酒屋で音楽談義(のようなもの)。

 次は皆でデイ・ゲームに行きたいなぁ。

風船乱舞
↑ スーパー手振れ写真。

 今日は仕事がお休み。これから映画『神童』を観に行ってきます。
posted by ふくちゃん at 14:06| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

我が家の玄関先(お隣さんを含みます)に咲いていた花たちです。

玄関先の花 玄関先の花2

玄関先の花3 玄関先の花4
posted by ふくちゃん at 22:38| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

近所にて。

近くをぶらついていたら、小さなせせらぎを発見。

近所にて1

もう数年間住んでいるのに知りませんでした。

その土手の上には・・・。

近所にて2

思わずシャッターを切りました。

posted by ふくちゃん at 22:13| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。